通過ランク:C

株式会社エス・エム・エス

企業メインイメージ

株式会社エス・エム・エスは2003年に設立。「高齢社会×情報インフラの構築」を主軸に置き、介護/医療/ヘルスケア/シニアライフの領域で40以上の自社サービスを開発・運営している会社です。「医療・介護サービスが低品質になる」「現役世代の負担が増加する」「高齢社会の生活に関する問題解決が難しくなる」など、超高齢・人口減少による社会課題の解決を目指しています。海外17カ国では、医療の質を向上させる「メディカルプラットフォーム」と世界的な医療従事者不足を解消する「グローバルキャリア」の領域で事業を展開しています。

◆自社サービス例
・介護事業所の経営支援クラウドサービス
・看護/介護業界などで働く方へのキャリアサポート
・ICTを活用した生活習慣病/糖尿病重症化予防の指導
・従業員の禁煙や働く女性の健康サポート
・シニアライフ領域のスーパーアプリ
など

開発チームは1チーム4〜6名で構成されており、少数精鋭のため裁量も大きいです。アジャイル開発によるスピード感で、多様な事業・サービスを推進しています。0→1のスタートアップフェーズから大規模なサービスまで携われるチャンスがあり、積極的に自分の仕事領域を広げて活躍できる環境です。開発チームの大半はサービス会社の出身者で、テックリード経験を積んでいる方も多く、高い技術力をもつ優秀なメンバーが集まっています。「提供価値と開発効率の向上させる」という視点で、各チームが自由に技術選定をおこなっており、最新技術に触れる機会もあります。

リモート中心の開発・フレックス制度・高い有給消化率など、働き方の自由度も高いです。自然発生する多彩な勉強会やテックトーク、カンファレンス参加の奨励(参加費支援)、Slackで注文するとエンジニア向けの技術書が無償で自宅に届く福利厚生など、学び続けられる環境もしっかり用意しています。また、個人のプロダクトとして公開可能なOSS活動も奨励しており、キャリアアップも応援。さらに、27インチ4Kディスプレイやモブプロ用43インチディスプレイ、昇降デスク、好きなキーボード・マウスなどのポインティングデバイス購入制度など、開発に必要な備品も支給しています。

事業内容

■ヘルスケア事業
企業の従業員とその家族の健康をいかに維持できるかは、労働力人口増加や、社会保障費抑制の観点から大きな意味合いがあります。そのため、近年「健康経営」や「働き方改革」といったテーマが掲げられ、行政・民間を問わずさまざまな動きが起こっています。ヘルスケア事業では、医療・介護の専門家とのネットワークを活用し、企業と企業健保が直面する従業員の健康づくりという課題解消を支援できる仕組みを実現しています。また、社会課題として非常に大きな、認知症などの予防ソリューションもICTを活用し提供中です。

・生活食習慣改善リモートチャット指導
・健康経営コンサル
・働く女性の健康応援ソリューション

■介護事業者事業
介護は中小規模の介護事業者が中心のため、経営に課題を抱えるところが多く、また労働集約型のビジネスであるため、生産性が重要といわれています。介護事業者の経営や働き方改革をサポートするのが業界特化型SaaS「カイポケ」です。カイポケは介護保険請求、業務支援、金融支援、求人支援、購買支援、M&Aなど40以上のサービス・機能を提供しており、業務の非効率からくるスタッフの負担軽減や、経営改善を支援します。結果として、介護事業者の安定的で質の高いケアサービス提供につなげています。

 ・生産性向上支援(事業所の残業を200時間以上削減する効果も)
 ・入居者獲得支援
 ・金融支援(Fintech領域:保有するデータを元にした金融関連ビジネス)
 ・倒産回避、事業の多角化支援(介護業界向けM&Aサービス)

■介護キャリア事業
今後高齢化がさらに進む日本にとって、ニーズが高まる医療・介護領域における人材不足は深刻な問題です。この人材不足の解消に向けて業界流入や定着支援、従事者の教育や就業支援などに取り組んでいます。

・人材紹介地事業(介護)
・求人広告事業(介護)
・資格取得支援/スクール運営(介護)
・人材派遣事業(介護)

■医療事業
これからの医療を支えていく方たちに向けて、情報サービスを展開しています。たとえば看護師や看護学生が情報交換を行う専門情報コミュニティサイト「ナース専科」を運営しています。

■シニアライフ事業
高齢者に必要な情報は、介護、医療に留まらず、食、住居、ライフエンディングなど多岐にわたります。一方で、情報を受け取る高齢者に必要な情報がうまく行き届いていない“情報格差”はより拡大していくと予想しています。この領域では高齢者が必要とする情報インフラを提供することで情報ギャップを埋め、豊かな暮らしの実現に貢献します。

・食事宅配情報検索サービス
・高齢者住宅リフォーム・建て替えなど住まいにまつわる総合情報サービス
・ライフエンディング情報サービス

■海外事業
人口の増加や経済発展により、医療・ヘルスケア分野のニーズが急拡大しているアジアを中心に事業を展開しています。2015年に買収したアジア最大規模の医療情報サービスを手掛けるMIMSグループを中心に、医師、病院、製薬会社、ヘルスケア関連企業の情報をコアにした支援を各国で展開しながら、クロスボーダーでの事業を複数展開しています。事業を通じて集積した医薬、従事者等に紐づく情報を今後の新規事業開発に活用し、事業創造を加速していく予定です。

・医薬品情報事業
・e-learning事業
・各国内人材紹介事業
・国跨ぎの人材紹介事業(マレーシア⇒サウジアラビアなど)

本社所在地

東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー

代表者氏名
代表取締役社長 後藤 夏樹
設立年月
2003年04月04日
従業員数
2109名(2022/03現在)
平均年齢
--
資本金
23億1,022万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主

東京証券取引所 プライム市場

拠点・関連会社

【事業所】
札幌/仙台/千葉/大宮/横浜/名古屋(2拠点)/京都/大阪/神戸/広島/福岡(2拠点)

【グループ会社】
◆国内
株式会社エス・エム・エスサポートサービス
株式会社エス・エム・エスフィナンシャルサービス
エムスリーキャリア株式会社
MIMS Japan株式会社

◆海外
MIMSグループ:MIMS Pte. Ltd.他
SENIOR MARKETING SYSTEM ASIA PTE. LTD.
SMS MEDICAL AD SDN. BHD.
PT. SENIOR MARKETING SYSTEM INDONESIA
SMS PHILIPPINES HEALTHCARE SOLUTIONS INC.

事業構成比
通過ランク:C
目次