通過ランク:B

株式会社Jストリーム

企業メインイメージ

株式会社Jストリームは1997年に設立された東証グロース上場企業です。設立以降、インターネットにおける動画配信の先端企業としてさまざまな情報発信やコンテンツ配信の手法を提供し続けてきました。
弊社の顧客層は一般企業、メディア系企業です。提供するサービスは、顧客企業が動画をエンドユーザーに対して配信する際の動画配信プラットフォームの提供やライブ配信の実施、動画そのものやその配信場所となるウェブサイト制作等が中心となっています。

弊社では多くの場合、顧客に対し複数のサービスを組み合わせ、ワンストップで提供しています。顧客が動画配信をする狙いは、動画コンテンツそのものの販売から動画を利用したプロモーション、情報提供まで多岐にわたりますが、弊社グループでは、単に動画を配信するだけでなく、顧客の狙い、目標に沿った適切な機能の提供を重視していることから、この事業を動画ソリューション事業と位置付けています。

<配信プラットフォームサービスについて>
弊社は、インターネット動画配信の第一人者として、インターネットを通じた音楽、映画、イベント映像などのコンテンツや、企業の説明会、教育映像、広告など、種類や配信対象の端末を問わず映像・音声コンテンツを配信しています。通常、インターネットを通じて多数の視聴者に映像や音声を配信するためには、大量のアクセスに耐える回線やサーバーの確保と安定した運用が必要です。しかし、一般企業にはこうした準備は難しいため、弊社サービスを利用することで、設備投資をすることなく動画コンテンツを利用できます。

たとえば、弊社を代表するOVPサービス、「J-Stream Equipmedia」 は、企業における使いやすさと充実した機能を備えた動画配信プラットフォームであり、動画マーケティングや企業プロモーション用途だけでなく、企業内の情報共有や教育・研修まで幅広く利用されています。また、Jストリームは同時に大量の視聴に対応できるCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)を自社保有しており、イベントなどで同時に数万人以上からのアクセスがあるような場合でも、安定してコンテンツを視聴者に届けることができます。

このほかにも、制作系サービスや運用系サービスも提供しております。

エンジニアの仕事を極めたい。生涯、現場で挑戦を続けたい。そんなエンジニアを、Jストリームはサポートしています。
Jストリームには、それぞれの適性や志向に合わせてキャリアプランを描けるよう、さまざまな制度があります。制度を活用することで、自身の技術力を培い、その力を十分に発揮することができます。

そのひとつに、エンジニアを対象にしたTech人事制度があります。

この制度は、特定領域のプロフェッショナルと、アーキテクチャやエンジニアを統括するテックリーダーのための人事制度で、将来的にラインマネージャーなどを目指す全社人事制度とは全く異なります。Tech人事制度を選択すると、生涯エンジニアとして現場で活躍できます。
また本制度では、社歴や年齢にとらわれることなく、個人の技術力を人事評価の主な対象とし、半年ごとに評価をおこないます。そのため、高い技術があれば若い社員が幹部レベルまで昇進することも可能です。

◆技術力の評価をベースにした等級制度
年齢や社歴を問わず、エンジニアとしての技術力やアウトプットを評価してTech等級を定めます。Jストリームで求められる技術の検定を評価プロセスに取り入れ、エンジニアの自己研鑽を奨励します。

◆各自の役割と業務を明確化
1 プロフェッショナル:技術の追求に専念して特定領域のプロを目指す
・エグゼクティブエンジニア/シニアエンジニア
 技術の追求に専念し、特定領域のプロフェッショナルとして実務にあたります。
 極めて高い知識と技術力を有するエンジニアとしてプロジェクトに携わり、責任を持って実装までをおこないます。

2 テックリーダー:アーキテクチャやエンジニアを統括する
・アーキテクト/チーフテックリード/テックリード
プロジェクトやプロダクトの技術リーダーとして、エンジニア組織を統括。技術方針の決定や上流設計をおこない、経営課題を技術面から解決します。
※テックリーダーは、エグゼクティブエンジニア、シニアエンジニアの中から任命されます。

弊社では、自由度の高いワークスタイルやさまざまな休暇制度を整えているため、仕事もプライベートも充実させることが可能です。

■テレワーク制度
テレワークという働き方を単なる新型コロナ感染の対応策としてではなく、恒久的な制度として運用するため、改めて整備し直しました。現在多くの社員がテレワークを活用し、それぞれの業務やライフスタイルに合わせた最適な働き方を実践しています。
また、週2日以上テレワークを実施した社員にはワークシフト手当として毎月5,000円を支給しています。

■フレックスタイム制度
フレックスタイム制とは、日々の労働時間を社員に委ねる制度です。定められたコアタイムは出勤し、業務状況に合わせて出社・退社時間を個人で決めることができます。

■各種休暇制度
・通常の年次休暇等のほか、リザーブ休暇、リフレッシュ休暇等も整えています。

事業内容

1.ネットワークシステムにおける、動画データ及び各種情報の提供サービス業
2.ネットワークシステムを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する受託業
3.デジタルコンテンツ、出版物の企画・制作・販売及び賃貸業
4.ネットワークシステムに関するハードウェア・ソフトウェア・付帯サービスの企画、開発、運営、制作、販売、輸出入・賃貸及び代理店業
5.広告・宣伝に関する企画・制作及び代理店業
6.1から5に関連するコンサルテーション、調査、分析、研究等

本社所在地

東京都港区芝2-5-6 芝スクエアビル6F

代表者氏名
代表取締役社長 石松 俊雄
設立年月
1997年05月29日
従業員数
313名(2021/12現在)
平均年齢
37歳(2022/06現在)
資本金
21億8,237万円
株式公開

東証グロース

外部資金/調達額
主要株主

・トランスコスモス株式会社
・KDDI株式会社

拠点・関連会社

◆西日本営業所
〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-4-27 JRE堂島タワー5階
◆福岡ラボ
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル5階
◆六本木スタジオ
〒106-0032
東京都港区六本木7-18-23 EX六本木ビル5F(クロスコ株式会社内)

<グループ会社>
・株式会社CO3
・クロスコ株式会社
・株式会社Jクリエイティブ ワークス
・株式会社イノコス
・株式会社ビッグエムズワイ

事業概況

1997年の会社設立以来、Jストリームは顧客企業がエンドユーザーにインターネット動画を届けるまでのあらゆる場面でのサービスを展開しています。
コロナ禍により市場環境が激変する中、インターネット動画へのニーズは大きく拡大しています。コロナ禍での動画利用の成功体験を経て動画の有用性に気付かれた企業様も多いため、さまざまなシーンでの動画利用はコロナの影響が沈静化したあとも続く新たなスタンダードになると確信しています。

事業構成比
売上高

2021年3月期 12,409百万円
2020年3月期 12,970百万円

営業利益

2021年3月期 2054百万円
2020年3月期 2342百万円

通過ランク:B
目次