通過ランク:D

株式会社シーエスワン

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

■自社製品の特徴:
『CSOne』は、2011年から提供開始したクラウド型アフターサービス業務支援システム(*システムの分類はCRM)です。サーバやソフトのインストールが不要なため、手間なくスピーディに利用可能で、インターネットに接続できる環境があれば、いつでもどこでも複数人で同時利用できます。昨今、業務シーンでも利用が増えているモバイル端末の機能を最大限活用し、例えばタブレットによる報告書電子化、お客様先で受領する電子サイン、GPSによる要員検索等の機能も組み込み、フィールドサービス業務を大幅に効率化し、サービス収益を押し上げます。大手・中堅・中小企業のユーザ様に直接サービス提供し、業務改善の声を聞くのが一番の喜びです。『ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020』基幹業務系ベストイノベーション賞を受賞。

■ビジョン:
IT化が遅れている日本のアフターサービス業務に対して、IT化を推進する一助となるよう、今後も機能・サービスを拡充させて参ります。また、更なる効率化実現のため、AI・IoTをはじめとした新機能を増やすとともに、日本で考え、海外で製造し、国内はもとより海外でサービス提供できるリーンなIT企業を目指します。

■働き方:
プロジェクト状況により変動はありますが、月残業が20hを越えることはほぼないです。現在、リモートワークとしており、今後もリモート継続予定です。地方在住の方も積極採用中。外注業者含め40名体制でCSOneサービスを支えています。

会社・製品ロゴ
社内風景
事業内容

■事業概要:
(1)業務ソフトウェアのクラウドサービス(クラウド型アフターサービス業務支援システム『CSOne』)
(2)SAP導入コンサルティング
(3)アフターサービス業務改善/アウトソース
(4)オフショア開発

役員略歴

◆代表取締役 三溝 章義
1997年~ 外資系コンサルティングファーム、日系SIerでITコンサルティングに従事
2005年 アクセンチュア株式会社マネジャー
2007年 株式会社シーエスワンとして活動開始

本社所在地

東京都港区新橋5-25-3 第2一松ビル5F

代表者氏名
代表取締役 三溝 章義
設立年月
2006年07月18日
従業員数
25名(2020/09現在)
平均年齢
28歳(2020/12現在)
資本金
2,400万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

(導入事例公開企業から抜粋)
株式会社神戸製鋼所、株式会社ダイフク、三井倉庫ロジスティックス株式会社、昭和鉄工株式会社 ほか

事業概況

FSM(フィールドサービスシステム)、アフターサービス支援システムと呼ばれる領域で、ある程度名前を覚えていただけるようになってきました。
19年2月には新バージョンのリリースを計画しており、更にマーケットを開拓していきます。
今後メーカー各社はIoTを使った機器の状態管理、更に、そこから得られるデータを活用したAIによる保全予知といった領域に進んでいきます。
またコールセンターによる顧客とのやり取りの自動化など、業務システムの中ではテクノロジーによる改善テーマが多い領域です。
マーケット自体もそれほど成熟しているわけではないので、さらなる成長を目指します。

事業構成比

サービス比率
1.自社製品のサービス提供事業 80%
2.SAP導入コンサルティング事業 20%

売上高

2020/12 400百万円
2018/12 299百万円
2017/12 216百万円

営業利益

通過ランク:D
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。