経験言語不問★Pythonエンジニア【会計業務のオートメーション化/自然言語処理を応用したプロダクト開発

正社員

株式会社フィエルテ

企業イメージ画像1

企業の特徴

■2017年8月、株式会社ディーバ(アバントグループ)のCFOオフィス事業本部を事業分割によって分社化し、株式会社フィエルテを設立しました。(事業自体は株式会社ディーバ時代の2011年頃に立ち上げ開始)これまで約130社のお客様を有し、昨期の2020年6月期の年間売上は約20億円、現場組織約200名の組織となっています。(売上は単体非公開ですが、アバントのIR上にて「アウトソーシング事業セグメント」として開示しています。)年間成長率は、125%前後を維持していて、今後もさらなる成長計画を立てています。受託しているプロジェクトの約80%は連結決算業務(3ヶ月サイクル)が主体となっていますが、単体決算(1ヶ月サイクル)、税務(連結納税)、原価計算、システムBPO等の業務や、ITソリューションを駆使したグローバル資金管理システム事業(TMS)など、サービスの拡大を図りながら成長を続けています。

■近年、フィエルテのお客様の中心である大手上場企業の管理部門(CFO・CIO組織)では、コストアウトのリスクをできる限り極小にするために在籍する正規社員の総数抑制ニーズが高まっています。一方で、お客様全体としてはM&Aや事業成長を続けているため、管理部門のミッション範囲や業務総量は拡大し続けています。当社は、そのお客様の管理部門における、一見すると矛盾しているように思える課題に対し、アウトソーシングという手段を用いて役に立ちたいと考え、2011 年に連結決算アウトソーシング事業を本格的に立ち上げました。そして、そこからアバントグループの中でわずか7年で単年売上10億円を超えるような中核事業の1つに成長するまで、新たなマーケットを開拓してきました。上場企業としてのガバナンス強化や、人口減や働き方改革による人手不足・採用難・育成難の観点により、専門領域のアウトソーシングサービスに対するお客様のニーズは日増しに強まっています。そこで独自のブランド戦略を展開し、よりきめ細かなサービス提供を可能すること、事業の意思決定を早めて成長速度を加速させることなどを目的に、2017年に事業分割によって設立したのが、私たち「株式会社フィエルテ」です。

■風土としては、「フランクな社風」も特徴です。上司や社長のことも「○○さん」と呼び、年齢や経験による壁を感じさせません。ランチを食べながら社長と雑談する機会もあり、風通しのいい環境が整っています。また、ワークライフバランスを整えて働くことができるのも特徴。長期休みをとって旅行へ行く先輩や、子育てのために勤務時間を調整する社員もおり、プライベートの時間やそれぞれのライフスタイルを大切にできます。

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

企業情報

事業内容

■アウトソーシング関連事業
単なる業務のアウトソーシングではなく、「お客様の財務会計および財務経理組織の進化を促すことをミッション」に、連結決算アウトソーシングにおける唯一無二の豊富な実績・ノウハウを活かし、連結決算、単体決算、海外決算、開示などあらゆる業務のアウトソーシングサービスを提供及びシェアード化を進めています。近々では連結決算アウトソーシングを軸足に置きつつも、グローバル資金管理システム導入サービスなど、ITを駆使した事業も並行して立ち上げるなど、お客様のニーズに対して柔軟に適応する集団として、進化し続けています。

■事業のポイントは、ITテクノロジーを駆使した『プロダクトによる価値提供』であり、具体的なキーワードは仕組み化・シェアード化・オートメーション化です。アウトソーシングなどの事業手段を通じてお客様の「ログ」を蓄積し、これまでに約100社、売上規模でいうと数十億円から数兆円のお客様の業務ノウハウを得ることができています。今後の戦略としては、引き続きログを蓄積するべく既存のアウトソーシング事業拡大を進め、同時に蓄積されたノウハウをプロダクトに置き換え、新たな価値を生み出し、日々進化し続けたいと思っています。
現時点では「アウトソーシング(任せる化)」を軸足に、お客様のCFO・CIO組織が抱える様々な業務やプロジェクトを受託することで事業拡大し、成長を続けています。今後については、多くのお客様とのお付き合いの中で培ったノウハウの「標準化・一元化」、またサービスのIT化を駆使した形での自動化などを進め、独自のサービスシステムを構築していくことで、人手に頼らずとも高品質なサービス提供が可能となるようなプロダクトアウト型の事業の確立を目指しています。また、お客様のことを深く理解できる立場と他社との違いを俯瞰的にも見れる立場であることを最大限に活かすことで、他社サービスより一歩踏み込んだ形でのコンサルティングサービスも提供していきます。

本社所在地

東京都新宿区西新宿六丁目5番1号 新宿アイランドタワー43階

代表者氏名
代表取締役社長 永田 玄
設立年月
2017年08月07日
従業員数
198名(2020/07現在)
平均年齢
33歳(2020/07現在)
資本金
1億円
株式公開

未公開(親会社アバントが東証一部上場 証券コード:3836)

外部資金/調達額
主要株主

大株主および持株比率:株式会社アバント 100%

拠点・関連会社

フィエルテ本社:
東京都新宿区西新宿六丁目5番1号 新宿アイランドタワー22階、43階
※JR新宿駅(西口)徒歩10分、丸の内線西新宿駅徒歩30秒

======================================================
・株式会社アバント
〒108-6113 東京都港区港南二丁目15番2号 品川インターシティB棟13階
・株式会社ディーバ
〒108-6113 東京都港区港南二丁目15番2号 品川インターシティ B棟13階
・株式会社インターネットディスクロージャー
〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目13番3号 虎ノ門東洋共同ビル3階
・株式会社ジール
〒141-0021 東京都品川区上大崎二丁目13番17号 目黒東急ビル6階

主要取引先

【敬称略】味の素/APAMAN/市進ホールディングス/IDOM/IMAGICA GROUP/エフエム東京/MCアビエーション・パートナーズ/クボタ/コスモエネルギーホールディングス/ジャパンベストレスキューシステム/JERA/システムソフト/双日/大正製薬ホールディングス/ツムラ/東海カーボン/トレンドマイクロ/日東電工/ニフコ/パンチ工業/PHCホールディングス/日立金属/日立製作所/日立物流/フコク/ベネフィット・ワン/三菱重工業/三菱地所/吉野家ホールディングス/リサ・パートナーズ/キリンホールディングス/KDDI/神戸製鋼所/THK/東映アニメーション/三井化学/UACJ

事業概況

■年間成長率は125%前後を維持していて、受託しているプロジェクトの約80%は連結決算業務(3ヶ月サイクル)が主体となっていますが、単体決算(1ヶ月サイクル)、税務(連結納税)、原価計算、システムBPO等の業務や、ITソリューションを駆使したグローバル資金管理システム事業(TMS)など、サービスの拡大を図りながら成長を続けていく予定です。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

売上高

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

営業利益

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

求人詳細に戻る

応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
ページの先頭へ戻る