通過ランク:B

【自社開発】沖縄へのUIターン支援あり★運転代行プラットフォーム『AIRCLE』のサーバサイドエンジニア

正社員

株式会社Alpaca.Lab

企業イメージ画像1

◆産学連携を主軸とした沖縄県のスタートアップ企業です!
株式会社Alpaca.Labは「課題先進県の沖縄から、課題解決のスタンダードをつくる」を理念に掲げ、2018年に設立。琉球大学と共同で人工知能を用いた運転代行配車アプリ『AIRCLE (エアクル)』を開発しています。企画段階から運転代行のプレイヤーを巻き込んでいるのが最大の強みです。地域の課題解決をすることが全国の課題解決をするという最初のモデルをつくることを目指しています。

◆酔客に依存した運転代行業にイノベーションを起こします!
沖縄県は運転代⾏業者が約737業者と全国最多ながら、電話はつながりにくい、到着にも時間が掛かる、発注処理が飲⾷店の⼿間になっているなど、サービス効率の悪さが指摘されていました。当社が開発した『AIRCLE』では、利⽤者がスマホやタブレットから配⾞発注をすると、運転代⾏業者と利⽤者の位置情報を活⽤し、効率的なアルゴリズムにより最適なマッチングをおこないます。⽇常業務も⼀括で管理できるので、今までアナログ処理で生じていたタイムロスやミスを無くすことで効率的な業務が可能です。

◆U・Iターン大歓迎◎沖縄への移住費用は当社が負担します!
美しい海、空、自然、温暖な気候に囲まれながら働くことが可能です。完全土日祝休みで、残業時間はほぼありませんので、プライベートも充実できます。ぜひわたしたちと一緒に『AIRCLE』を成長させ、沖縄県の課題を解決していきませんか?ビジョンに共感し、プロジェクトをともに盛り上げてくれるエンジニアを募集しています!

事業内容

Webサービス開発事業・産学連携事業

役員略歴

◆代表取締役:棚原 生磨
誕生日:1986年5月、沖縄生まれ 
趣味:バドミントン・マラソン
H27. 公益財団法人 沖縄科学技術振興センター
H25. 株式会社JMC 事業推進部 ICTプランニング課
H23. 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科

本社所在地

沖縄県中頭郡中城村南上原1111-1 アルパカラボ

代表者氏名
代表取締役 棚原 生磨
設立年月
2018年08月27日
従業員数
10名(2020/08現在)
平均年齢
30歳(2020/09現在)
資本金
420万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額

7千万円

主要株主

XtechVentures

事業概況

沖縄はとくに地場産業が盛んなため、そこにテクノロジーが組み合わせることで、第2第3の産業が生まれると期待しています。しかし、民間で開発した技術だけでは社会的な課題、たとえば運転代行プラットフォームを通して飲酒運転への撲滅や、運転手たちの賃金格差からくる貧困問題のような、社会的課題を解消できません。産学連携を中心にした事業をおこなうことで、行政や大学とも協力しながら社会的な摩擦を産みづらいサービスを創出でき、次なる沖縄の課題、具体的には自然エネルギーへとチャレンジしていきたいと思っています。Alpaca.Labならばできると考えています。誰もが夢のままで終わらせない、創造性ある取り組みこそを、今の沖縄では必要なのです。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:B
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。