Java/SpringのSEにスキルチェンジできる求人

正社員

トラッシュブリーフィング合同会社

Icon java Icon javascript
通過ランク C ランクC以上で面接可能
求人イメージ画像1

企業の特徴

会社の目的は、現代版の終身雇用体制の構築と継続になります。

そして、最大の特徴は、未経験者から1年前後であるていど新規で書けるJavaPGに、1年半で詳細設計、3年前後で基本設計工程に参画できるJavaエンジニアに育てることが、継続性を持った形で実現できている部分になります。

終身雇用を意識した場合、ビジネスの内容は現在よくあるものではNGです。

スキルを作れる能力を最大限に活かし、『ふつうのひと』を、それなり以上へ育て、その『イケてるふつうのひと』の集団の組織としての力を正しく使用し、他社に依存しないビジネスをエンドに価値を提供しなくてはいけません。

現在は、SIビジネス市場・派遣市場・請負市場に依存している状態と言え、その面でリスクを抱えているといえます。もちろん、他のビジネスもほとんどはナニカに依存している訳で、特別なことではないかもしれませんが。

とりあえず原則、【全ての商品・サービス・市場は、永続しません。】SIビジネスの場合は特に、自動生成ツールの性能向上であったり、エンドの内製化傾向などは、見えるリスクと言う感じでしょうか。この領域からの卒業の為の戦略が必要になります。

我々がエンドユーザーに提供するモノといえば、まず、開発スキルを利用したナニカになります。
単純に、Web寄りの技術を使用したサービス。(BtoC でも BtoBでも)でもよいですし、同じ技術を主力としたベンダーでも構いません。(ベンダーとして振舞う場合は、既存のSIerとの差別化は必須。)
いずれの場合も、AWS等のクラウドを使用する前提、アジャイルソフトウェア開発手法は必須でしょう。

サービスに関しては、模倣が容易であるため、ここには詳細は書きません。『使用するスキルは同じ』であるため、そのまま同じリソースを投入できます。この時点で既にシナジーは計算できます。

この手のビジネスを行う際において、重要なキーとなるのが、新設のPMO(& ITコンサル)の事業部になります。

応募する(会員登録する)

求人概要
ポジション webエンジニア
提示年収
300万 〜 500万円
開発環境
言語
フレームワーク
環境 Amazon Web Service、Google Cloud Platform
データベース MySQL、PostgreSQL、MongoDB
プロジェクト管理 Redmine、Backlog、Git、Subversion、Jenkins
支給マシン
開発手法
開発内容タイプ
その他
  • 閲覧には無料登録/ログインしてください。
  • 無料登録
  • ログイン
求人イメージ画像2

午前中の兄者

求人イメージ画像3

午後の兄者

この求人の募集要項

ポジション webエンジニア
特徴

ぶっちゃけ服装はあんまり気にしていない。どんなカッコだろうとイヤホンしてようと、仕事できてる奴は文句は(あんまり)言われない。厳しくない文化のお客様多いし、委託契約である以上、成果出してて文句言われる筋合いも無い。休出も強制されるのはスジが違う。

でも、たとえば私服勤務に圧倒的なコダワリがあって、それを最重要視してる人は、応募はやめたほうがいいかもしれない。重視してるものが既に違う気がするので。ちょっと怖い。

職務内容
正直、ウチのマトモなメンバーだけで開発がやりたい。

1月は研修~参加可能なタイミングとなります。スキルチェンジや基礎の確認を必要とする方の応募も歓迎いたします。


同じ現場に長くいすぎる(2年とか)と、スキル伸長に悪影響が出ることが多いです。
原因は、保守フェーズ(サービス・システムが育って、新規開発が減るケース)
巨大案件へのアサイン(特にウォーターフォールだとプログラム書く量が少ない気が)

これら長期案件を避けつつ、仕事を選び、小中規模の新規開発(必然的に使用技術も新しくなる)のものを中心に取っていくのが、初級PG~基本設計者くらいの場合は効果的です。

そのため、開発対象は、規模が小さい業務系の案件や、Webサービスの構築等が中心となります。
いわゆるメーカー系SIer・その下請会社様の判断基準とはかなりことなった取り捨て選択を行います。
業務選択時の優先度は下記のイメージです。

