通過ランク:S

テイラー株式会社

企業メインイメージ

テイラー株式会社は2021年設立。自社プロダクトである統合基幹業務システムHeadless ERP「Tailor Platform」の開発・提供をおこなっております。
「Tailor Platform」は、大企業の業務を支える基幹システム(ERP)を、ユーザー企業が10分の1の実装期間、かつローコードで構築することができるプラットフォームです。

ユーザー企業は、Tailor PFから必要な機能だけを呼び出して、自社の業務要件にテイラーメイドされたシステムを高速かつ技術的持続性を高く保ちながら構築することができます。すでに、従業員3万人を超える上場企業でご活用いただいており、非常に好評をいただいています。

デジタル化する世界において「プロダクトを作ること」は、人々の仕事や生活をより良くすることに直結しています。しかし、まだ一般のビジネスパーソンにとって、プロダクトづくりは一部の専門職による専売特許のように捉えられているのが日本の実情です。わたしたちは、業務システムを高速に構築するプラットフォームを提供することで、より多くの人がプロダクトの作り手になることを支援しています。同時に、貴重な技術リソースが、車輪の再発明に費消されることのない仕組みを目指しています。

◆Headless ERP「Tailor Platform」とは?
・テイラーメイドの業務システムを素早く構築
SaaSなどのパッケージされたツールでは、ツールに合わせて既存の業務フローを変える必要があり、導入に踏み切れない、導入しても使いこなすことができないことがあります。Tailor Platformは、クライアントごとにテイラーメイドされたソリューションを、時間とコストを抑えつつ、実現できます。

・開発内製化の推進に寄与
Tailor Platformはローコード開発基盤のため、構築された業務システムはクライアント企業にとってブラックボックス化することがなく、導入後も、現場のニーズに合わせて社内で柔軟にツールをアップデートすることができます。

・経営に寄り添うソリューション
ビジネスとデジタルの両面に精通したデジタルネイティブなコンサルタントが、最上流の経営課題から業務システムの構築までを一貫して支援し、Tailor Platformを使った全社的なデジタル化の推進をお手伝いします。

テイラーは下記のようなカルチャーをもって、常に自己成長できる基盤としての組織を目指しています。
・経験や年齢に対して、積極的に大きな裁量をお任せしています。
・Curiosityを存分に発揮できる学習機会を提供しています。
・建設的なフィードバックカルチャーがあります。
・専門性を尊重しつつ、複数の強みを育成する職種/スキル面での「越境」を支援しています。
・能力密度の高い組織づくりをおこなっております。(グレード制度など)

また、弊社では働き方を自由に選択できる仕組みを採用するなど、その人の希望に合わせて独自のワークスタイルを一緒につくっていくスタンスを取っています。
原則フルリモート勤務を導入するなど、社員が働きやすい制度や環境を整えていますし、場合によってはフレックス、裁量労働、副業等などを自由に選べます。例えば、業務委託の形態で、沖縄在住で働いている社員や、週1日は自己研鑽の日に充てるため、週4日勤務の社員もいます。

社員同士のコミュニケーションは、朝11時に「Daily Standup」というリアルタイムで情報共有できる場で、顔を合わせる時間をつくっているため、困りごとがあればチャットだけでなくリアルタイムに相談することもできます。

少しでも興味をもたれた方はぜひ話を聞きにきてください!

