通過ランク:B

株式会社オープントーン

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

「チームで働く。使う人のために作る。最適な技術を使う。そんな当たり前のことが、当たり前にできる会社です」

◆提案力から開発まで、すべてカバーできる技術力に強みがあります
オープントーンは自社サービスを含めた開発ベンダーです。大手企業からのプライム案件が多く、顧客満足度の中心を価格よりも品質や機能性に置いています。Web技術を用いた企業向け業務系システムの開発・運用が主な業務ですが、自社サービスであるICタイムレコーダーの開発や販売も手がけており、300社以上が導入しています。技術力には定評があり、金融機関や石油プラント関連、医療など、社会にインフラに関わる高度なシステムを多数受注・構築しています。提案から開発まで一連の流れを手掛けられる強みを活かし、大手よりもフットワークは軽く、何にでも積極的に取り組む姿勢を持ち、顧客に最適なアプローチを提供できるよう、努力し続けています。

◆ポリシーは「クライアントと同じ方向を向きたい」◎社会にとって必要な企業になる
弊社の経営ポリシーは「クライアントと同じ方向を向く」です。無駄の多いシステム開発プロセスを改善し、効率化、先進技術などを積極的に取り入れ、クライアントの利益になるような業務改善を行ってきました。企業の利益よりも顧客のために最適な状況で最適なモノを「安く、小さく、簡単に」して世に送り出すのを、会社の使命と考えています。同時に、ITを通して社会に貢献し、必要とされる企業になることが、社員のためにもなることだと考えています。

◆残業時間の低減に取り組む◎エンジニアにとって最適な企業風土
多様性をもつエンジニアの、ライフワークバランス、教育、業務環境などの取り組みに非常に積極的な社風です。「Googleのように先進的なアイデアやイノベーションを生む風土で、IBMのような業務系ソリューションに無類の強さを発揮する企業」になるのが目標です。いつでもパワーナップができるようにハンモックを設置したり、勉強会の開催、評価制度の充実など、エンジニアにとって最適な環境がそろっているはずです。残業に関しても、納期月などを除き、残業を抑えて結果を出すかを重視しているためか、幼い子どもがいたり、介護をしている社員の定着率も高いです。ハイスペックマシンにマルチモニターの提供も当然のことだと考えています。

Webを使用した企業向けのシステム開発・運営が主な業務です。勉強会や研究発表などスキルアップの機会もたくさんありますよ!
エンジニアにとって最適な職場環境をご用意しています。プライベートも大切にしながら業務に携わってください。
事業内容

・ICタイムリコーダーの開発・サービス提供
・システム開発及びシステムコンサルティング
・コンピューター・システム開発に関するセミナーの開催
・コンピューター機器の販売・設置・保守点検
・情報処理業
・インターネットのウェブコンテンツの提供
・ホームページ・WEBシステムのプランニング
・コンピューター・システム開発に関する書籍の執筆・出版

役員略歴

◆代表取締役 佐藤 大輔
商学部出身。経営学科で会計を学ぶ。大手物流会社でシステム部門勤務の後、ITベンダーに転職、金融系担当。ベンチャーのSIベンダー企業を経て、独立。
エンジニアとして多くの現場を経験し、技術・マネジメント・営業と幅広い経験を持つ。

本社所在地

東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F

代表者氏名
代表取締役 佐藤 大輔
設立年月
2003年02月
従業員数
35名(2018/05現在)
平均年齢
38歳(2018/05現在)
資本金
1,500万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

・当社役員90%
・取引先10%

拠点・関連会社

◆株式会社ヌーラボ (2008/05/01~:業務提携しています)
https://nulab-inc.com/ja/

◆株式会社リンク
http://www.at-link.ad.jp/company/

主要取引先

amazon.com
oracle.com
株式会社翔泳社
株式会社新生銀行
株式会社JTB
政府官公庁
一般社団法人 National Clinical Database
公益社団法人 日本観光振興協会
日揮ホールディングス株式会社
株式会社日立社会情報サービス
フェリカポケットマーケティング株式会社
株式会社ブックウォーカー
ブルーイノベーション株式会社
株式会社ベルシステム24ホールディングス
株式会社マリオン
株式会社ムービーウォーカー
ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ株式会社
楽天株式会社
楽天銀行株式会社

事業概況

Webを用いた金融機関や一般事業会社の業務系システムの受託開発、および自社サービスであるICタイムリコーダーの開発・販売を手がけています。一見地味でも重要な開発作業を着実に遂行する力が評価されており、プライム案件は100%です。売上も順調に伸びております。

事業構成比
売上高

2013年 1月期 38,000万円
2014年 1月期 40,000万円
2015年 1月期 56,700万円

営業利益

通過ランク:B
目次