通過ランク:C

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント

企業メインイメージ

◆IT技術と蓄積されたビッグデータを活用し、働く人のウェルビーイング向上を実現

企業とそこで働く従業員の「元気」を創りだすこと、これが当社のミッションです。当社の事業が創り出すもの、それはすべて従業員のウェルビーイングを向上させることに繋がっています。従業員が身体的、精神的、社会的に良好な状態であるときに、個人の能力が最大限に発揮される、そしてそれにより、組織におけるエンゲージメント・生産性・企業価値の向上を実現する、私たちはそんな組織づくりを支援しています。

「業界シェアNo.1」「サービス利用者数280万人以上」「データ保有量国内最大級」
これらの実績に、最先端のIT技術をかけあわせ、顧客のさまざまな人事課題解決に取り組んでいます。

例えば、今期リリースした「well-beingプラットフォーム」においては、従業員の心身の健康データや、勤怠、休業等の人事労務情報を集約・可視化を実現し、更には、各種データを専門的知見に基づいて分析・課題を抽出し、解決にむけたソリューション提供まで行います。人事労務データの集約・一元化にとどまらず、課題に応じた施策の提示・実行、効果検証、軌道修正の各プロセスに伴走し、「PDCAサイクル」をサポート。このサイクルを繰り返すことで、課題解決が実現できるというものです。今後も、既存サービスのリニューアルや新たなサービスの開発を進め、働く人のウェルビーイング向上に寄与していきます!

◆従業員のウェルビーイング向上により、生産性向上・離職防止や採用促進、更には企業価値向上を実現させる

ウェルビーイングとは、身体的にも、精神的にも、そして社会的にもすべてが満たされた状態のことを指します。言葉自体は昔からあるものですが、経営や人事の領域で重視されるようになったのは比較的最近です。主要国がさまざまな取り組みを進める中で、日本も国としてウェルビーイングを重視する戦略を打ち出すようになりました。例としてイギリスを参考に「GDW(国内総充実)」の指標化を進めるなどしています。こうした動きは産業界にも波及し、以前から健康経営という考え方はありましたが、より広い領域をカバーできる概念として、ウェルビーイングへの注目度は確実に高まっています。

働く人たちが日々健康的に過ごし、仕事を楽しいと感じられ、周囲に認められたり、自分でも成長を実感できたりする「満ち足りた」状態は、いわゆるエンゲージメントが高いと言い換えることができます。これまで健康経営やエンゲージメントに取り組んできた企業が、もっと本質的なものとしてウェルビーイングに着目しはじめてきています。満ち足りていると感じられる職場環境をつくることが、離職率の低下や優秀な人材の採用を実現し、さらには生産性向上やイノベーションなど、企業価値を高めることにつながると考えられているからです。当社では、より多くの企業とそこで働く従業員のウェルビーイング向上に寄与するために、さまざまな事業を展開しています。

◆「ウェルビーイング」を自社でも実現するため、社員の働きがいと働きやすさも追求

平均残業時間は15時間、有給取得率は68.8%、リモート勤務もOKなど、自由度の高い働き方を実現できます。プレミアムノー残業デーでは、定時の1時間前まで働けば、定時まで働いたとみなす制度もあります。生産性を向上させる分、プライベートや自己啓発に時間が使えるのが魅力です。また、そのような中でも、入社後の業務キャッチアップや周囲との人間関係構築をスムーズに進められるよう、1on1やフォロー面談、メンター制度、部署を懇親会開催等の取り組みも行っています。また、心身の健康促進のための、各種制度や取り組みもあります。

◆多様な働き方、安心して働くことができる環境づくり
育児や介護、治療など、さまざまなライフステージと仕事を両立するための制度や施策を整備しています。育児休暇に関しては、女性のみならず男性の取得実績も多く、取得率は女性100%、男性77%です。

事業内容

・メンタリティマネジメント事業
・両立支援事業

役員略歴

代表取締役社長 社長執行役員 鳥越 慎二
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京大学経済学部経済学科卒業
ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院MBA取得
〔財務管理/マーケティング戦略専攻〕

1986年 米国系戦略コンサルティング会社ベインアンドカンパニー入社
1994年 株式会社 アドバンテッジパートナーズに参加、同社パートナーに就任
1995年 株式会社 アドバンテッジ インシュアランス サービスを設立 代表取締役社長に就任
     団体長期障害所得補償保険(GLTD)のマーケティング事業を開始
1999年 株式会社 アドバンテッジリスクマネジメント(以下、当社)を設立
     代表取締役社長に就任
2004年 株式会社フラッグアドバンテッジ(現株式会社ARM総合研究所)
     代表取締役社長に就任(現任)
2008年 当社代表取締役社長兼社長執行役員(現任)
2021年 リソルライフサポート株式会社 社外取締役(現任)

本社所在地

東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー17階

代表者氏名
代表取締役社長 鳥越 慎二
設立年月
1999年03月
従業員数
367名(2021/02現在)
平均年齢
--
資本金
3億6,596万円
株式公開

東京証券取引所 市場第一部

外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

【拠点】
・名古屋支店
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-3-7 アディット桜通り4階

・大阪支店
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー 5階

・札幌営業所
〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西2-8-1 札幌北ビル 9階

・仙台営業所
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-10-3 仙台キャピタルタワー14階

・広島営業所
〒730-0022 広島県広島市中区銀山町3-1 ひろしまハイビル21 16階

・福岡営業所
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル 6階

主要取引先

※順不同、一部のご紹介です。
株式会社アルプス技研様
石井食品株式会社様
株式会社九電工様
学校法人京都薬科大学様
新川電機株式会社様
新日鉄住金ソリューションズ株式会社様
セイコーエプソン労働組合様
株式会社ソラシドエア様
第一工業製薬株式会社及びそのグループ企業様
株式会社大京様
ドリームベッド株式会社様
日本イーライリリー株式会社様
株式会社ベルシステム24様
JA北海道厚生連様
マルハニチロ株式会社様
三菱商事株式会社様
村田機械株式会社様
株式会社寺岡精工様
ニチバン株式会社様

事業構成比

売上高

2021年3月期 3,947百万円
2020年3月期 3,832百万円

営業利益

2021年3月期 463百万円
2020年3月期 630百万円

通過ランク:C
目次