通過ランク:B

株式会社dinii

企業メインイメージ

株式会社dinii(ダイニー)は「“飲食”をもっと楽しくおもしろく」というミッションを掲げ、2018年に設立。飲食店向けのモバイルオーダーやID-POSを開発・提供しています。ITの発達によってID取得が当たり前になりましたが、飲食業界ではお客様のIDを取得することが難しい状況でした。ダイニーは世界初でPOSシステムに「誰が」という顧客データを紐づけ、50年間アップデートされていなかった飲食業界にイノベーションを起こしました。

◆モバイルオーダーアプリ『dinii』について
LINEを活用したモバイルオーダーで、ID情報を自動連携させることができるため、「誰が」「いつ」「何を」「どれだけ」食したのか、これまで飲食店が取得できなかった顧客の細かいデータが蓄積されるため、そのデータをもとに分析をおこない、顧客セグメントに合わせて情報を発信できるようになります。『dinii』は単なるモバイルオーダーアプリではなく、CRMつまりリピーターづくりが化学的に実現できるプロダクトなのです。

そのほかキッチンプリンタ制御システムやメニュー・在庫の管理と売上の集計をする管理システムなど複数のプロダクトからダイニーは構成されており、一気通貫で開発することで、一部の業務削減だけではなく、全体のオペレーション改善、ひいては飲食のインフラになることを目指しています。

◎順調に評価をいただいています!
2021年7月:累計4.8億円の資金調達
2021年8月:東洋経済「すごいベンチャー100」選出
2022年2月:ICC2022FUKUOKA「スタートアップカタパルト」2位入賞
など

ダイニー体験会という、プロダクトを実際に体験していただき、エンジニアのメンバーとの話せるイベントを2ヶ月に一度開催しています。

『dinii』はサービス開始後 2年で、累計ユーザー数は90万人を突破。このままのスピードで成長していくと、5年後の2027年には想定ユーザー数は7000万人、想定MAUは1700万人を見込んでいます。LINEの国内ユーザー数は8900万人(2021年11月発表)で、LINEなどと近いユーザー数を獲得できる可能性があり、飲食のインフラを目指し引き続き展開していきます。

飲食従事者や消費者の双方にとって、わたしたちなしでの体験が考えられないくらい、あらゆるシーンにおける「飲食を楽しむために必要不可欠なインフラ」に到達し、飲食業界や飲食シーンの公器として、業界を下支えし、体験を後押しする存在になるべく奔走しています。

事業内容

飲食向けモバイルオーダー・POSの開発

役員略歴

東京大学在学中に、株式会社diniiを創業

本社所在地

東京都台東区浅草橋1-9-12 VORT浅草橋駅前II 8F

代表者氏名
CEO 山田 真央
設立年月
2018年06月
従業員数
50名(2022/04現在)
平均年齢
30歳(2022/04現在)
資本金
2億8,880万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主

グロービス・キャピタル・パートナーズ, Coral Capital, ANRI, その他個人投資家

事業構成比
通過ランク:B
目次