通過ランク:A

株式会社アドベンチャー

企業メインイメージ

アドベンチャーでは、格安航空券から海外ツアーまで、検索・比較・購入ができる旅行予約サイト『skyticket』を自社で開発・運営しています。2008年には「ベストベンチャー100」に選出、2014年12月には東証マザーズ(現グロース)に上場を果たし、順調に業績を伸ばしています。

◆新規サービスやグローバル展開を進めていきます!
創業以来「価格とサービスで感動を!徹底的に無駄と戦い、顧客に還元する」という経営理念を掲げ、航空券予約サイトを運営してきた当社。海外の訪日旅行者の増加に併せたサイトの多言語化や、今後は日本初のグローバルOTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)を目指し、旅行を通した地域活性化や雇用の創出といった社会貢献度の高い事業展開を考えています。また、今までの開発で培ってきたメタサーチ技術を活用し、ホテル、鉄道、レンタカー、さらには旅行に限らず病院、美容室など幅広い事業領域でのサービス提供を予定しています。

ユーザーの反応を直に感じることができるのが100%自社開発である当社の仕事の醍醐味です。自身のアイデアを技術でカタチにしていきたいという、意欲あるエンジニアを歓迎します。

2014年12月グロース市場(旧東証マザーズ)に上場!サイトの新リリースや海外進出事業など、新しいチャレンジも沢山予定しています。
自社内開発なので、ユーザーの反応がすぐに分かります。ユーザーの声を直に感じることができ、やりがいを持って開発を進められます。
恵比寿ガーデンプレイスにオフィスを構え、このようなお洒落で落ち着いた環境でお仕事に専念することができます。

社内ではくつろげるスペースもあり、適度に息抜きをしつつ社内でもコミュニケーションを大切にしています。

Yogiboルームではお昼寝したり、おやつタイムを楽しんだりすることもできます。
かわいい北欧インテリアのボックスシートタイプの打ち合わせスペースもあり、社内では開発のMTGも頻繁に行われています。
ガーデンプレイスの窓からは景色も良く、夜景もとってもきれいです!

心理的安全性を保ちつつ、ざっくばらんに意見交換できる環境です。

入社後は定期的に1on1を実施して、何か心配な事、悩んでいること、達成したい事など技術的な面や精神面も含めてよく擦り合わせていきます。
開発熱心なメンバーが多く、よりよいサービス提供の為に他部署も交えてミーティングすることもしばしば。
これからグローバル化を進める当社では、海外進出の開発に携わる事ができ、スキルアップに余念がありません。
事業内容

◆コンシューマ事業(航空券などの販売サイト『skyticket』の運営)
旅行業/デジタルコンテンツの運営事業、インターネットを利用した情報提供サービス
自社サイト『スカイチケット』にて、JAL・ANAなど国内主要航空会社をはじめLCCなど、世界各国の航空会社の航空券や国内ツアーを販売しています。

役員略歴

◆代表取締役社長 中村 俊一
平成16年10月 旧株式会社アドベンチャー設立 代表取締役就任
平成17年3月 慶應義塾大学 商学部卒
平成18年12月 当社設立 代表取締役就任(現任)
平成22年9月 ビッグハートトラベルエージェンシー株式会社 代表取締役就任(現任)

本社所在地

東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 24F

代表者氏名
代表取締役社長 中村 俊一
設立年月
2006年12月21日
従業員数
144名(2022/09現在)
平均年齢
32歳(2022/09現在)
資本金
32億8,156万円
株式公開

グロース上場

外部資金/調達額
主要株主
事業概況

当社は2014年にマザーズ上場(現グロース)を果たした成長企業です。メインサービスである『skyticket』の利用者は毎年増加傾向にあり、2015年にリリースしたアプリは1800万ダウンロードを突破しました。
新型コロナの影響により海外ユーザーの利用は低迷しましたが、コロナ禍においても増益を続けています。アフターコロナは、店舗型旅行代理店からオンライン型旅行代理店へシフトが一層進むと考え、精力的にサービス拡充をおこなっています。

事業構成比

オンライン事業100%

売上高

2022年6月期 11,786百万円
2021年6月期 8,035百万円

営業利益

2022年6月期 2,043百万円
2021年6月期 862百万円

通過ランク:A
目次