通過ランク:B

クラウドエース株式会社

企業メインイメージ

クラウドエース株式会社はGoogle Cloud の日本初プレミアパートナーです。吉積情報株式会社から、2016年11月に分社化され誕生しました。
2018には、Google Cloud GLOBALパートナーアワードにおいてApplication Development Partner of the Year を受賞。同賞は世界でクラウドエース1社のみの快挙を成し遂げました。さらに、2021年には、Google Cloud Partner Advantage プログラムで、アプリ開発、セキュリティ、データアナリティクスなど、12分野におけるスペシャライゼーション認定の取得を達成し、現在世界トップの認定数となっています。

今後、サーバー系・インフラはほとんどがクラウドとなっていきます。データセンターありきのビジネス展開は下火になり、さらに、今後世の中の潮流となるであろうIoTやAIの分析には、これまでの何百倍ものコンピューティングリソースが必要となるはずです。そこで、世界で最も多くのデータを処理する基盤を世界中に展開しているGoogleは、どのサービスよりも優位性があると考えています。このように、来るであろう未来のために必要なサービスを提供し、技術の進化を進めていきたいと思っております。
Google専門のSIerとして、この領域において日本はもちろんのこと、アジア、そして世界でもトップクラスの技術力と高品質のSIを目指していきます!

クラウドエースでは公平性を大切にしています。社内はフラットな雰囲気と関係があり、コミュニケーションも活発です。
ベンチャーとしては福利厚生がしっかりしており、もちろん、残業代は100%でます!
レガシーな文化から抜け出したいエンジニアにはよりよい環境があると思っています。

事業内容

・クラウド技術を活用したITシステムの開発(システムエンジニアリング / システムインテグレーション)
・Google Cloud に関するコンサルティング / テクニカルサポート
・Google Cloud に関するトレーニングの提供

クラウドエースは、Google Cloud の導入支援や運営・保守のサポート、クラウドを活用したシステム開発等をワンストップでおこなっている会社です。

役員略歴

◆代表取締役会長:吉積 礼敏
東京大学工学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。
大規模システム開発のインフラからアプリ開発・ERPパッケージの保守等を幅広く経験。
アクセンチュア退職後2005年より吉積情報株式会社を設立し代表取締役に就任。
Google に特化した業務システム開発を会社として手がけつつ、システムコンサルタントとして大規模プロジェクトマネジメントを歴任。
2012年1月には、日本人としては初めて Google Apps Certified Development Specialist を取得。
Google Cloud の5資格についても日本人として初めて全取得。

本社所在地

東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング11F

代表者氏名
代表取締役社長 青木 誠
設立年月
2016年11月01日
従業員数
285名(2021/12現在)
平均年齢
35歳(2021/11現在)
資本金
1億円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

・吉積情報株式会社
・吉積ホールディングス株式会社
・D.Table株式会社

主要取引先

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

事業概況

2021年には、Google Cloud Partner Advantage プログラムで、アプリ開発、セキュリティ、データアナリティクスなど、12分野におけるスペシャライゼーション認定の取得を達成し、現在世界トップの認定数です。
2021年11月には、丸紅株式会社と資本業務提携を結び、グローバル展開も積極強化しているところです。

事業構成比

通過ランク:B
目次