株式会社インターフェイスロジテム

企業イメージ画像

企業の特徴

◆運送業界に特化したパッケージソフト開発
株式会社インターフェイスロジテムは、1994年神奈川県相模原市で設立されました。運送事業者の声を反映し自社開発されたパッケージソフトウェア「TRAFFICS2シリーズ」は現在約3300社6500拠点のお客様に導入頂いています。現在もより使いやすいシステムを目指し、年に数回のバージョンアップやカスタマイズを行っています。

◆完全自社開発
弊社は運輸業界の必需品であるデジタルタコグラフという機器より抽出したデータをもとに、「運行管理」「勤怠」「給与」それぞれのパッケージソフトウェアの開発・提供を行っています。また弊社では、パッケージシステムの設計から開発まですべて自社で行っており、ワンストップだからできる速度と価格、サポートでお客さまのビジネスに貢献しています。

◆お客様に寄り添ったモノづくり
私たちが開発している「TRAFFICS2シリーズ」は多くのお客様からのご支持をいただきながら今日にいたっております。より使いやすいシステムをご提供するために、定期的に運送事業者様の現場に出向き、ご要望や困っていることなどを伺います。ご満足の声を頂戴しますが、時には、ご不満やお叱りを受けることもあります。どちらにしてもユーザーであるお客様からの声が直接届く、そんなやりがいのある職場です。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

◆運輸業総合システム『TRAFFICS』の開発・販売・保守
・『TRAFFICS』の開発・デジタコ新商品対応・バージョンアップ等
・『TRAFFICS』のお客様向けカスタマイズ
・『TRAFFICS』の販売・営業支援

◆デジタルタコグラフの販売・サポート
・『YAZAKI製デジタルタコグラフ』の販売・保守
・取付・設定・事務所運用サポート

◆納入先サポート事業
・『TRAFFICS』全国コールセンター
・納入先への研修・運用指導
・システム保守(回線・インターネット)

◆その他運輸関連ソフト開発

本社所在地

神奈川県相模原市緑区橋本6-5-10 中屋第二ビル6階/8階

代表者氏名 代表取締役 山本 尚 設立年月 1994年08月11日
従業員数

15名(2017/01現在)

平均年齢

38歳(2017/01現在)

資本金

1,000万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

主要取引先

・矢崎エナジーシステム株式会社
・株式会社Newデイシス

事業概況

トラックやバスなど、大型車両には必ず「運行記録計」が搭載されています。速度や走行時間などをメモリーカードに記録していくこの装置は、「デジタルタコグラフ」とも呼ばれ、運輸業界では必需品とされています。当社は、このデジタルタコグラフ専用のパッケージソフトウェアの開発を手がけ、長きにわたり信頼を積み重ねてきました。そのノウハウを活かして、運輸業界のIT化を進めるための基幹業務パッケージソフトを開発・提案しようとしています。
すでに、「運行管理システム」と「勤怠給与システム」は私たちの強みになっています。今あるシステム外での新しいシステムを開発することでお客様の業務負担を軽くすることが狙いです。

売上高

営業利益

企業イメージ画像2

★コメントをご記入ください★

企業イメージ画像3

★コメントをご記入ください★

ページの先頭へ戻る