通過ランク:B

株式会社イー・コミュニケーションズ

企業メインイメージ

株式会社イー・コミュニケーションズは2000年に設立。「人は問われて初めて考える」をコンセプトにした【Webテスティング】でオンリーワンの実績を築いてきた会社です。教育コンテンツ開発力、テスト作成力、テスト分析力、Webテスティングメソッドを強みに、AIを活用したリモートでの教育・検定・テストなどの自社プロダクトを複数展開しています。ベンチャーならではのスピード感・独創性と、大手に匹敵する手厚い管理体制・教育制度が当社の魅力です。今後は下記3つの領域で事業を拡大していきます。

◆コンピュータ方式のテスト/CBT事業(中心事業)
教育や試験の現場でもデジタルトランスフォーメーションが急速に広まっています。さまざまな試験・検定・社内資格などの紙からCBT(Computer Based Testing)への変革が加速するだけでなく、問題作成・採点・試験監視などにAI(人工知能)を導入するなど、その適応分野は拡大中です。

◆これまでにない新しい方式でのeラーニング事業
学習分野は、5G時代を見据えたマイクロラーニングに変化しています。わたしたちは「テストエデュケーション」という独自の学習メソッドによる学習サービスを展開していますが、この「テストエデュケーション」は「マイクロラーニング」に最適な学習手法です。いよいよ市場の拡大期に入っており、今後さらなる普及が見込まれます。

◆新サービス事業(未来に向けた戦略)
テスト・学習にVR(ヴァーチャルリアリティ)やウエアラブル(スマートウォッチなど)を活用した新しい測定の仕組みづくりや、AIを活用した効率化支援サービスなどに挑戦していきます。新技術をもとに新しい可能性を切り拓き、次々とサービスを生み出していきます。

自社プロダクトは、三井物産・Yahoo・楽天・リクルート・ぐるなび・製薬会社・大学・地方自治体・検定協会など名だたる企業への導入実績があります。また、大手企業との資本業務提携などをおこなうことにより、大手企業との導入実績も複数あります。企業内研修や、TOEICなどの検定試験など幅広く実績があるため、主にインバウンドでのお問い合わせがメインとなっており、毎年100〜150%成長と堅実に成長を遂げています。

◆自社プロダクト開発
国内ベンダーとしてはじめてコンピュータ上で試験をおこなうCBTサービス『MASTER CBT PLUS(旧:CBT-Generator)』を2004年に発表して以来、数多くの企業や団体様にご導入いただき、国内最大規模の配信数を誇るプラットフォームに成長しました。その後、企業向けEラーニングプラットフォーム『SAKU-SAKU Testing(サクサクテスティング)』そして、2020年には、AIを活用し、自宅受験でも不正行為を防止し、厳正厳格なオンライン試験の運用が可能になる『Remote Testing(リモートテスティング)』を発表。創業当初から活用いただいているTOEICへのサービスの他、大学入学試験における英語スピーキングテストの実施や企業の昇給・昇格試験などに活用されています。

◆数字で見る豊富な実績
・コンピュータを使った試験方式『CBT』の配信実績1500万(2018年3月時点/IBT方式、会場試験方式含む)
・検定/試験業界でのシステム運用実績20年以上(TOEICのWebサービスなど、大規模検定団体のシステム運用実績をはじめ、試験団体、企業、大学まで、創業以来試験・学習システムの開発/運用に特化)
・国内最大!全国200超のCBT会場(検定試験・社内試験を全国47都道府県の最寄の試験会場で実施可能)
・導入企業の継続率97%(企業向けWebトレーニングシステム『SAKU-SAKU Testing』をご契約のお客様の95%が継続利用)

◆フルスタックに活躍
複数プロダクトを自社開発しているため、企画・設計から実装・リリース・クライアントのフィードバックをもとにした改善まで、迅速にPDCAを回せる環境です。新技術を使いながら、フルスタックに活躍していきたい方に向いています。もともとフロントエンド・バックエンドどちらか一方のみの経験しかなかった先輩エンジニアも、ストーリーやタスク単位で担当しながら徐々にフルスタックエンジニアとして成長しています。

◆イノベーション活動
イー・コミュニケーションズの企業理念の浸透・組織活性を目的に、社内では数多くの横断的なプロジェクトが進行しています。たとえば、イーコミの未来を考える会、もっとイーコミ委員会、FaceBook委員会、教育WGなどです。役職・職種問わず、組織横断型で誰でも参加可能なので、仕事以外で新たな関わりができる楽しさも味わえます。もちろん社長も自ら率先して参加しています。一体感のある組織のため、快適に働くことが可能です。

◆社歌
社員のアイデアを積極的に取り入れながら、「幸せなビジネス人を増やす」という理念中心型の経営をおこなっています。昨年度末には社内プロジェクトを立ち上げ、社員全員の思いを形にした社歌「Let's 前へ」を制作しました。入社式や社内行事の節目に全員で歌っており、カラオケでも配信されています。ひとりひとりが自ら考え行動できる組織を目指しており、そのために志のある方と一緒に働きたいと考えているので、理念の共有にも多くの時間を費やしています。

◆表彰制度
3カ月に1回、イノベーティブな行動を実践した社員を表彰する制度です。MIP賞、NIP賞、チャレンジ賞の3段階でインセンティブを支給します。

事業内容

■情報処理システムの企画、製作および販売
■情報処理システムの管理、運営、コンサルティングならびにシステム設計
■情報処理機器およびソフトウェアの開発、製造、販売、賃貸、保守
■情報の収集、保管、提供サービスならびにこれに伴う調査、研究、開発の受託および販売業務
■インターネットによる販売代金の決済業務および計算事務の受託業務

【具体的には】
■TOEIC、インターネット検定(NTTcom)などの資格検定試験のインターネット申し込みと受験料決済システムの開発とその管理運用業務
■企業内検定やYahoo検定など、テスト問題のWeb配信をはじめとするテスト管理等一連のシステムの開発運用、いわゆるCBTシステム業務
■コンプライアンス診断テストをはじめe-Learningの製作・販売
■テストマーケットを睨んだソフトウェアの開発、コンサルティングならびにシステム設計とその管理・運用

本社所在地

東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア9階

代表者氏名
代表取締役 佐藤 信也
設立年月
2000年05月01日
従業員数
30名(2022/07現在)
平均年齢
--
資本金
6,700万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

・NTTコミュニケーションズ株式会社
・楽天株式会社
・株式会社リクルート
・株式会社パソナ
・株式会社日本経済新聞社
・一般社団法人日本人材派遣協会
・協和キリン株式会社
(順不同、敬称略)

事業概況

2000年に創業後、TOEIC(株式会社国際コミュニケーションズ)・NTTコミュニケーションズ株式会社・キャプラン株式会社・河合塾(KGホールディングス)・日本出版販売株式会社と名だたる企業よる出資・業務提携により事業を拡大しています。
導入実績としては、三井物産・Yahoo・楽天・リクルート・ぐるなび・製薬会社・大学・地方自治体・検定協会など、1200社を超える企業・自治体にご活用いただいています。

事業構成比
この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:B
目次