株式会社JX通信社

企業イメージ画像

企業の特徴

当社のビジョンは「ビジネスとジャーナリズムの両立」です。

国内で最速報道も出すニュースアプリ「NesDigest(ニュースダイジェスト)」をはじめとした各種ニュースアプリと、それを支えるニュースエンジン「XWire(クロスワイヤ)」を開発。
最新の自然言語処理技術、速報技術を駆使してニューステクノロジーのリーディングカンパニーとして事業に取り組んでいます。

事業の中核であるニュースエンジン「XWire」は、Tポイントを展開するCCCグループの総合ニュースサイト「T-SITE」など大手ニュースサービスでも稼働しており、導入実績も日々増加しています。

また、共同通信グループと資本業務提携が完了しました。
報道現場におけるテクノロジーの積極活用や、当社ニュースエンジン「XWire(クロスワイヤ)」のスマホメディア向け導入促進において協力していくことが決定しており、今後ますますの発展が見込まれる企業です。

過去20年間、オンラインで収益化しているニュースメディアはほんの一握り。
新聞などマスメディアも、年々その収益を減らし、メディアとしての影響力を低下させています。
その背景にあるのは情報と消費者のミスマッチであり、そのミスマッチを「テクノロジー」によって解決し「ビジネスとジャーナリズムの両立を実現する」ことこそ、わたしたちJX通信社の最大のミッションです。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

インターネットによる各種情報提供サービス

1. ニュースエンジンの法人および一般向け提供
2. メディアプラットフォームの開発、提供

役員略歴

■代表取締役 米重 克洋
1988年(63年)山口県生まれ、2007年に私立聖光学院高等学校(神奈川県横浜市)卒業後、学習院大学経済学部経営学部に進学。2008年1月、19歳で株式会社JX通信社を設立し経営者として活動する傍ら、観光関係の学会に所属し研究活動も行っている。専門は航空規制緩和・首都圏の空港政策。

本社所在地

東京都千代田区飯田橋4-1-11 信濃ビル5階

代表者氏名 米重 克洋 設立年月 2008年01月10日
従業員数

25名(2017/09現在)

平均年齢

30歳(2017/09現在)

資本金

5億5,930万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

経営陣・役員
株式会社共同通信デジタル
株式会社ネットエイジ
一般社団法人 共同通信社
株式会社共同通信デジタル
株式会社QUICK
株式会社ネットエイジ
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
株式会社AMG
株式会社ベクトル
三菱UFJキャピタル株式会社

主要取引先

株式会社産経デジタル
日本テレビ放送網株式会社
株式会社テレビ朝日
株式会社TBSテレビ
株式会社テレビ東京
株式会社フジテレビジョン
日本放送協会
株式会社TSUTAYA
一般社団法人 共同通信社
株式会社共同通信デジタル
株式会社QUICK

事業概況

株式会社JX通信社は、報道機関や一般消費者にニュース関連サービスを提供する、国内No.1の報道系ベンチャー企業です。
国内最大の通信社である共同通信社や、日経グループの金融情報会社QUICKも資本参加しています。
自然言語処理や機械学習といったテクノロジーで「報道の機械化」を進めて、コストを下げながらニュース報道の付加価値を上げる「ニュースの産業革命」に取り組んでいます。
独自のテクノロジーで「ビジネスとジャーナリズムの両立」の実現を目指しております。

JX通信社では、機械化できる部分は機械化し、プロのジャーナリストには人手でしか出来ない高度な仕事に集中してもらえる基盤づくりと、その結果生み出される様々なニュースコンテンツを一般消費者に最速・最適に届けるサービスづくりに取り組んでいます。
※JX通信社のビジョン・ミッションの詳細はこちらをご参照ください
ビジョン: http://jxpress.net/about/vision/
社長メッセージ: http://jxpress.net/about/message/

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

女性も活躍中!

ページの先頭へ戻る