通過ランク:A

株式会社ファンデリー

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

株式会社ファンデリーは健康食宅配サービス「ミールタイム」をメイン事業として、総合ヘルスケア企業を目指しています。

基幹事業である「ミールタイム」は2004年からスタート。食事コントロールを通して血液検査結果の数値改善を目指しており、従来の宅配サービスとは一線を画しております。電話オペレーターはすべて栄養士で、医療機関様から指示された食事制限数値を守るため、必ず血液検査結果の数値ヒアリングやお体の状況に合わせた栄養相談を行っています。ただ売上を上げることを考える食事宅配ではなく、医療としての宅配を志向しているため、 医療機関の栄養士からも推薦をいただけるようになりました。将来的には、健康食の宅配をはじめとしたヘルスケア総合企業として、多くの人が健康に暮らしていける豊かな社会の実現を目指しています。

今後は、ヘルスケア総合企業を目指す上で、既存事業の強化はもちろんのこと、新しい事業も積極的に立ち上げて行きたいと考えております。
企業内には、「チャレンジすることを尊重しよう」という行動指針があるため、やる気しだいでどんどん挑戦の機会を得られます。
また、評価制度や教育制度などさまざまな制度が整っているため、風通しがよく、長く働きやすい環境があります。

ヘルスケア事業に興味があり、エンジニアとしてさまざまなことに挑戦してみたい方の応募を歓迎いたします。

事業内容

健康宅配食「ミールタイム」を基幹とする総合ヘルスケア事業

本社所在地

東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル3F

代表者氏名
代表取締役 阿部 公祐
設立年月
2000年09月25日
従業員数
70名(2020/09現在)
平均年齢
28歳(2020/09現在)
資本金
2億7,970万円
株式公開

東証マザーズ

外部資金/調達額

IR情報参考

主要株主

・阿部 公祐
・日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)
・宮入 知喜
・資産管理サービス信託銀行株式会社(証券投資信託口)
ほか

拠点・関連会社

◆埼玉工場
〒367-0206 埼玉県本庄市児玉町共栄555

◆大阪支社
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7-4-17 新大阪上野東洋ビル8F

事業概況

食品メーカー様、健康家電メーカー様、製薬メーカー様のマーケティング支援を行う「マーケティング事業」、食事コントロールを通して血液検査結果の数値改善を目指す「MFD(メディカルフードデリバリー)事業」を展開しております。

直近では2020年に埼玉工場を設立し、新事業「旬をすぐに」をスタートさせました。

事業構成比

売上高

2019年3月期 3,394百万円
2020年3月期 3,348百万円
2021年3月期 3,062百万円

営業利益

2016年3月期 500百万円
2017年3月期 608百万円
2018年3月期 649百万円

通過ランク:A
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。