通過ランク:B

クロスマート株式会社

企業メインイメージ

■弊社の特徴
・累計4億円の資金調達済
・25兆円の巨大市場で新たなマーケットプレイスを作る面白さが魅力
・0→1の新規サービス開発に携われるのもポイント
・サイバーエージェント出身のエンジニアなど、優秀なメンバーが在籍
・フルリモートOK!北海道や広島からジョインしている社員も◎

■起業ストーリー
日本を代表する産業のひとつ、外食産業。25兆円を超える巨大市場ですが、未だアナログな慣習が深く根付いています。わたしたちは、そんな食品流通のDXに取り組むスタートアップとして2018年7月に設立しました。

わたしたちは、日本の外食は世界に誇る素晴らしい文化であり、世界一のクオリティだと思っています。料理のおいしさ、食材へのこだわり、空間づくり、ホスピタリティ溢れる接客サービスなど、どれを取っても素晴らしい日本の外食産業に貢献できることはないか真剣に向き合い、「新たな価値を生み出す、食のマーケットプレイスをつくる」というビジョンに沿って、複数の自社プロダクトを開発中です。

クロスマートが現在提供している『クロスオーダー』は、飲食店(約60万店舗)と卸売業者(約7万社)を対象としており、受注業務にかけるコストは卸売業者1社あたり年間1,000万円以上と言われております。
当社は、食品流通におけるもっとも非効率で改善余地がある「受発注の効率化」から始めて、様々な業界課題を解決するプロダクトを次々と生み出していきます。


■解決したい課題
テクノロジーが進化した現代でも、外食産業にはアナログでおこなわれている仕事や、ブラックボックス化している業務フローがあります。たとえば、卸売業者と飲食店における受発注業務。その大半が、依然として電話やFAXでやり取りされています。デジタル化が進んでおらず、今まさに、コロナ禍で業務の変革が求められている分野です。わたしたちは、数十年間変わらなかった受発注業務のデジタル化を推進し、レガシー産業の変革に挑んでいます。

フルリモート開発◎希望者はオフィスで開発を進めることも可能です

製造業から商品や食材などを仕入れ、小売業者に商品を販売する卸業者の受発注に特化したサービス『クロスオーダー』『クロスオーダー販促』『クロスオーダー決済』『クロスオーダー空容器回収』『クロスオーダーカタログ』などの開発に携わっていただきます。

卸業者が賞味期限間近の在庫を抱えている際に、もともとはセールなどのチラシをつくって販促していましたが、自社サービスの導入により、電子化・テンプレ・予約配信をおこなうことで、効率化・売上UPに貢献しています。

卸業者の販促業務はアナログで非効率でしたが、FAX受信件数:60%減少、留守番電話:80%減少と大きな導入効果を発揮。「言った言わない」などの問題もなくなり、快適に業務を遂行できるという感謝の声を多数いただいております。

スタートアップだからこそ、スピード感のある開発が特徴です。現在は、ユーザー様からのヒアリングで生まれた機能がほとんどを占めており、顧客ファーストで柔軟に対応しています。お客様とともによりよいプロダクトづくりに専念できる環境です。

卸業者様の満足度もとても高く、卸業者様が飲食店に対して『クロスオーダー』を導入しませんか?と積極的に声をかけてくださり、口コミで急拡大しています。
食品流通のDXを推進している手応えを感じることができ、エンジニアとしての醍醐味を味わえます。

■職場環境
フラットな組織で、お互いの意見を尊重しながら開発しています。
また、より働きやすい職場環境を目指し、業務用のマシン(PC、キーボード、マウスなど) は希望したものを提供しています。
また2020年の3月からフルリモートでの勤務を推奨し、現在エンジニアは全員フルリモートで勤務しています。テレワーク中でもコミュニケーションがとりやすいように、定期的な1on1など風通しよい環境を提供しています。

事業内容

◆『クロスオーダー 受発注』
日々深夜に大量発生する、飲食店から卸売業者へのFAXや留守電での発注。LINEとFAX-OCRを活用し、発注内容をデータ化することで卸売業者の受注業務効率化を実現するサービスです。月額ストック型で収益を上げており、ご利用店舗側は完全無料でWeb発注できます。サービス開始からわずが2年で、全国25,000店舗以上の飲食店にご利用いただき、急速に拡大中です。

◆『クロスオーダー 販促』
卸売業者から取引先へ、非対面でのマーケティングを実現するサービスです。コロナ禍で対面営業に代わる新たなマーケティング手法として注目され、多くの卸売業者に利用いただき、各社売上を伸ばしています。

◆新規事業
食品流通の新たなマーケットプレイスを創生します。SDGsの取り組みとしてフードロス課題に向き合い、三方よしを体現した食品流通の新たな挑戦しています。

受発注プラットフォーム、マーケティングプラットフォーム、決済システムがあり、食品流通のDXを推進するべく、これからもさまざまな事業を展開していく方針です。
2025年にIPOを目標としており、さらなる事業拡大に向けて新たにエンジニアを募集中です!

役員略歴

■寺田佳史(代表)
大学卒業後、2007年にサイバーエージェント入社。
大手企業とのアライアンス事業の立ち上げ、Facebookコマース事業の立ち上げを経験。2013年にヘルスケアメディア「Doctors Me」を立ち上げ、月間300万UUまで拡大し、2017年に事業売却。2018年に食品流通のDXを推進するクロスマート株式会社を創業し、代表取締役就任。飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」を運営。

■岡林輝明
慶應義塾大学卒業後、2013年にキーエンス入社。法人向けコンサルティング営業を経験。2015年Qrioに入社、B2BSaaSサービスの事業責任者を務める。2019年に執行役員として入社し、2020年に取締役に就任。

本社所在地

東京都中央区八重洲一丁目5番20号 東京建物八重洲さくら通りビル3階

代表者氏名
代表取締役 寺田 佳史
設立年月
2018年07月24日
従業員数
29名(2022/08現在)
平均年齢
31歳(2022/08現在)
資本金
1億円
株式公開
外部資金/調達額

設立4年で4億円の資金調達を完了しています

主要株主
事業構成比
この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:B
目次