語学学習をハックしたいPythonエンジニア募集

正社員

ジョイズ株式会社

Icon python
通過ランク S ランクS以上で面接可能
求人イメージ画像1

企業の特徴

◆グローバルな開発環境から生み出される先進的なサービスを開発
ジョイズ株式会社は「地球を小さく、世界をもっと近く」をキャッチフレーズに、最先端の技術と昔から培われてきた指導の知見を融合させて、まったく新しい英会話アプリを創っている会社です。言語系のアプリを開発している手前、社内はとてもグローバルです。例えば、教材やカリキュラムを経験豊富な外国人講師のチームが担い、自然言語処理技術やアプリの設計を主に日本人の開発チームが担当して開発を進めています。まだまだ小さなチームですが、日本語と英語を使い分け機動的に開発を進めています。

◆ツールとしての外国語をもっと身近に、簡単に
英会話をもっと身近に、簡単にする事で世界は近く、楽しいものになるのではないか?この思いを実現すべく、私達はAI技術を用いることで、会話レッスンをスケール可能にする英会話アプリ「TerraTalk(テラトーク)」を開発しました。2分間の気軽なシチュエーション別の会話レッスンをはじめ、「発音」「流暢さ」「表現」の観点からスピーキングを自動採点する機能を設け、楽しく毎日続けられるサービスとなっています。学習の道のりは長く、つらいもの。常にコンテンツが追加され飽きのこない教材、上達を実感できる評価システム、機械化によるリーズナブルな値付けの全てが弊社の目指すビジョンに近づけてくれると考えています。

◆今後の展望
最先端技術と昔ながらの知見の融合、昨年12月に新たに約2億円の資金調達を実施し、事業は上り調子です。外国語に関して何かしらの挫折経験がある方、他と違う事を仕事にしたいとお考えの方、ここにはモバイル、Web、知的技術を組み合わせた、最高に楽しい開発環境があります。これからの弊社の成長を共に楽しみ、支えてくれる気概のある方の応募をお待ちしています。

応募する(会員登録する)

求人概要
ポジション Pythonエンジニア
提示年収
450万 〜 1,000万円
開発環境
言語
フレームワーク
環境 Linux、UNIX、Mac OS X、Redis
データベース PostgreSQL
プロジェクト管理 JIRA、Git、GitHub
支給マシン
開発手法
開発内容タイプ
その他
  • 閲覧には無料登録/ログインしてください。
  • 無料登録
  • ログイン
求人イメージ画像2
求人イメージ画像3

この求人の募集要項

ポジション Pythonエンジニア
特徴
職務内容
18時退社!inputもoutputも大切にする開発環境です。

英語スピーキングアプリ「TerraTalk」のAPIサーバーや、対話シナリオ作成用のWebアプリ、生徒管理用の画面など、Pythonを使った開発全般に携わって頂きます。自然言語処理や音声処理、機械学習を使った開発もあります。

TerraTalkの開発の中身について代表の柿原が発表した動画がこちらにあります。
https://www.youtube.com/watch?v=xhx22a3FlYo&feature=youtu.be

実際に学校や英会話教室で教えている先生方と連携をしながら、サービス開発を進めています。勉強熱心なメンバーが多く、平日は遅くまで残らずに帰って勉強会や輪読会などに参加するカルチャーがあります。

応募要件
必須要件

以下すべてのご経験をお持ちの方からのご応募をおまちしています!
・Web開発(サーバーサイドエンジニア) 実務3年以上
・Python2, Python3 のいずれか 実務1年以上

求める
英語レベル

ドキュメントが読める

募集人数 若干名 配属部署人数 --
給与体系・詳細

想定年収 450万 〜 1,000万円
勤務時間

フレックス制(コアタイム:10:00〜15:00)

休日休暇

土曜日、日曜日、祝日
その他会社が定めた日

諸手当

交通費支給

インセンティブ

昇給・昇格

現在規定なし。近日整備予定

保険

各種社会保険完備

試用期間

選考フロー

paiza (コーディングテスト)

カジュアル面談/通常面談(1~2回)

内定

勤務地

勤務地
東京都渋谷区神宮前4-3-5
最寄り駅

この求人に応募するには、まず 会員登録(無料)が必要 です。

開発環境の詳細情報

開発部門の特徴・強み

組織構成 Appbar.lock

配属部署
配属上司経歴 Appbar.lock

平均的なチーム構成 Appbar.lock

開発手法・開発の仕組み

その他開発環境 Appbar.lock

主な開発実績

技術向上、教育体制

エンジニア評価の仕組み Appbar.lock

ページの先頭へ戻る