デジタル教科書や教育ICTシステムに携わる【チーム開発/プログラマファースト】Webエンジニア

正社員
実務不問!何らかの開発経験がある方(個人・趣味含む)

株式会社想隆社

Icon cs Icon php Icon objective c
通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

【アカデミックな環境で働ける★デジタルコンテンツの研究や開発も!】
株式会社想隆社は、現在、明治大学のインキュベーション施設である知財戦略機構研究成果活用促進センター内に本店を構えています。この施設への入居は、明治大学の研究成果を活用してそれをビジネス化することが条件です。もともと代表の山本が、明治大学の客員研究員という立場から、そのプロジェクトで得られた成果をビジネス化するという条件で入居しています。※明治大学出身者によるベンチャーではありません。

弊社は、主にデジタルドキュメントに関するシステム開発・ソリューションを得意としているソフトウェアカンパニーです。社名から印刷会社や出版社に間違われることがありますが、完全なIT会社です。主に教育関係システム開発を行っていますが、それ以外にも鉄道会社や一般企業の業務システム・Webサイトなどの案件を上流から下流までワンストップで請け負っています。

現在はパートナー企業と協力して業務を進めていますが、今後は外注を減らし自社内開発へと内製化していく予定です。自社サービスを強化し、教育分野で培ったノウハウをもとに、EC分野やデジタルメディアなど、他分野へとその領域を広げていきたいと考えています。

弊社は明治大学の施設内にあるため、デジタル教科書や次世代の出版、教育ICTシステムなどについて、明治大学内の産学連携施設で研究開発も行なっています。また、現場のエンジニアがやり甲斐を持って働けるよう「エンジニアファースト」を大切にしています。入社後は、常に進歩する最新技術を取り入れ、プロジェクトにスムーズにジョインできるよう、しっかりサポートを行います。

応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Mac OS X,Windows,Amazon Web Service

会社情報

事業内容

◆電子出版等デジタルコンテンツの配信プラットフォーム・システム開発・Web制作・販売
◆電子書籍コンテンツの作成、電子書籍の管理システム開発
◆電子書籍の販売
◆デジタルコンテンツの管理・契約に関するコンサルティング
◆出版

役員略歴

◆代表取締役社長 山本 幸太郎
1976年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院在学中に教育の重要性を痛感し、進路を変更して、教育系出版社に就職。マルチメディア教材の企画開発、理科教材編集を経験する。
出版社勤務後、ベンチャー企業のCTO,取締役等を経てデジタルコンテンツの技術的支援およびコンテンツの知的財産権の管理などを学ぶ。
2010年より想隆社代表を務める。明治大学サービス創新研究所客員研究員。
尊敬する人物はフェルマー予想を証明した数学者のアンドリューワイルズと結核撲滅に尽力した医師の山本樵男。

本社所在地

東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学グローバルフロント7階 407F

代表者氏名 代表取締役 山本 幸太郎 設立年月 2000年04月03日
従業員数

10名(2017/06現在)

平均年齢

--

資本金

800万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主
拠点・関連会社

◆グループ会社
・株式会社フロンティアーズ
・株式会社フロントランナー
・株式会社ロノフデザイン
・株式会社デバイスタイルホールディングス

主要取引先

・APPLE Inc
・Amazon(US)
・Kobo Inc
・学校法人 文化学園
・中央大学
・明治大学
・一般社団法人 日本私立大学連盟
・一般社団法人日本技術者教育認定機構(JABEE)
・電子出版制作・流通協議会
・モリサワ
・インフォシティー
・ボイジャー
・リイド社
・丸善出版
・三省堂書店
・ナカバヤシ株式会社
・伊藤忠記念財団

事業概況

これまで弊社は元日本ポラロイド社長、前日本ビクター社長の伊藤裕太らを株主として企業活動を行ってきましたが、2017年7月より社長山本幸太郎が100%株式を取得しました。複数株主からオーナー100%会社へと変わることで、今まで以上にフットワークの軽い意思決定の早いベンチャーになります。いわゆる受託開発の量を減らし、独自の自社製品、サービスの重点化へ舵をきります。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

ページの先頭へ戻る