通過ランク:A

ザイオソフト株式会社

企業メインイメージ

◆日本の3D医用画像処理技術を牽引してきたリーディングカンパニー
ザイオソフト株式会社は「ソフトウェア技術で医療に革新を」というビジョンを掲げ、1998年に設立。CTやMRIなどの医療用の画像検査装置で撮影された画像を解析する、臨床用の3次元医療画像処理システムの研究・開発・販売を行っている会社です。創業当時から画像認識や自動解析に取り組み、医療現場のニーズに迅速に応えるべく、イノベーターとして製品に生かしてきました。自社製品の他の追随を許さない高度で多彩な機能を実現するのは、ザイオソフトだけの独自開発のテクノロジーです。この当社独自のインテリジェンス技術は、当社製品のコアとなっています。

◆社員がモチベーション高く仕事に取り組むための環境・制度が充実
最高のパフォーマンスを発揮できるような開発環境を用意しています。リモートワークが認められており、勤務時間や時間配分はエンジニアの裁量に任されているため、自分のペース・スタイルにあった働き方を実現できます。ハイエンドなPC環境、充実した開発ツール、インフラを整えています。また少人数でフラットな組織のため、階層や部門に縛られない自由な社風です。ひとりひとりが個性を生かし、円滑なコミュニケーションを取りながら仕事ができる、風通しのよい環境です。

常にチャレンジを忘れず新しい技術に取り組んでいくことをミッションとして、医用画像処理の領域において、本当に役に立つ製品を開発することで社会に貢献しています。わたしたちのビジョンやミッションに共感し、医療に貢献する自社サービス開発に携わりたいエンジニアをお待ちしております!

事業内容

医療用画像診断処理システムの開発、販売

本社所在地

東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル 5階

代表者氏名
代表取締役 茅野 秀介
設立年月
1998年08月03日
従業員数
70名(2021/11現在)
平均年齢
40歳(2021/11現在)
資本金
7,232万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業概況

<日本で初めて医用画像による3D解析を実用化。国内シェアNo.1>
1998年に世界に先駆け汎用PCで高速3Dボリュームレンダリング処理を実現、日本で初めて医用画像による3D解析を実用化し、臨床利用に広めてきました。
主力製品のZiostationシリーズは、全国の基幹病院をはじめ4000台超の納入実績があり、国内市場トップシェアを維持しています。また、海外では20以上の国と地域で使用されています。

事業構成比

通過ランク:A
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。