通過ランク:D

株式会社北陸銀行

企業メインイメージ

当行は1877(明治10)年8月に設立された金沢第十二国立銀行を起点とし、加賀藩祖「前田利家」ゆかりの銀行として1943年7月に創業いたしました。現在では、預金・貸出・為替・投資型商品の販売業務、金融商品仲介、コンサルティング業務、 M&Aなどの相続業務など、幅広いサービス提供を実施しております。2004(平成16)年9月には、北海道銀行と経営統合をおこない、株式会社ほくほくフィナンシャルグループ(上場グループ・地域No.1の金融サービスを展開)の一員として、新たな挑戦を続けております。

主要営業基盤とする北陸3県(富山・石川・福井)では、お客さまからお預かりした預金量・地域のお客さまへの融資した貸出金量でトップシェアを確保しています。地方銀行ではトップクラスの広域店舗網を国内外に有し、国内12都道府県、海外6拠点のネットワークを駆使し、融資などのお金という側面だけではなく、タイムリーな情報提供やていねいな支援をおこなっています。「高度なノウハウに基づく経営支援」や「ニーズに応じた幅広い商品の提供」といった価値ある金融サービスの提供を強みとしております。

◆FinTech (フィンテック)
北陸銀行では、DXを通じてお客さまの利便性の向上と当行の生産性の向上に努めています。
ホームページやアプリなどにおいて来店せずにお客さまの課題解決や各種お手続きが完結できる機能(ロケーションフリー)強化や、プライムエリアである北陸・北海道を中心としたキャッシュレスの促進による非対面接触取引の拡大と金融インフラの整備に尽力していきます。今後は、店頭においても印鑑や書面での手続きを不要とし双方にとって事務負担を軽減するプロセスの構築(セルフバンキング)などを通じて金融サービスの拡充を図ってまいります。

・かんたん通帳アプリ
全国の金融機関で初めて、通帳機能・資産管理機能・家計簿機能が1つになったアプリケーションを導入しました。北陸銀行の口座残高・移動明細はもちろん、他の金融機関、クレジットカード、証券会社、ポイントカードのポイントなどでお客さまが保有する資産を、ひとまとめにして確認することができます。収支の項目を自動で分類して家計簿も作成できる、便利なスマートフォン向けアプリケーションです。

・口座開設&お手続きアプリ
1つのアプリで口座開設や各種お手続きの申し込みが可能です。口座開設時に非対面で本人確認が完結する手続きは、全国の金融機関では例のない、先進的な取り組みです。

◆キャッシュレス
2019年11月『ほくほくpay』の取り扱いを開始しました。個人のお客さまが加盟店で代金を支払う際、QRコードを読み取ることで、銀行口座から代金が即座に引き落とされ支払いが完了するサービスです。加盟店では、タブレット端末に金額を入力するだけで、お客さまとの決済が完了します。売上代金は各行が1日分の売り上げをまとめて最短で営業日に入金するため、早期に資金回収できることも特徴です。

事業内容

普通銀行業
預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託および登録業務、金融先物取引等の受託業務、証券投資信託の窓口販売業務等

本社所在地

富山県富山市堤町通り1-2-26

代表者氏名
人事部長 松井 清則
設立年月
1943年07月31日
従業員数
2265名(2022/08現在)
平均年齢
--
資本金
1,404億円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

■店舗数など(2022年3月末)
・国内:188(本支店145、出張所43)
・海外:6(駐在員事務所6)

事業構成比
通過ランク:D
目次