〔朝日新聞提携〕人工知能で究極の就活マッチングを!アプリエンジニア募集!!

正社員

Institution for a Global Society株式会社

Icon objective c Icon java
通過ランク B ランクB以上で面接可能
求人イメージ画像1

企業の特徴

主に以下の3つの事業を手がけています。

①グローバル人材就職マッチングサービス"GROW"
自身の成長を常に志向し、挑戦する学生を対象として、科学的なコンピテンシー測定と成長支援、そしてグローバル人材獲得を指す企業とのマッチングを人工知能を利用して科学的に行う。GROWは、学生の『現状把握』から『成長』の支援、そして『企業と学生をつなぐマッチング』 までをワンストップで提供し、成長した新しい就活の場を提供します
※朝日新聞社と提携しています。


②TOEFL Eラーニングシステム”eSpire”
Listening、Reading、Speaking、Writingの英語4技能に加え、 ボキャブラリーの学習までをカバーするTOEFL向けオンライン学習教材。 細かなレベル分けにより、個々の上達に合わせた出題と進歩の確認ができます。


③高校へのアドバイザリー事業
グローバル人材育成を目指す意欲的な中高大学を対象に、アクティブラーニングやプロジェクト型学習、英語教育強化、 教職員を含め、学校を「世界標準」レベルの教育機関に変革するサポートを行う。

その他、米国最大のスピーチ&ディベート競技会National Forensic League の日本版の大会を開催する非営利団体「National Forensic League Japan」に協賛し、事務局を担っています。

応募する(会員登録する)

求人概要
ポジション スマホアプリエンジニア
提示年収
400万 〜 600万円
開発環境
言語
フレームワーク
環境 Mac OS X、Amazon Web Service
データベース MySQL、SQLite
プロジェクト管理 Backlog、Git
支給マシン
開発手法
開発内容タイプ
その他
  • 閲覧には無料登録/ログインしてください。
  • 無料登録
  • ログイン
求人イメージ画像2

技術面からどんどん提案をして、自らサービスをグロースできる環境です。

この求人の募集要項

ポジション スマホアプリエンジニア
特徴
職務内容
【就活を変える新サービス Grow開発】チーフアプリエンジニア【自らの企画でサービスを拡大可能】

①新規サービス「GROW」の企画・開発 
サービスのiOSアプリ部分のメインプログラマを担当していただきます。
また、実装だけではなく、UI・UX 設計や企画についても積極的に意見を出し関わっていただける方を募集しています。

②igsZが運営する既存サービスの新規機能開発など

仕事のやりがい

・Techカンパニーからスタートしているわけではないので、技術面からどんどん提案をして、自らサービスをグロースさせることが出来ます。
・あなたの開発力で、日本の就活制度を変え、日本から世界へはばたくグローバル人材の育成に関わることが出来ます。

応募要件
必須要件

・iOS 開発 実務1年以上
・Swift での開発経験、もしくは Objective-C であれば 1年半以上の開発経験

歓迎要件

- Android 開発経験
- Scala/Play2 開発経験
- cocos2dx もしくは Unity での開発経験

求める人物像

・過去の実績や自らの得意分野に固執せず、新しいものを創りだせる方
・常にエンジニアとして新しい技術を学び、成長していたい方

求める
英語レベル

ドキュメントが読める

募集人数 1名 配属部署人数 --
給与体系・詳細

*ご経験、能力を考慮の上、規定により決定いたします。

想定年収 400万 〜 600万円
勤務時間 裁量労働制 コアタイム10:00~19:00 休日休暇

完全週休 2 日制(土日)、祝日、年末年始休暇、慶弔休暇

諸手当

各種社会保険完備、通勤交通費支給

インセンティブ

賞与は業績により決定

昇給・昇格

昇給査定年 1 回

保険

健康保険、社会保険、雇用保険

試用期間

試用期間 3 ヶ月

選考フロー

paiza ⇒ 1 次面接 ⇒ 2 次面接 ⇒ 内定

勤務地

勤務地
東京都渋谷区神南1-4-2 神南ハイム403号室
最寄り駅

各線「渋谷駅」より徒歩8分

この求人に応募するには、まず 会員登録(無料)が必要 です。

応募する(会員登録する)

開発環境の詳細情報

開発部門の特徴・強み

組織構成 Appbar.lock

配属部署
配属上司経歴 Appbar.lock

平均的なチーム構成 Appbar.lock

開発手法・開発の仕組み

その他開発環境 Appbar.lock

主な開発実績

技術向上、教育体制

エンジニア評価の仕組み Appbar.lock

ページの先頭へ戻る