通過ランク:B

アララ株式会社

企業メインイメージ

アララ株式会社は「アイディアとテクノロジーで革新的なサービスを提供し、便利で楽しい、みんながハッピーになる社会を創る。」を企業理念に掲げ、幅広い分野にて、自社サービスを開発・提供している企業です。現在は、キャッシュレスの総合支援サービスを展開する「キャッシュレスサービス事業」、高速メール配信システムを提供する「メッセージングサービス事業」、個人情報検出ソフトの開発・提供をおこなう「データセキュリティ事業」というストック型の事業で非常に安定した基盤をつくりつつ、AR(拡張現実)やブロックチェーンといった最先端のテクノロジーを取り入れたサービスの企画や開発、研究にも力を入れています。

2020年11月には上場を果たし、新たなスタート地点に立ちました。また今後はバリューデザイン社との経営統合も予定しており、私たちはこれから会社としてさらにアクセルを踏み込み、もっともっと大きく成長していこうというフェーズに入ってきています!

◇キャッシュレスサービス 「アララ キャッシュレス」
電子マネーをはじめ、店舗集客に必要な販促機能をパッケージ化。会員の属性情報や利用履歴に基づいた各種キャンペーンなどを実施できるため、店舗と会員の間に良好な関係を構築できます。カードを使った会員管理、ポイント管理など企業のニーズに合わせて利用できます。

◇メッセージングサービス「アララ メッセージ」
高速配信でリアルタイムにコミュニケーションできるサービス。メール配信システム「アララ メッセージ」なら、メールマガジンやDMなど、一斉に大量のメールを送る場合でも、遅延することなく、到達率の高いメール配信がおこなえます。外部システムとの自動連携もAPIで簡単に実装できます。

◇データセキュリティ 「P-Pointerシリーズ」
ICT化に伴い積極的にデータを活用できる時代だからこそ、大切なデータをしっかり守ることも企業の大事な責務。「P-Pointerシリーズ」は、社内に散在する個人情報の検出から管理までルールに従った運用をサポートし、情報漏洩を防ぎます。

◇ARサービス
現実の世界にデジタル情報を重ねあわせ、まるでそこに存在するかのように演出!
ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」に加え、企業のSNSプロモーションを支援するARコンテンツを企画・制作しています。教育出版物からメーカープロモーションまで幅広く採用いただいています。

アララの開発は、言われた作業をこなすだけではなく、常に工程の初めから終わりまでが見える状態で業務をおこない、そこから出てきたメンバーの意見を反映していきます。このように、プロジェクトの意思決定にメンバーが関われる環境を創っています。

また、開発は運用について考えながら進め、さらに運用からでてきた意見は開発に反映していきます。開発と運用の垣根をつくらないことで、総合的な視点からのサービスの最適解を目指しています。

さらに、月に一度技術本部でのライトニングトークの実施や、プロジェクト終了時に成果発表会(新たな知見の共有)なども開催しています。

オフィスは、東京メトロ銀座線「外苑前」駅から徒歩1分の好立地にあります。明るく解放的な2階建ての建物で、部署間の仕切りがないオフィス空間では、チームや職務を問わずコミュニケーションをすぐに取れる距離で業務ができ、切磋琢磨しながら開発に打ち込める環境があります。現在は在宅勤務も行っているため、チャット(Slack)やWeb会議ツールを使用してコミュニケーションを図っています。

また、メンバーに思いっきり働いてもらうためのサポートも充実しています。
栄養バランスを考慮した、でき立てのランチが食べられる社内食堂はいつも大人気!
さらに、フルフレックスやジョブローテーションなど、それぞれのライフスタイルや希望に合わせた働き方ができるよう制度を整えています。ほかにも、個々のスキルアップをサポートする資格取得支援制度や、外部講師を招いたりメンバー自らが講師となりナレッジを共有する社内勉強会なども随時開催しています。

また、レクリエーションサポート制度を利用し、部署の垣根を超え、スポーツなどを楽しむメンバーもたくさんいますので、アララの働き方に少しでも興味をお持ちいただけたなら、ぜひ一度話を聞きにきてください!

事業内容

●【キャッシュレスサービス事業】
電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む統合型販促パッケージ「アララ キャッシュレス」、及びスマートフォン向けアプリ「クルクル QR コードリーダー」及びQRコード作成サイト「クルクル マネージャー」の開発・提供

●【メッセージングサービス事業】
高速メール配信サービス「アララ メッセージ」の開発・提供

●【データセキュリティサービス事業】
個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointerシリーズ」の開発・提供

●【その他の事業(ARサービス)】
Instagram及びFacebookで使用可能なARカメラエフェクト、ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」、及びAR施策に関わる企画・開発・提供

役員略歴

◆代表取締役社長 CEO 岩井 陽介
代表の岩井は、関西学院大学法学部出身。卒業後、リクルートグループの不動産部門・リクルートコスモス(現 コスモスイニシア)を経て、96年インターネットサービスで起業。98年には、学生時代の友人とともにモバイルコンテンツ事業を手がける株式会社サイバードを共同創業し、取締役に就任。サイバードは、時代を先取りしたサービス提供により成長を続け、設立からわずか2年で JASDAQ 上場を果たしました。

岩井は、海外事業を担当する中で思い描いたアイディアを元に、2006年8月に株式会社レピカ(現 アララ株式会社)を創業。カード事業、メール配信事業の2事業を軸に、飲食・アパレル・リラクゼーションなど幅広い分野のチェーン店に自社製品を次々導入。
2010年には、AR(拡張現実)技術にいち早く着目し、ARに特化したアプリケーションを提供するアララ株式会社を子会社として設立し、代表に就任。その後、スマートフォンの普及を受け、スマートフォンアプリ開発事業もスタートしました。
そして2016年4月、子会社を吸収合併。現在は、アララ株式会社の代表としてメンバーを牽引しています。

本社所在地

東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館

代表者氏名
代表取締役社長 尾上 徹
設立年月
2006年08月
従業員数
96名(2022/02現在)
平均年齢
33歳(2021/08現在)
資本金
6億7,908万円
株式公開

グロース市場

外部資金/調達額
主要株主
事業構成比

売上高

2021年8月期 14億6,100万円

営業利益

通過ランク:B
目次