当社のミッション「Empower every company to deploy any ideas / 誰もがデプロイできる社会を創る」を達成するためには、現在の固定概念を大胆に覆す、技術面やプロセス面での革新が必要だと私たちは考えています。
この、既存の”ゲームのルール”を覆し、新たなパラダイムを創造することを英語でGame Changerといいます。”試合(Game)をひっくり返す”ほどの革新というニュアンスからきた言葉です。
テイラーでは、下記に掲げる3つのValueが最終的に目指すゴール像として、テイラーが生み出す商品やサービスがGame Changerになるかどうか、テイラーが社会にとってのGame Changerになれるかどうかという尺度を価値判断の軸に設定しています。

● Go BOLD – 大胆にやろう
テイラーのミッション「Empower every company to deploy any ideas / 誰もがデプロイできる社会を創る」を実現するには、ありきたりな、現状の延長線上にあるやり方ではなく、前例にとらわれない大胆な挑戦をすることが重要です。組織として、チャレンジを奨励し、失敗を受け止めて学ぶ環境を大切にし、結果として当社が、社会の常識をアップデートする、Game Changerであることを目指します。
● All for ONE – 全ては成功のために
全メンバーが、役割や立場に固執せず、圧倒的な当事者意識を持って、チームとして力を合わせてミッションの達成を目指します。また、オープンなコミュニケーションを基盤とし、ミッション達成に必要なことを逆算し、自分は何ができるのかを自律的に判断し行動する、コトに向かう姿勢を大切にします。
● Be a PRO – プロフェッショナルであれ
一人ひとりがその道のプロフェッショナルとして専門性を磨き、全員が常に最終ラインを受け持つラストマンとして、成果にコミットすることでミッション達成を目指します。また、チームにポジティブな影響を及ぼす行動規範とプロ意識を大事にします。

事業内容

基幹システム(ERP)Headless ERPプラットフォーム”Tailor PF”の開発
大企業の業務を支える基幹システム(ERP)を、ユーザー企業が10分の1の実装期間で構築することができるHeadless ERPプラットフォーム”Tailor PF”を開発しています。
ユーザー企業は、Tailor PFから必要な機能だけを呼び出して、自社の業務要件にテイラーメイドされたシステムを高速かつ技術的持続性を高く保ちながら構築することができます。既に従業員3万人を超える上場企業ですでにご活用いただいており、非常に好評を得ております。

Tailor PF上で構築することのメリット
・ウォーターフォール型で開発される従来のパッケージERP(SAP, OBIC7等)等とは対象的に、アジャイル開発との相性が良く、DXが進めやすい
・PFが最新の技術環境・セキュリティ環境に追従して自動進化するため、システムの陳腐化、レガシー化、ブラックボックス化などに陥りにくい

ERPシステムは、お客様の企業活動に深く関わっています。業務に不可欠なシステムとして、SaaS等のパッケージ化されたツールも沢山普及していますが、いざ使うとなるとシステムに合わせて業務フローを見直す必要が少なからず出てくる。この見直しは、一つのプロセスに関わる部署が多い大企業ほどハードルが高い。では、業務実態に合わせてシステムの方をカスタマイズするとなると、SE等専門家の力を借りなければならない。それはそれで時間もコストもかかってしまうため、やはり導入に躊躇する企業も多いのが現状であります。

このような問題を解決する手段として、株式会社テイラーが提供するのが、ERPをローコードで構築するためのHeadless ERP基盤であります。これによって、企業は自社にテーラーメイドされたERPを、自分達の手で構築することが目指せます。問題点の修正や改善も自社で可能なので、アジャイルのようにスピーディーに開発サイクルを回せる点もメリットとして大きいです。

少しでも気になると思っていただけそうでしたら、是非お話しましょう!

本社所在地

東京都東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝10F
(掲載写真はWework東京ポートシティ竹芝で撮影した写真を使用しています)

代表者氏名
代表取締役 柴田 陽
設立年月
2021年07月19日
従業員数
7名(2022/08現在)
平均年齢
--
資本金
100万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業概況

・Yコンビネーターとグローバル・ブレインから約5.7億円のシード調達を発表させていただきました!

・日本拠点企業では15年ぶりとなる米国のスタートアップ・アクセラレータープログラムであるYコンビネーターに採択されており、将来を見据えた持続可能なプロダクト開発ができる環境です。

・0→1をじっくり楽しめる環境が整ってます!

事業構成比
通過ランク:S
目次