通過ランク:A

リアル×ITを融合。シリーズCサブスクスタートアップでRailsエンジニア募集!

正社員

株式会社Crunch Style

企業イメージ画像1

企業の特徴

『毎日にちょっとした感動を』というミッションを掲げ、日本最大級の花のサブスクリプションサービス「bloomee」を運営しています。
全国にお花屋さんは2万5000店程ありますが、そのほとんどが個人店です。IT化が非常に遅れており、テクノロジーの力でその魅力をさらに伝えることができる領域です。
現在、花3.0構想を掲げ、4Pのうち、プロダクト・プレイス・プロモーションを再定義することにより、新たな体験を創り、市場を創造しようと進めています。
花の業界は市場規模が1兆円ほどと言われています。お花屋さんの数は全国に2万5000店ほどありますが、そのほとんどが個人店です。IT化も非常に遅れています。テクノロジーの力を使って店舗ビジネスとうまく組み合わせることができれば、もっとその魅力を伝えられます。

そもそも花業界の課題は、花を買うという行為が習慣化されていない部分にあります。これは創業理由の一つにもなりますが、花を買って誰かにプレゼントすることや、花を自宅用に買うということが、多くの人にとって身近なことではなかったのです。
業界が何もしてこなかったわけではありません。駅近にお店を出すチェーンが増えたことで、花を買いやすくなったのは事実です。しかし、「そこで止まってしまっている」のが花業界です。
お花を贈る、自宅用に買う習慣がない中で、そこを攻めてもニーズとしては弱い。だからこそ、私たちは新たな市場として、花のサブスクリプション事業をはじめました。

その業界課題に挑んでいくのが私たちであり、上記の『花3.0』構想です。
私たちのようなスタートアップが、今までに作ってきた市場をさらに拡大していくだけでなく、より新しいものに上書きしていく。前人未到の取り組みをしていくことが業界全体の拡大に繋がると信じています。

目まぐるしい変化の中で、たくさんのオポチュニティが生まれ、そして、会社としての意思決定に携わって行くことは、各々の自己成長にもつながっていくことだと確信しています。

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

受付も修繕していい感じになってます!

企業情報

事業内容

◇毎日にちょっとした感動を
私たちは日常生活にちょっとした感動を与えるような、ライフスタイルに絡んだプロダクトを展開していくことを目指しています。
現在、日本最大級の花のサブスクリプションサービス「bloomee」を運営しています。全国のお花屋さんから定期的に季節の花がポストに届くという斬新かつ新しいサービスは大きな話題となり、複数のテレビ番組や日経などの全国紙、数々のメディアでも取り上げられるようになりました。現在ユーザーさんは7万人を超えており、花屋さんとの提携は200店舗以上です。
そして今後の構想として『花3.0』という構想を掲げています。
具体的には、マーケテイング4Pの中のうち、主に3つのプロダクト・プレイス・プロモーションを再定義することによって、新たな体験を創り、市場を創造しようと進めています。「bloomee 」の現在のユーザーの8割が、これまでに花を買っていなかった人たちです。それは、私たちが「新たな市場を作っている」という自負にもつながっています。『花3.0』構想を成し遂げるために、『花の定期便といえばbloomee 』という第一想起を僕らがとり、そして圧倒的なスピードで事業を成長させることで、他が追いつけない状態をつくりだしています。
今まで、新たな市場を自分たちの手で創り上げてきました。そして、今では『花』という市場全体を視野に入れ、企画を開始しています。さらには、2023年のIPOも視野に入れています。『花3.0』という我々が目指す変革の下地はできたため、ここからは「花」の業界ナンバーワンを確立していくための第2章が始まります!
商材としては非常に強いものだと思っていますが、単に花が近くにあればいいわけでもなく、ただ毎週届けばいいわけでもない。習慣として根付かせるというのは思ったより難しく、新たな市場を作るというのは簡単なことではないと実感しています。
より正確に、よりスピード感をもって事業を成長させるため、組織全体で数字やロジカルさを重視しています。新規ユーザー数や解約率・再送率など、事業状況や施策状況を可能な限り全て数字でモニタリングし、解像度を上げることを徹底しています。
また、これまで2年以上、毎月ユーザーさんの家に足を運び、対面でヒアリングを行なってきました。どういう家に住んでいて、どう飾ってくれているのか、サービスを利用していただいた際のきっかけはなんだったのか、僕らのサービスがどのように生活に影響を与えているのか。定性的なユーザーの声を聴き、『ユーザー目線』でサービスをつくることを何より大切にしています。仮設の質と検証できる数が圧倒的に他と違う自信があります。プロダクトの面でも、ユーザー体験の細部に徹底してこだわっています。お花が届き、開けた瞬間。普段は自分が選ばないようなお花、先週とは違うバリエーション豊かなお花が届く。そういった楽しみは、全国のお花屋さんとの結びつきを創業以来大切にしてきてからこそできる強みであり、ユーザーに強く支持されています。

役員略歴

【代表取締役社長 武井 亮太】
1987年栃木県生まれ。大学は教育学部に所属し昔からの夢でもある教師を志すも、当時ベンチャー企業で営業のインターンを経験したことにより、会社の経営に興味を持ち起業を志すようになった。前職では人材業界に携わりマネージャーとして営業部を管轄しながらもトップセールスとしても活躍。2014年9月に起業し、一からコーディングをはじめ2ヶ月で現在のbloomeeをリリース。

【執行役員兼CMO 戸口 興】
Rettyなど複数のスタートアップを経て、ドリコム新規事業部でCtoCサービス立ち上げ期を経験。その後、独立しECサイト立ち上げ。プロダクトの立ち上げ〜グロースフェーズに携わり、ECサイトは立上げ3ヶ月で月商数百万円に。bloomee の新しいユーザー体験に惹かれCrunch Styleにジョインしマーケティング、UX設計などサービス全体のグロースを統括。数ヶ月間で累計ユーザー数2倍、チャーンレート半減に貢献。

本社所在地

東京都〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿一丁目19番19号恵比寿ビジネスタワー5階

代表者氏名
代表取締役社長 武井 亮太
設立年月
2014年09月
従業員数
20名(2020/09現在)
平均年齢
28歳(2020/09現在)
資本金
4億2,070万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額

300,000,000

主要株主

武井 亮太
経沢 香保子
SocialEntrepreneur2投資事業有限責任組合
KVPシード・イノベーション1号投資事業有限責任組合
朝日メディアグループファンド1号投資事業有限責任組合

主要取引先

・全国のお花屋さん

事業概況

・お花のサブスクbloomee をTcC向けをメインに展開しています。
2016年6月にサービスローンチして以来、毎週500円から手軽に利用できるサービスが受け、利用世帯数は全国で5万世帯を超えており。全国200以上のお花屋さんと提携し、累計で400万本以上の花を配送しています。
マーケもUXも組織全体で数字やロジカルさを重視していて、事業状況や施策を可能な限り全て数字でモニタリングして解像度を上げることを徹底しています。定性的なユーザーの声も真摯に自ら取りに行ってる。だから、仮設の質と検証できる数が圧倒的に他と違う自信があります。
コロナ渦においてユーザーさんの伸びは2倍以上となっておりフェーズも直近1年でシリーズBからCというフェーズに入りました。

お家時間が増える中より生活に密接したプロダクトにしていくために引き続き推進していきます。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
売上高
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
営業利益
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:A
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。