通過ランク:A

株式会社マップフォー

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

◆3次元地図技術を有する名古屋大学発ベンチャーです!
株式会社マップフォーは2016年に設立。自動運転向け3次元地図に関する研究開発業務を中心におこなっている会社です。設立以来、3次元地図や位置推定技術に磨きをかけており、3次元地図作成ソフトウェアの提供だけでなく、自らさまざまなエリアのデータ計測、3次元地図作成を手がけ、自動運転の実証実験などに活用されてきました。ティアフォーグループとの連携が強く、共同研究や外部と連携して研究開発も活発におこなっています。3次元地図技術で新たな価値を創造していきたい方を募集中です。

◆最先端のスキルを身につけられる環境です!
自動運転システムの最先端の研究開発・プロジェクトに携われます。今後は実証実験でPRをしていくため、そのような目立つ仕事を担当することも可能です。また、自分で手を挙げれば積極的に任せてもらえる社風です。プロジェクトを一人で動かすなど、自分のやりたいことに挑戦したり、自分の動きしだいで会社の方向性を決めることもできます。ひとりひとりの裁量の大きさ、会社が成長フェーズなので自身も成長して活躍できる環境です。

【Core Values】
◆Passionate:最先端の技術開発を進め、社会に貢献するという情熱を持つこと
◆Special:絶対的な得意分野を持つこと
◆Open-minded:何事にも柔軟に対応し、学ぶ姿勢を持つこと

事業内容

■3次元地図ソフトウェア開発
LiDAR SLAM技術をもとにした、3次元地図作成システム「MapIV Engine」の研究開発をしています。本ソフトウェアは、日本で唯一の商用3次元SLAMソフトウェアであり、カーメーカー、サプライヤ、地図会社、測量会社への導入実績があります。ユーザーのフィードバックをもとにして、日々アップデートを実施し、今後さらなるユーザー拡大を目指しています。
■3次元地図計測システム開発
3次元地図に必要となるLiDARをはじめとしたセンサデータを取得するための計測システムを開発しています。バックパック型で場所を問わずに手軽に計測可能な「SEAMS」、
車両計測に特化した「SEAMS LV」を提供しています。ソフトウェアだけでなく、ハードウェアもゼロから開発、組み上げをしています。
■3次元地図作成業務
「SEAMS」や「SEAMS LV」を用いて、地図作成エリアのデータ計測を実施し、「MapIV Engine」を用いて解析処理することによって、3次元地図データ作成をしています。ユーザーの要望により、3次元地図データ作成や精度評価、それを用いた位置推定検証を実施しています。地図作成エリアは一般道、高速道、工場、公園、自動車教習所、市役所、農園…と多岐にわたります。
■自動運転システム、3次元地図に関するソフトウェア開発、実証実験支援
オープンソース自動運転ソフトウェア「Autoware」を用いたソフトウェア開発や自動運転実証実験をティアフォーグループと連携して推進しています。我々で車両、ロボット開発からAutowareを用いた制御、実証実験のオペレーターまで一気通貫で担当させていただいています。我々の強みは、ソフトウェア開発だけでなく、車両やロボットを用いた実証実験を通して、自動運転システムに必要な地図データとは何かというユーザー目線のニーズが分かっており、それをプロダクト開発にフィードバックすることが可能であることです。

役員略歴

◆代表取締役 橘川 雄樹
1991年生まれ、神奈川県横須賀市出身。
名古屋大学工学部電気電子・情報工学科卒。名古屋大学情報科学研究科 博士後期課程在学中。学部4年の研究室配属で、ティアフォー創業者でもある加藤真平准教授(現東京大学准教授)と出会い、大学院修士1年から自動運転システム、3次元地図、位置推定の研究に従事。エンジニアとしてAutowareやMapIV Engineの開発に加わり、地図データ計測等にも自ら担当している。名古屋大学リーディング大学院「実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム」履修生。趣味はスキューバダイビング。

◆COO 田中一喜
1987年生まれ、愛知県名古屋市出身。
2012年豊田通商株式会社に入社し、製造業を中心としたトレーディング事業、 オペレーション管理・経営合理化、新規事業開発、M&A、国家プロジェクト推進など、 幅広い業務に従事。
2020年1月にマップフォーに参画。
MBA(経営学修士)、中小企業診断士

本社所在地

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー27階 名古屋大学オープンイノベーション拠点

代表者氏名
代表取締役 橘川 雄樹
設立年月
2016年09月01日
従業員数
27名(2021/11現在)
平均年齢
28歳(2021/11現在)
資本金
40万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

【拠点】
■名古屋大学オフィス
愛知県名古屋市千種区不老町名古屋大学 ナショナルイノベーションコンプレックス(NIC) 711 ティアフォー自動運転デザインセンター
 名古屋大学の産学官連携を推進する研究拠点の一室で活動しています。

■名古屋オフィス
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー27階 名古屋大学オープンイノベーションコンプレックス(OICX)
 名古屋大学の学生発ベンチャーを中心としてシェアオフィスをサテライトオフィスとして活用しています。

【関連会社】
■株式会社ティアフォー
■株式会社シナスタジア
■株式会社パーセプションエンジン
■株式会社Human Dataware Lab
■株式会社フィールドオート
■株式会社ブレインフォー
■株式会社エンブフォー

事業概況

マップフォーのコアプロダクトである3次元地図作成ソフトウェア「MapIV Engine」は顧客への提供を開始し、着実にユーザー数を増やしています。自動運転や自律移動ロボットへ利用するユーザーだけでなく、地図会社、測量会社にも活用されています。インフラ保全や防災、デジタルツイン構築といったアプリケーションにも活用されていくことを模索しており、今後さらに引き合いが増えることが予想されます。また、3次元地図計測システム「SEAMS」、「SEAMS LV」は日本製の類似製品が無く、海外製品に対しても精度やコスト面で優位性があり、今後さらなるユーザー獲得が期待できます。SLAM技術ベースの3次元地図作成のソフトウェア・ハードウェアの両輪でさらなるプロダクト開発を推進し、3次元地図技術を用いた新たな価値創出に貢献していきます。
様々な分野の企業とのプロジェクトが増加し、それと連動し売上も伸びており、今季売上は前年度比約4倍、経常利益も約40%となっています。

事業構成比

通過ランク:A
目次