通過ランク:A

【Vue / Nuxt】フロントエンドエンジニア リーガルテックSaaS開発/スクラム開発

正社員

株式会社Holmes

企業イメージ画像1

企業の特徴

# 世の中から紛争裁判をなくす
リーガルテックSaaS企業である弊社は、『世の中から紛争裁判をなくす』ことを目指し、契約における課題を解決する契約マネジメント(以下CLM)システム「ホームズクラウド」を開発・展開しています。
契約マネジメントという事業領域は、現在先行するアメリカでは200億ドルという市場規模でありながら、日本国内においては市場が認知され始めた段階で、まさにこれから市場を拡大していくフェーズにあります。
これまで東証一部上場企業をはじめ多くの企業にホームズクラウドの導入が急速に拡大してきました。

# 国内においてCLM(Contract Lifecycle Management)のスタンダートをつくる
直近数年間で、日本国内においては数多くのリーガルテックサービスが登場していますが、そのほとんどが既存の業務の一部を電子化するソリューションです。
昨今では「脱ハンコ」という文脈において電子契約サービスが注目されていますが、一部業務の電子化によって解決できる課題は、企業におけるコスト削減・業務効率化の域を出ません。
一方で海外で先行するCLMに目を向けると、「不明瞭な内容の契約を締結してしまったことで発生しうるトラブルを未然に防ぐ」や、「複雑に契約が関連する商流の全容をつかみ、意思決定スピードを向上させる」といった、コンプライアンスや経営資源の最適化といった価値を提供しています。
私達はこうしたCLMの価値を啓蒙し、多くの国内企業で適切にCLMが実現される状態をつくることを目指しています。

# グローバルで戦える国内No.1 CLMプロダクトをつくる
前述のとおり弊社以外の日本国内のソリューションは、CLMを十分に体現していない状況です。
一方で先行するアメリカ市場においては、Docusign Agreement Cloud、Icertis、AgiloftといったCLMプロダクトが市場を形成しています。
こうした中、私達は海外のCLMプロダクトをベンチマークしつつ、日本企業にとっても親しみやすいCLMプロダクトづくりを推進しています。
2021年中には、あらゆる規模の企業でCLMを実現できるプロダクトとして機能を拡充することを目指し、日々プロダクト開発に取り組んでいます。

# プロダクトの拡大を支える開発組織の成長
2020年には、プロダクトへの大規模な機能追加のタイミングで、レガシー化していたフロントエンドのアーキテクチャ刷新に取り組み始めました。
バックエンドについても、ドメイン駆動設計を取り組み始め、機能追加と並行しながら既存のプロダクトコードのリファクタリングも積極的におこなっています。
こうした取り組みの背景には、プロダクト拡大を支えるために技術的な先行投資が必要であるという経営レベルでの意思決定があります。
開発組織では、変更容易性や拡張性を担保しながらもプロダクトを拡充するスピードを加速していくため、技術力と熱意を持った仲間を必要としています。

企業情報

事業内容

契約マネジメントシステム『ホームズクラウド』の提供

役員略歴

◆代表取締役 CEO 笹原 健太
司法試験合格後、弁護士として法律事務所に勤務。2014年に弁護士法人PRESIDENTを設立。「世の中から紛争裁判をなくす」という志を実現すべく、17年に株式会社リグシー(現・株式会社Holmes)を設立。現在は弁護士登録を抹消し、CEOとして同社の提供する契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」の成長に向けて力を注いでいる。

本社所在地

東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6F

代表者氏名
代表取締役CEO 笹原 健太
設立年月
2017年03月31日
従業員数
60名(2020/12現在)
平均年齢
32歳(2020/12現在)
資本金
1億円
株式公開
外部資金/調達額

ベンチャーキャピタルおよび金融機関から累計10億円

主要株主
拠点・関連会社

【拠点】
◆長野サテライトオフィス
〒386-0012 長野県上田市中央2-10-15 千曲錦ビル2階F区画

◆福岡支社
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-17 オフィスニューガイア博多駅前3F

事業概況

2021年には従業員1000名以上の大企業顧客にも導入を加速するため、プロダクト開発やマーケティングを推進します。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:A
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。