SheepMedical株式会社

企業メインイメージ

■はじめに(私達について)
SheepMedical株式会社は2017年に設立。「未病領域の課題解決を通して世界中の人々の健康寿命を延ばし、暮らしを豊かにする」ことをビジョンに掲げるスタートアップ企業です。
2021年は、アメリカとアジアを中心に計9カ国に子会社を設立。海外への事業展開を加速しています。

また、国内外で3社のM&Aを行い、主力の矯正事業の強化に加え、新たに腸内検査ソリューションをはじめとした未病領域における新規事業も開始しました。
年末には、デロイトトーマツ社主催の、収益(売上高)に基づく成長率ランキング『2021年 日本テクノロジー Fast 50』にて、3位を受賞するなど、急成長を評価いただきました。
その他、三井住友銀行より、歯科矯正アライナー製造および腸内細菌検査等インナーケア事業において、SDGsの目標達成に向けた貢献が期待できるとし、「SDGs推進融資」を受けました。

2022年は設立6年目を迎え、第2創業フェーズに突入。
既存事業の国内外への拡大に加え、健康推進・事業領域を拡大し、未病の更なる課題解決に取り組んでいきます。

日本は世界有数の長寿国であると同時に、健康寿命の長い国です。
そんな健康推進国である日本の中で率先して健康づくりや、健康器具を開発することで、世界のヘルスケアに貢献できると信じています。
わたしたちと一緒に「未病」領域へ挑戦するエンジニアをお待ちしております!

矯正マウスピースなど、最新の3Dプリンターを活用したAI予測に基づいた高性能歯科技工物を製造・販売している。
矯正マウスピース
弊社板橋技工所風景(技工所内ではカフェテリアやトレーニングジムなど)従業員がリフレッシュできるよう環境となっております。

エンジニアが所属するデンタルプロダクトグループは、以下の役割を担っています。
・歯科矯正におけるデジタルトランスフォーメーションの推進
・デジタル技術と高い歯科技工士の技術を活かした、アライナーをはじめとする高品質かつ手ごろな歯科矯正装置の製造
・歯科矯正のシステム化とビジュアル化を目指したサポートサービスの展開 など

<具体例>
■ITプロダクト開発
クリニック様や患者様に向けた自社プロダクトの開発を行っています。

■患者様向けアプリケーションの開発
当社の歯科矯正装置に特化した患者様向けのアプリケーションを開発しています。

歯科矯正治療には、治療期間中の患者様の意思やモチベーションが経過に大きく作用します。
このアプリケーションにより治療状況や治療計画・通院時期などが手軽に確認でき、患者様が自らの意思で治療を継続できるようサポートしています。

また、治療中の患者様だけでなく歯科矯正を検討している方にもお使いいただける仕様となっており、過去の症例や患者様体験談などのチェック、料金シュミレーションが可能。安心して歯科矯正をはじめていただけます。

予防歯科の分野では「歯科DXシステム構想」の一環として、患者様が自身の口腔内の状況(治療が必要な箇所や健康度など)を一目で確認できるアプリ『ハオシル』を開発中。患者様の治療体験の向上につなげていきます。

■院内システムの開発
最新理論に基づく様々な技術的工夫を取り入れ、クリニック様ごとにカスタマイズした院内システムを開発しています。
自動予約システムなど、患者様サポートシステムとの連携も提供しており、患者様とのコミュニケーションも兼ね備えています。
また、治療記録やその経過・保険点数などをタブレットで入力するだけで電子カルテが完成する「デンタルコンディション」アプリの開発にも注力。前述の患者様向けアプリと連携し、予防歯科の認知度を高めることを目指しています。

上記のように、歯科矯正だけでなくデジタル化の遅れている歯科全般において、患者情報・治療履歴のDX化を推進していきます。当社のプロダクトにより口腔ケアの重要性を世に広め、患者が歯科で体験する「治療」を、問題が起こる前のケアとしての「未病」にトランスフォーメーションすることを目指しています。

現在同社では、来院予約や治療履歴の確認、治療に関する相談ができるスマートフォンアプリと、矯正歯科専用の電子カルテシステムを独自で開発している
CTO 豊島正規氏 医療ドメインへの挑戦は社会的意義が大きく、またITによる改善や新たな価値創造のインパクトがまだまだ大きい分野だと考えてい
事業内容

■デンタルプロダクト事業
・ITプロダクト開発
・歯科技工所運営/矯正用アライナー製作
・クリニックへのコンサルティング

■コンシューマープロダクト事業
・歯科業界Saas×アプリ
・細菌DNA検査
・サプリメント

本社所在地

東京都中央区八丁堀3-26-8 高橋ビル5F

代表者氏名
CEO 松本 直純
設立年月
2017年03月10日
従業員数
161名(2022/04現在)
平均年齢
36歳(2022/01現在)
資本金
3,000万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業概況

■グローバルレベルでの市場規模と成長性
歯科矯正の市場規模は日本国内で100億円といわれていますが、
実は弊社の提携クリニックだけでも100億円を超えています。
潜在ニーズも含めれば、今後も非常に大きな成長が見込める市場です。
世界的にも、2030年にかけてCAGR(年平均成長率)6.17%で成長すると予測されており、
特にアジア圏では、2025年には5倍にまで成長するといわれています。

■参入障壁が高い巨大市場で存在感を発揮できる理由
・代表:美容医療領域において全国で35院の経営実績をもつドクター
・監修医:マウスピース矯正治療で日本トップクラスの知見をもつエキスパート
・取締役:元大手IT企業の新規事業推進の専門家、企業戦略、金融の専門家などのメンバーが集結
(出身企業:Bain&Company/PwC/DeNA/Panasonic/アラインテクノロジー/ストローマン/大和証券SMBC/PWC/ワークスアプリケーションズ/Fringe81/ビービット etc...)

■アジアを中心としたグローバル市場への進出
2021年よりグローバル展開も本格化し、シンガポール・台湾・フィリピン・ベトナム・インドネシア・インド・タイ・中国・米国で法人化が完了しています。(2021年10月時点)

事業構成比
目次