通過ランク:A

業界トップレベルのエンジニアと仕事ができる!AI自動テストサービス『Magic Pod』の開発エンジニア

正社員

株式会社TRIDENT

企業イメージ画像1

◆急成長中◎AI技術を駆使した自動テストツール
株式会社TRIDENTは2012年に設立。AI技術を活用した自動テストサービス『Magic Pod』の開発・運営をおこなっている会社です。「テストのせいでリリースサイクルを短縮できない」「機能が増えるとテスト項目が増えて、どんどん開発速度が落ちていく」「毎週同じ手作業でいやになる」など、多くのエンジニアやテスト担当者が抱えている課題を解決しています。利用企業数はリリース開始から500社を突破、売上高もこの1年で200%以上成長しており、さらに2021年7月には3億円の追加資金調達を実施しました。わたしたちと一緒に、テクノロジーを駆使して「理想的なソフトウェアテストを簡単におこなえる世界」を目指してくれるエンジニアを募集中です。

◆少数精鋭◎フルスタックに自社サービス開発
ビジネスサイクルの短縮化やアジャイル開発の普及により、ソフトウェアのリリースサイクルはますます迅速になっています。手作業のテストがますます困難になる中で「テスト自動化」は非常に需要が高まっている分野です。誰でも気軽に使える「UI/UX」、環境構築やメンテナンスが簡単な「クラウドサービス」、自動テストスクリプトを修正する「AI技術」を強みに、自社サービスを提供しています。少数精鋭のため、幅広い領域で活躍できるので、フルスタックエンジニアとして成長したい方に最適な環境です。

◆リモートワークOK◎自由な働き方を実現
当社はリモートワーク勤務中心のスタイルで開発を進めています。労働時間はフルフレックス、時短勤務も選べるので、家族やプライベートの都合に合わせた柔軟な働き方が可能です。飲み会などもオンラインで開催しており、離れていてもコミュニケーションをしっかり取れるように工夫しています。CEO含めてほとんどのメンバーがエンジニアなので、エンジニアにとって働きやすい環境が整っています。

企業イメージ画像2

オフィスの様子

企業イメージ画像3

オンラインミーティングの様子

事業内容

AI技術を活用した自動テストサービス
「Magic Pod」の開発・運営

役員略歴

京都大学大学院情報学研究科を修了後、株式会社ワークスアプリケーションズ入社、自動テストツール開発で社長賞を受賞するなど活躍。その後独立しTRIDENTを設立。「日本Seleniumユーザーコミュニティ」設立、「Selenium実践入門」執筆、国際カンファレンス講演、「SeleniumConf」日本初開催など、テスト自動化の普及に努める。最近はMagic Podの開発に注力中。

本社所在地

東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F

代表者氏名
代表取締役 伊藤 望
設立年月
2012年07月06日
従業員数
6名(2021/02現在)
平均年齢
--
資本金
3億6,900万円
株式公開
外部資金/調達額

3億6,000万円

主要株主

インキュベイトファンド、STRIVE、Angel Bridge

事業概況

グローバルのテスト自動化のマーケットは2025年に11兆円まで拡大すると予想されています。
今後は製品力をさらに高め、国内市場での利用者を増やしていくとともに、この巨大なグローバル市場への進出も目指しています。
Magic Podを、GitHubやCircleCIのような、世界中のエンジニア/テスト担当者に広く利用されるクラウドサービスにしていきます。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:A
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。