通過ランク:C

CAPS株式会社

企業メインイメージ

CAPS株式会社は、健康を基軸とした「幸せの総量の最大化」を企業理念に掲げ、2014年に設立。各種ヘルスケア事業をおこなうプライマリケア・グループを展開しています。365日・年中無休のプライマリケア・クリニック「キャップスクリニック」を運営する医療法人社団ナイズとともに、クリニックの多拠点運営を支援するクリニックチェーンマネジメント事業を手がけています。ITを活用し、医療とヘルスケアの両面から予防医療を啓蒙・実践することで、セルフメディケーションの普及を促進し、予防医療社会を実現することを目指しています。

弊社の代表・白岡は現役の医師であり、医師であるがゆえの知見と観点でさまざまな事業を展開しており、社員もまた、医療業界に変革を起こすべく、日々挑戦を続けています。

私たちは、クラウド電子カルテ、オンライン予約・問診システムなどで構成される『Clinic Information System』、医療人材の採用・育成、集患業務支援など、プライマリケア・クリニックの多拠点運営に関する実践的なマネジメントシステムを「クリニックチェーンマネジメント」として提供しています。現在、医療法人社団ナイズが運営する「キャップスクリニック」にて運用しており、東京都を中心に8つのクリニック(2020年6月時点)で、年間延べ患者数20万人(2018年度実績)の診療を支援しています。

また、昨年はCOVID-19の流行により高まったニーズに対応するために、オンライン診療に関する機能をリリースしております。そして現在、これまで培ったノウハウを駆使し、より患者様や医療従事者の役に立つ新規システムの開発もおこなっております。

弊社システム部のミッションは「健康的で豊かな生活を実現し、世界中の幸せの総量を最大化」をITで支えることです。達成に向けて、医療分野・ヘルスケアにおいて幅広くサービス開発をおこなっています。

また、オンライン診療に関する機能開発のように、実際にクリニックを運用していく中で、現場が本当に求めているサービスを、”圧倒的に”開発に生かせるところが私たちCAPS株式会社の大きな強みです。

現在は、CISと呼んでいる新たなクリニック向けシステムを、電子カルテやネット予約・問診システム開発の経験を生かして1から開発しています。さらに、多拠点運営クリニックのオペレーションをより効率化できるような、新たなシステムの開発もおこないます。

さらに、この先はクリニックチェーンマネジメント事業の医療データだけに留まらず、フィットネス事業の運動データ、健康経営支援事業のストレスチェック、健康診断データ、さらには個人のウェアラブルデバイスに蓄積された健康データなど、個人の健康に関する情報を"PHR(Personal Health Record)"という形で集約し、多くの人々が自分自身で健康を管理することができる予防医療の基幹プラットフォームとなるヘルスケアサービスの提供も進めていきたいと考えています。

技術的には、PHPメインでの開発を、今後はGoとTypeScriptでの新しい開発環境に移行していく予定です。

弊社は、複数企業の起業経験を持ち、国内の名門大学で教授も務める会長、現役医師でありながらさまざまなサービスを生み出してきた代表、経営企画部門で上場を経験した役員などをはじめ、さまざまな経験値を持つメンバーが本気で世の中の健康について考え、役職関係なくCAPSの目指す世界観を実現させるために日々議論を繰り広げながら挑戦を続けている企業です。

そのため、私たちは、自分の得意分野だけでなくほかの領域にも興味を持てる方、ビジョンである「幸せの総量の最大化」という共通ゴールに向かって主体的に取り組んでいただける方を歓迎いたします!

さらに弊社では、社内の労働環境や教育環境の整備もより良い事業・企業となる上で重要な要素と捉えており、そのため仲間の積極採用や研修、学習環境の整備を進めております。

フルリモート×フルフレックスで自由な働き方をしながら、社会貢献性の高い自社サービス開発に集中することが可能です。また、事業を拡大していく初期フェーズであるため、トライ&エラーしながら、積極的になんでも挑戦できる環境があります。

あなたのご応募をこころよりお待ちしております。

事業内容

【クリニックチェーンマネジメント事業】
・電子カルテ開発
・クリニック経営システム全般
・ネット問診、予約、待ち時間の可視化システム
・医師の診療サポートツール

【フィットネス事業】
・クラウドサービスと連動したトレーニングマシーンから得られるデータを利用、活用して運動習慣をつくり、ケガをしにくい身体をつくるためのジム運営

【健康経営支援事業】
・Health Storage(健診結果のデータベース化) 
・社員のストレスチェック
・嘱託産業医手配サービス 
・健診事務代行サービスの運営

【健康教育支援事業】
・セサミストリートクリニックメンバープログラムの運営
・医療機関での健康教育コンテンツ、プログラムの提供
・現役医師による医療情報メディア運営「小児科スタイル365」

本社所在地

東京都港区六本木7-18-18住友不動産六本木通ビル2F

代表者氏名
代表取締役社長 鶴谷 武親
設立年月
2014年12月25日
従業員数
50名(2021/11現在)
平均年齢
--
資本金
9,170万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業概況

多拠点運営のクリニックを支える電子カルテや患者様が利用するネット予約・問診システムを開発し、医療従事者の作業効率や患者様の利便性を向上し、質の高い医療の提供をサポートしてきました。
また昨年はCOVID-19の流行により高まったニーズに対応する為に、オンライン診療に関する機能をリリースしております。
そして現在ははこれまで培ったノウハウを駆使し、より患者様や医療従事者の役に立つ新規システムの開発を行っております。
さらに今後はクリニックチェーンマネジメント事業の医療データだけに留まらず、フィットネス事業の運動データ、健康経営支援事業のストレスチェック、健康診断データ、さらには個人のウェアラブルデバイスに蓄積された健康データなど個人の健康に関する情報を"PHR(Personal Health Record)"という形で集約し、多くの人々が自分自身で健康を管理することができる予防医療の基幹プラットフォームとなるヘルスケアサービスの提供も進めます。

事業構成比

この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:C
目次