通過ランク:B

株式会社フィードフォース

企業メインイメージ

◆フィードフォースグループのミッション: 「働く」を豊かにする。

わたしたちは「働く」ことは本来とても楽しく、創造性にあふれ、まさに人生の大半をかけるにふさわしいものだと思っています。
しかし、多くの方が日々のルーティン業務に追われ、本来やりたいことに思うように時間が取れない方は多いのではないでしょうか?
わたしたちは世の中にあふれる煩雑な業務フローをテクノロジーで自動化・効率化し、働く人々が本業に専念することができる仕組みづくりを通して"「働く」を豊かにする"世界の実現を目指しています。

また、私たち自身も豊かに働くことができるよう、社内でのSaaS活用も積極的に行い「SaaSのよき使い手」でもありたいと思っています。

◆B2B×SaaSでイノベーションを起こし続ける

創業から10余年ほど日本ではまだ手つかずであった領域にも果敢に挑戦を重ね、デジタルマーケティングの領域において市場をテクノロジーでリードする存在になりました。

次なるステージとしてわたしたちは「B2Bの領域でSaaSとAIを使って、効率化/自動化できる分野に次々と取り組むこと」をめざして、既に新規事業の展開を進めています。
2019年7月には東証マザーズに上場、安定した経営基盤を持ちながらも新しいことへのチャレンジへの勢いはとまりません。
さらなる成長のため、新しい仲間を募集しております!

残業非推奨!余った時間を情報収集や勉強に使い、仕事にも還元しています。
当社は「ソーシャルメディア」を活用した「サイト(オウンドメディア)のソーシャル化サービス」などを手掛けています。
事業内容

2022年現在、志を共にする7社のグループ企業とともに、デジタルマーケティングの領域において複数のプロダクトやサービスを展開しています。
直近では特にコマース支援に力を入れており、世界中で急成長のコマースプラットフォーム「Shopify」における国内向けアプリ開発や、
国内向けアプリの開発、Shopifyコミュニティの発展をリードする企業アライアンス「App Unity」の運営など先進的な取り組みを行っています。

【主要サービス】
◆商品データをプロモーションに活用するためのクラウドサービス 「dfplus.io」
◆オンライン店舗の集客をテクノロジーで支援する「EC Booster」
◆実店舗とオンライン店舗の会員情報一元化サービス「Omni Hub」

本社所在地

東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F

代表者氏名
代表取締役 塚田 耕司
設立年月
2006年07月
従業員数
63名(2021/09現在)
平均年齢
31歳(2021/07現在)
資本金
1億円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

株式会社マイナビ、トランスコスモス株式会社、株式会社資生堂、株式会社廣済堂、株式会社アイデム、パーソルキャリア株式会社、株式会社LIFULL、株式会社オープンハウス、株式会社プロトコーポレーション、株式会社ベイクルーズ、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン、株式会社フェリシモ、株式会社阪急交通社、グーグル合同会社、Facebook Japan株式会社、LINE株式会社、CRITEO株式会社 他

事業構成比
この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:B
目次