通過ランク:B

【LabTech(研究×IT)】フルリモートの自社サービス開発!ソフトウェアエンジニアを募集!

正社員
求人メインイメージ
求人メインイメージ背景

◆研究関連市場をテクノロジーで革新する""""LabTechスタートアップ""""のPOL
「研究室×IT=LabTech」の領域で事業を展開するPOL。 世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業した。エムスリーが医療領域で事業群を構築したように、POLは研究領域で事業群を構築していくことを目指しています。

(1)LabBase(ラボベース)
学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、 企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービス
※TV CM放映実績あり 2020年8月時点で、登録学生数3万人、利用企業数300社を突破し 2017年2月のサービス開始から3年足らずで「日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービス」になっています。

(2)LabBase Now (ラボベース ナウ)
オンラインイベントプラットフォーム
理系学生とオンラインで気転に出会える様々なイベントを企画・運営しており、すでに参加学生500名・現在利用企業は100社を超え、イベント経由の内定者も続出しており、『LabBase』に続く第二のプロダクトとして急成長中です。

(3)LabBase plus(ラボベース プラス)
研究者/技術者のスカウト・ヘッドハントサービス
第二新卒・中途向けのグローバルキャリアプラットフォームとして、機械学習・深層学習など社会の発展に欠かせない先端技術系の知見を有したトップ人材の最適配置を支援しています。

職種名
ソフトウェアエンジニア
給与(想定年収)
720万 〜 840万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務地
東京都
主要開発技術
Java Play Framework
開発言語
JavaScript TypeScript Kotlin Rust
フレームワーク
React Next.js Spring
クラウドプラットフォーム

Amazon Web Service、Salesforce

データベース
MySQL、DynamoDB
開発内容タイプ

自社製品/自社サービス、B2C、C2B、SaaS

特徴
服装自由 イヤホンOK ノートPC+モニタ別途支給 女性エンジニアが在籍 若手歓迎 オンライン面談可 女性リーダー活躍中 スキルチェンジ(技術転向)歓迎 フルリモート制度あり ベテラン歓迎 産休育休取得実績あり 副業OK
募集人数
2
求人イメージ画像2
求人イメージ画像3
必須要件
以下すべてのご経験をお持ちの方からのご応募をおまちしています!
・Web開発(サーバサイドエンジニア) 実務3年以上
・Web開発(フロントエンドエンジニア) 実務3年以上
・プログラムコーディング 実務5年以上
・システム設計 実務3年以上
・Java, Kotlin, TypeScript, JavaScript, Rust のいずれか 実務5年以上
歓迎要件

▼EMとしてのキャリアを希望される方
要求フェーズでの仕様提案の経験
スクラムやアジャイルな開発プロセスの推進経験
チームマネジメント、エンジニアマネジメントの経験(5人〜)

▼SWEとしてのキャリアを希望される方
CI/CDの構築経験
ライブラリ開発経験(業務 or 個人)
パフォーマンス改善経験
アーキテクチャ設計経験
最近確立されつつあるアーキテクチャ、手法を用いた設計、開発経験(DDD、レイヤードアーキテクチャ、マイクロサービス等)

求める人物像

- POLのミッション・ビジョン・バリューに共感できる方
- 他者に向けたモチベーションを持てる方
- 素直さ・謙虚さを持ち、自ら考えて行動できる方
- 技術に対する深い知識を持ち、継続的に学習をしている方

選考フロー

paiza(コーディングテスト)

カジュアル面談/通常面接(1~2回)

内定

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります
研究開発市場に革命を。ユーザーの声に向き合い、自社プロダクトの開発に従事できる環境です。

「未来を加速する」これがPOLのミッションです。研究領域が抱える複雑な課題に向き合い、POLが提供するサービスで、あらゆる開発を推進していただきます。
シニアエンジニアは特定の技術に限定せず、課題に対してを最適な技術を駆使し取り組んでいただきます。

