通過ランク:B

東京カレンダー株式会社

企業イメージ画像1

■都会の大人向けのライフスタイメディア
月間5,700万PVを誇る「東京カレンダーWEB」をWebメディアのほか、月刊誌の発行、イベントなどのサービス企画・運営などを行なっています。2015年に「東京カレンダーWEB」をサイトリニューアルし、これまでのブランド力をいかしてファン層を拡大させ、ローンチからわずか3年で月間5,700万PVを達成。ハイエンドな世界観やエッジの効いた内容が都会の大人に広く支持され、大きな影響力を持つブランドとしてその存在感を示し続けています。これからもWebメディアの枠にとらわれず、さまざまな派生する各種サービスを展開していきます。

■東京カレンダーがこれから目指すもの
従来のメディアは広告収益によるビジネスモデルで成り立つケースがほとんどですが、当社の場合はそれに加え、ユーザーからの収益獲得を強化すべくメディアに集まるユーザーに対し、体験価値のあるサービスの提供の充実を目指しています。例えば、「東京カレンダー」ではデートの舞台としてレストラン紹介をするコンテンツがあり、その体験を当社が提供できるよう、ハイクラス向け審査制マッチングアプリ「東カレデート」をリリースしました。今後も、20年近くにわたり取材し続けている一次メディアとして、グルメ情報の品質については絶対の自信を持っており、その価値を使った新たなグルメ体験が得られるオンラインサービスも実現していきたいと考えています。

■「経営=IT戦略」
多くの方に東京カレンダーのメディアに接していただき、その中から新しいニーズをくみ取り、サービスに仕上げていく。こういった事業展開を進めていくにあたり、その実現にはITによる実装や仕組みの構築が必ず必要となってくるため、「IT力の強化こそがビジネスの成長に直結する」という考えのもと、重要性の高い部署としてITチームを位置付けています。また、経営陣は全員IT畑の出身者のため、エンジニアの働く環境への理解があり、自由度が高くかつやりがいがある環境が整っています。所属するITコンサルの「フューチャーグループ」のテクノロジーもフルに活用して、最新の技術に常に触れられることも魅力の一つです。

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3
事業内容

◆月刊誌の出版事業
月刊誌『東京カレンダー』は2001年に創刊し、今年で20周年を迎えます。独自の視点で切り取った東京の上質なグルメ情報は、絶対に外さないお店情報として絶大な信頼を得ています。「こんないいお店、よく知ってるね」と言われるようなグルメ店舗のみを厳選し、ストーリー性の高い編集によりつくられた引き込まれる世界観が読者の評価につながっており、出版不況が続く中でも販売状況は好調です。

◆Webメディア事業
2015年にリニューアルしたWEBメディア『東京カレンダーWEB』では、ストーリー形式の記事や動画などのオリジナルコンテンツでご紹介。東京のアッパー層のリアルなカルチャーを紐解くエンターテインメント性が好評を博し、ローンチからわずか数年で雑誌系WEBメディアのトップクラスに上り詰めました。メディアは、ブラウザだけではなくアプリ面でも展開。SNSでの活動も含め多くのファンに支えられる今、一つ一つの発信が大きな影響力を持つメディアに成長いたしました。

◆オンラインサービス事業
東京カレンダーが日々発信するライフスタイルや世界観を実際に体験していただくことを目的に、様々なサービス展開を実施しています。ハイスペック男女の出会いのサポートを行う審査制マッチングアプリ『東カレデート』は、群雄割拠のマッチングアプリ業界の中でも特異なポジションを築いています。その他、お取り寄せグルメやオンライン料理教室、オンラインイベントの運営なども行っています。今後も『メディア+サービス』の形で、コンテンツと連動するサービス群を展開していきます。

役員略歴

◆代表取締役 菅野 祐介
2000年、フューチャーシステムコンサルティング株式会社(現フューチャーアーキテクト株式会社)に入社。
大手流通系企業を中心に、システムに関するコンサルティングおよび構築に多数携わる。
2014年、東京カレンダー株式会社の代表取締役に就任し、現在のビジネスを牽引。

本社所在地

東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー14F

代表者氏名
代表取締役 菅野 祐介
設立年月
2006年10月24日
従業員数
65名(2021/04現在)
平均年齢
33歳(2021/04現在)
資本金
5,000万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

フューチャー株式会社 100%

主要取引先

・株式会社電通
・株式会社博報堂
・凸版印刷株式会社

事業概況

ブランド力のある月刊誌と急成長したWEBメディアとの相乗効果で、メディアとしての存在感は日に日に増す中、マッチングアプリを始めとしたサービス展開による事業拡大を進め、東京のアッパー層ユーザーからの大きな支持を獲得してきました。これに伴い、事業全体の規模感も年々増加し、売上・利益ともに着実に伸ばし成長路線を歩んでいます。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:B
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。