【3億円の資金調達を実施!注目を集めている日本最大級の動画共創プラットフォーム】Rubyエンジニア

正社員

株式会社Viibar

通過ランク B ランクB以上で面接可能
企業イメージ画像1

企業の特徴

Viibarは急成長を続けるデジタル動画マーケティング市場のリーディングカンパニーを目指す2013年4月に設立したスタートアップ企業です。
「動画の地平をひらき、世の中をポジティブに。」 このミッションを実現するため、動画を軸に、多角的に事業を展開しています。

クライアントの課題解決のため、デジタル動画の企画から制作サポート、広告配信までをワンストップで提供する動画マーケティング事業、
最先端の情報をユーザーに届けるメディアの運営、放送局・メディア企業・新聞社などのパートナーの動画メディア開発支援事業、
動画制作進行を効率化するクラウド制作管理ツールの開発、運用のプロダクト事業を、柱とし、
変革が進む動画コンテンツの業界において、日本におけるリーディングカンパニーとなるべく、日々研鑽を重ねています。

組織としては、
グロービス・キャピタル・パートナーズ、電通、ヤフー、グリーベンチャーズ、日本テレビ、日本経済新聞社から約20億円ほどの資金調達を行っています。

closed_job_offer_img

会社情報

事業内容

動画制作プラットフォーム「Viibar」の運営

役員略歴

代表取締役 上坂 優太
1984年生まれ。映画監督を志し、大学時代には映画製作に没頭。卒業後は映像制作会社に就職し、AD、ディレクターとして3年間TV番組やCM等の制作に携わる。その後、楽天に転職し、営業、マーケティングを経験。2013年4月に動画制作クラウド「Viibar」を手掛ける株式会社Viibarを設立。

本社所在地

東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル 5階

代表者氏名 代表取締役 上坂 優太 設立年月 2013年04月24日
従業員数

100名(2018/08現在)

平均年齢

33歳(2018/08現在)

資本金

9億6,706万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

VC、大手企業から約20億円ほどの調達

主要株主

・ヤフー株式会社
・グロービス・キャピタル・パートナーズ
・グリーベンチャーズ株式会社

主要取引先

・楽天株式会社
・ヤフー株式会社
・株式会社ミクシィ
・株式会社三井住友銀行
・公益財団法人JKA
・学校法人専門学校 東洋美術学校
・ブラザー工業株式会社
・株式会社電通国際情報サービス
(敬称略・順不同)

事業概況

既存事業の拡大とこれから新規事業を展開予定

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

売上高

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

営業利益

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

フラットで風通しが良い社風です。経営層との距離も近く、アイディアを出して自分で会社を動かしていくことも出来ます。

企業イメージ画像3

楽天やDeNA、NHK、公認会計士出身といった様々なバックグラウンドのメンバーが揃っています。優秀なメンバーと、業界を革新していきましょう!

closed_job_offer_img

求人詳細に戻る

ページの先頭へ戻る