業務知識 < 新しい技術
巨大案件 < 小さい案件
長期 < 短期
オンプレ < クラウド

技術面に置いては、諸事情から初期はJavaが最適と判断しています。(技術視点以外の要素も含む)Javaでスタートはしますが、実際に生き残る為には、jsは必須。Goやその他の言語も守備範囲に入ってくると言う認識はお持ちください。(サーバサイドKotlinなんかは先が読めない。Spring2.0がフォローしたので、守備範囲に入りうる。)
総経験3年程度でかなり仕事が選べる段階に来るので、それを活かして尖ったものも取りにいけるようになってきます。

また、他社のビジネスに依存したアーキテクチャは優先しない傾向があります。
※独自フレームワークや、一般的ではないツール類。
ほか、ウォーターフォールよりも、アジャイルを優先します。

仕事のやりがい

・案件選択の場に参加でき、技術側も案件の拒否権を持つという運用になっています。
・技術スキルの向上意欲の強い同僚が多いので、モチベーション維持しやすいです。
・新しい技術を狙って仕事を取りに行く傾向が強く、勝手に経歴がイケてる感じになります。
・技術部隊側のメンバーは、技術者として一生を戦える方向で、事業運営していきます。
・将来的に本職のPMO部隊が顧客側を調整してくれるプロジェクトでの開発作業を考えています。

応募要件
必須要件

以下すべてのご経験をお持ちの方からのご応募をおまちしています!
・何らかのシステム開発経験 実務1年以上

歓迎要件

単純に、自社の給与体系にあわせざるを得ないので、あまり勝手に変えられないのですが、たとえば、

現在、フロントエンド側のメンバーが少ないため、その分野のエンジニアを増やしていけるよう経営や営業と連携したり、責任を負って権限を行使してくれたり、うまく立ち回ってくれる方等は、ポジションを用意したりしても良いと思います。 (クライアントサイドMVCなどに興味ある方)

ほか、経営が技術系出身ではないため、経営に最新技術要素を反映させる場合や、経営戦略を技術側に落とし込む際の優先度を理解させる事などに関して、毎回難儀します。 経営層とプログラマー層の中間で動ける方等は、やはり特別にポジションを用意しても問題はありません。

求める人物像

・弊社の経営戦略と本人の人生設計や考え方がマッチしている方
・技術を、『目的』ではなく顧客満足を得るための『手段』として使える方。
・下請けの文化に合わないという人。
・ス〇バでドヤ顔Mac系じゃないひと。

備考

◆なぜ育成時の技術をJavaにしているのか?

1.スキルを伸ばすには、仕事を選ぶ必要があって、今現在最も仕事を選びやすいから。
2.Rails依存で育成して、リファクタリングできませんて言うのが増えたらヤバいから。
3.Oracleの防御がうまくて、なかなか代替品がでてこないから。
4.いざ代替品が出たとき、乗り換えやすそうだから。
5.なぜか、RubyやPythonの話でも、『Javaやってるから大丈夫だね』と、なりやすい。

募集人数 2 配属部署人数 32名
給与体系・詳細

担当可能な工程によって固定給が決まる実力主義 +インセンティブ(ノルマなし)です。
会社の利益になることであれば、交渉してインセンティブを新設することもできます。

※想定年収にはインセンティブは含まれておりません。

想定年収 300万 〜 500万円
勤務時間

9:30~18:30

休日休暇

・完全週休2日制(土日)
・祝日
・年末年始休暇
・年次有給休暇
・特別休暇休暇
・出産育児休暇

諸手当

・交通費全額支給
・社宅制度

インセンティブ

決算賞与あり
その他、戦略や会社の成長にマッチした動きを推奨するようにいろいろインセンが設定されています。

昇給・昇格

プロジェクト終了時(長期参画が必要なケースでは、バランスを加味して随時)

保険

各種社会保険完備
(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)

試用期間

6ヶ月(最初3ヶ月だったが、やばい事になりかけた。)

選考フロー

①paiza(コーディングテスト)

②カジュアル面談(基本はここで内定)

③必要がある場合、技術面談やオファー面談等実施

④内定

勤務地

勤務地
東京都大田区西蒲田8-3-8 シャトレー西蒲田202号

プロジェクト先は、東京の東側、横浜以北 のエリアになります。

最寄り駅

各線「蒲田駅」徒歩5分

この求人に応募するには、まず 会員登録(無料)が必要 です。

開発環境の詳細情報

開発部門の特徴・強み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

組織構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

配属部署 技術部
配属上司経歴

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

平均的なチーム構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

開発手法・開発の仕組み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

その他開発環境

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

主な開発実績

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

技術向上、教育体制

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

エンジニア評価の仕組み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

言語・環境一覧から求人を探す
フレームワークから求人を探す
ページの先頭へ戻る