▼こんなことやります
LabTech事業に関わるアプリケーション設計・開発を主に担当していただきます。
- サーバサイド設計・開発
- フロントエンド設計・開発
- 技術選定(新しい技術の導入、調査)
- コードレビュー
- プロダクト開発チームの生産性の最大化
- パフォーマンスチューニング(CI/CD環境も含め)
- サポートツール開発
- リファクタリング

仕事のやりがい

実際にユーザーである学生にオフィスに来て頂いてインタビューをしたり、企業の人事の方をCSや営業メンバーに同行して訪問しインタビューをできる機会が多くあります。

またプロダクトの将来の方向性を決める戦略会議にも参加頂けるので、ただ言われたことや決められた仕様を守る作業ではなく、実際のユーザーの声を活かしたプロダクト作りを経験することができます。

開発部門の特徴・強み

POLはマインドが高く維持できているメンバーが揃ってます。そのため、熱量が120%のメンバーと一緒に働いていける環境です。毎週金曜に行なう全社会議では課題共有にフォーカスせず、各部署の進捗共有に加えメンバーの成果を褒め称え合う文化があります。

ほかにも、定期的に行なう社員勉強会や年5~6回行なう合宿など、互いを高め合う機会が多数。他者への感謝・尊敬・共感があふれているポジティブな空間で、意欲的に働きたい方はぜひエントリーください。

主な開発実績

・理系のキャリアを革新する研究データベース『LabBase(ラボベース)』
・研究開発者・技術者に特化した転職サービス『LabBase plus(ラボベース プラス)』
・理系学生限定の企業と深く話せるのオンライン座談会『LabBase Now(ラボベース ナウ)』

技術向上、教育体制

・基本フルリモートです
・月に一度集まって、プロダクトの未来について議論する時間を作っています
・社内コミュニケ-ションにはslackを用いています
・常時Discordに接続しています
・属人化しないよう、ドキュメントの共有文化があります
・必ず開発時にはコードレビューを行っています
・テストコードも必ず書くようにしています
・手動作業を減らすために積極的に自動化を進めています

支給マシン

MacBookPro

開発手法

オブジェクト指向、アジャイル、スクラム、ペアプロ、テスト駆動開発、チケット駆動開発、プロトタイピング、コーディング規約あり

開発支援ツール
JIRA、Git、GitHub、Circle CI、Github Actions、Sentry
インフラ管理

Docker、AWS CloudFormation、Kubernetes、Amazon Elastic Kubernetes Service、Prometheus、datadog、Amazon CloudWatch

AI・データ分析

Amazon Athena

環境
Mac OS X、Grafana、Redash
その他開発環境

・全社戦略を基に各サービスごとにチームで稼働します
・1~2週間サイクルでのスクラム開発体制
・対応する機能についてはエンジニア自身でデータ分析施策検討
・GitHubを用いたプルリクエストベース

組織構成

全社80名
うちエンジニアは15名

配属部署
プロダクト部
配属部署人数
15名
勤務地
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル9F
給与(想定年収)
720万 〜 840万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務時間

10:00~19:00

休日休暇

■ 完全週休2日制(土日)
■ 祝日
■ 夏季・年末年始休暇
■ 有給休暇
■ 慶弔休暇

諸手当

■各種社会保険完備
■交通費全額支給(月3万円まで)
■健康診断
■業務用Macbook Pro支給
■オフィスグリコ

昇給・昇格

昇給査定年 2 回

保険

各種社会保険完備
(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

株式会社POL

理系学生に特化した新卒採用サービス「LabBase(ラボベース)」を運営するスタートアップ。世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業。研究領域で事業群を構築していくことを目指している。 「LabBase」は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスだ。2020年8月時点で、登録学生数3万人、利用企業数300社を突破し、 2017年2月のサービス開始から3年足らずで日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービスとなっている。 2019年7月、9月にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施。この調達は、主に「LabBase」の事業成長に必要なマーケティング強化と人員強化に活用する方針。また、2020年にはオンラインイベントプラットフォーム「LabBase Now(ラボベース ナウ)」、研究者/技術者のスカウト・ヘッドハントサービス「LabBase plus(ラボベース プラス)」の2つのプロダクト をリリース。
通過ランク:B
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。