通過ランク:B

株式会社助太刀

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

株式会社助太刀は「建設現場を魅力ある職場に。」をミッションに掲げ、2017年に設立。建設現場で働く人のあらゆる課題を解決するプラットフォームの開発・運営をおこなっているベンチャー企業です。職人さん同士、あるいは職人さんと工事会社を繋げるマッチングサービスをはじめ、求人、ファクタリング、ECなどさまざまなサービスを展開しています。そのため、『助太刀』をアプリに入れておけば、新しい取引先も見つかるし、応援も呼べる。仕事に必要な材料、工具は助太刀から頼めばその日のうちに現場に届き、支払いは助太刀カードでOK。工事代金は助太刀あんしん払いで確実に受け取りができるなど、ワンストップで職人さんを支援しています。サービス開始から約5年を迎え、ユーザー数は17万事業者を突破し圧倒的なシェアを誇っており、現在も順調に拡大しています。

【なぜやるのか】
建設現場は国内だけでも500万人が働く超巨大な市場です。
しかし重層下請け構造などの問題によってICT化は遅々として進まず、古い慣習もまだまだ多く残っています。
国を支える重要な産業にも関わらず3K(きつい・汚い・危険)と呼ばれているため、若手の入植者が少なく高齢化もほか産業よりも進行しています。

過去を振り返ると、大手人材系企業の職人向け求人誌などのサービスも存在しましたが、規模を縮小したりサービスを停止するなど今もそのまま継続しているものは少ない状況です。何重にもわたる下請け構造や、大工にもいくつも種類があるといった何十もの専門的な職種分類、旧来の囲い込みの慣習など多くの根深い課題が原因となり、業界の慣習を打ち破ることはできませんでした。

助太刀はそんな職人さんの課題をテクノロジーの力を使って変えていきます。
300万人以上いると言われる職人さんがよりよく働けることを目指して、平等な機会の提供、報酬の向上や品質の向上に貢献すべくサービス提供していきます。

♢開発の進め方
開発の進め方としては2週間を1sprintとしたアジャイル的な開発手法を取っています。
要件を事業部側含め認識合わせをおこない、PM⇄エンジニアで要件を固めたらデザイナーがデザインの作成、エンジニアは工数の見積もりと詳細設計に移ります。
週の初めにその週でやるべきことを改めて開発チームで確認し、週の終わりにその振り返りをおこなう形で回しています。

♢幅広い経験を積めます
多角的に建設業界を支援できるプラットフォームを目指しているため、マッチング事業だけでなくEC事業やフィンテック事業、今後立ち上がる新規事業含め、さまざまな業種のプロダクト開発の経験が積める環境です。
今後のキャリアパスとしても、テックリード(スペシャリスト)、マネジメント、どの方向のキャリアもご自身次第で描けます。
また、開発部門は文化醸成も含めて、今まさに組織作りをおこなっているフェーズ。このタイミングでの参画だからこその面白さがあります!

♢多彩なメンバー
建設業界の抱える大きな課題を解決していくために様々なバックグラウンドの仲間たちが集まっています。
金融機関、広告代理店、商社など大手企業から転身してきたメンバーがいるかと思えば、起業経験者やスタートアップからのメンバーなど様々です。
意外にも建設業界の出身はごく僅か。ユーザーとの対話を通じて建設現場の課題をインプットし、それぞれが専門性を活かして、ミッションの実現に向けて日々取り組んでいます。

♢自律的に学習していく組織
経営層と距離が近く、アイディアはすぐに相談、実行に移すことができます。
またサービス向上や課題が発生した際は、自発的にメンバー同士が集まってディスカッション。チーム全体で課題に向き合う姿勢が特徴的です。

♢自由な働き方
助太刀ではフレックスタイム制を採用し、服装も自由にしています。それぞれが生産性を高めながら自律的に働くことを推奨しています。
また、残業は月20時間までを目標に働いています。生産性の向上とオンオフの切り替えを大事にしています。

事業内容

インターネットを利用したサービスの企画、制作および運営

役員略歴

■代表取締役社長兼CEO 我妻 陽一
株式会社きんでんにて工事部に所属、主にゼネコンの大型現場や再開発事業などの、電気工事施工管理業務に従事。電気工事会社を10年以上経営した後、2017年3月に株式会社助太刀を創業。
立教大学大学院/経営管理学修士課程修了。

本社所在地

東京都新宿区西新宿6丁目18−1 住友不動産新宿セントラルパークタワー14階

代表者氏名
代表取締役社長兼CEO 我妻 陽一
設立年月
2017年03月30日
従業員数
140名(2022/09現在)
平均年齢
32歳(2022/07現在)
資本金
9,000万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業概況

当社は、建設現場で働くすべての人を支えるアプリ『助太刀』を運営しております。
登録事業者数は18万を超え、建設業界におけるマッチング領域では圧倒的なシェアを誇ります。
「助太刀」は国土交通省の「令和2年度 i-Construction 大賞」において国土交通大臣賞をしており、建設業のDXを推進する優れた取り組みとして評価いただいております。
今後も当社は「建設現場を魅力ある職場に。」というミッションの実現に向けて尽力してまいります。

〜〜エンジニア向け オンライン説明会のご紹介〜〜
弊社VPoE月澤が「最新の事業状況とプロダクト開発」「エンジニア組織」について
ご紹介し、理解を深めていただくコンテンツをご用意いたします。
また、現場メンバーを交えたトークセッションも予定しております。

事業構成比
この求人の募集は終了しています
通過ランク:B
目次