通過ランク:S

Vimmerが集う職場!日本で唯一の自動化専業ベンチャーで自社プロダクト開発に携わりませんか

正社員
2023年卒
求人メインイメージ
求人メインイメージ背景

「ムダをなくし、世界を変える」というミッションを掲げ、これから加速していく人手不足解消のためにあらゆるチャレンジをしている、設立9年目の会社です。
世の中がシステム化され効率化されていく中で、開発された後のシステムを維持・管理する「システム運用業務」はまだまだ人手に頼っています。
日本の労働者人口減少、高齢化に伴う経済縮小といった、社会的な課題を「システム運用の面」から解決するための自動化プロダクト「Kompira(こんぴら)」を提供しています。

開発は、IPA未踏スーパークリエーターに認定されたCTO、プログラミングコンテストの上位入賞者、Vimエディタの界隈で有名なエンジニアが中心で、他社にはない自動化技術を提供しているからこそ、
お客様は大手のユーザー企業、データセンター、通信キャリアが中心。
Kompiraは、新しいアイデア、最新のテクノロジー、分析のもと開発を行っており、ユーザーにとって使いやすいサービスを日々模索しながら開発を進めています。

代表の三角はもともとエンジニア出身。エンジニアへの深い理解はもちろんのこと、エンジニアにとって働きやすく、働きがいのある環境を用意しています!
新たなサービスを共に創造しながら、ベンチャー企業で自身のスキルを磨きたい、 更なる飛躍を遂げたい方、コアメンバーとして当社の自動化開発に参画してみませんか?

職種名
【23卒】自動化ソフトウェア開発エンジニア
給与(想定年収)
352万 〜 416万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務地
東京都
開発言語
Python2 Python3 Go言語 TypeScript Bash JavaScript
フレームワーク
Django Vue.js
クラウドプラットフォーム

Amazon Web Service、Microsoft Azure

データベース
PostgreSQL
開発内容タイプ

自社製品/自社サービス、B2B、業務システム/パッケージ、SaaS

特徴
服装自由 社長が現役or元エンジニア フリードリンク 既卒可 イヤホンOK フリーソフト利用可 ノートPC+モニタ別途支給 残業30H以内 オンライン面談可 女性エンジニアが在籍 一部在宅勤務可 時短勤務可 副業OK フルリモート制度あり 女性リーダー活躍中
募集人数
4
必須要件
・2023年3月卒、2023年4月入社可能な方(大卒・院卒以上の方)
・初回応募時に候補日時入力の画面にてオンラインフラグのチェックをお願いいたします
求める人物像

・技術が好き
・主体的にスキルアップを目指したい方
・コミュニケーションが取れる方(技術的な内容を他者に的確に伝えて円滑に協同作業ができること)

選考フロー

paiza

一次面接(CTO)※オンライン

最終面接(社長&部長2名)※オンライン

内定

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります
自動化プロダクトの開発

・運用自動化プラットフォーム 「Kompira enterprise」の開発
・ユーザー企業へのKompira enterpriseの導入・構築
・Saas型クラウドサービスKompira cloudの開発
・Kompira cloudのサービスメニューの開発
・システム運用自動化のための次世代技術調査
※自社プロダクト・自社サービスの開発ですので、客先常駐は一切ありません

入社後は、ビジネスマナー研修を経て、集合研修を行いソフトウェア開発の基礎を学んでいただきます。
その後適正に合わせて、システムインテグレーション部またはプロダクトデベロップメント部かのいずれかに配属となります。

【システムインテグレーション部】
Kompira enterpriseについて、理解することからスタート。独自のDSLがありますのでその習得と、アークテクチャについて学びます。
その後は、先輩社員と一緒にOJTという形で、業務を身につけていきます。
Kompira enterpriseはプラットフォームであるため、Kompira enterpriseの上に載せて動かすアプリのようなプログラム開発(弊社ではジョブフロー開発と呼んでいます)が必要になります。
お客様自身でもKompira enterprise上でジョブフローの開発を行うこともできますが、当社にご依頼いただくことも多く、お客様のシステム環境をヒアリングしながら、Kompira enterpriseを使ってどんな部分が自動化できるか、どういった効率化が達成できるのかを提案しながら、これまでお客様が人手で行ってきた業務をKompira enterpriseに置き換えるためのジョブフローの開発を行います。
Kompira enterpriseはいろんなツールと連携する連携処理基盤として機能するのが特徴です。
既に構築されている環境にKompira enterpriseを導入して様々なツールと連携させることができるため、既存システムの調査、使用されている技術の知識、通信の知識、
開発されたシステムのコードを読む必要があるため、エンジニアとしての技術力が高められる環境です。
一人前になったら要件定義から設計、開発、導入テストまで一貫して1人で担当することになります。
上流工程、下流工程がきっちり分かれている企業もありますが、ソフトウェア開発の最初から最後まで担うことができるのが特徴です。

【プロダクトデベロップメント部】
プロダクトデベロップメント部はSass型の運用自動化サービスKompira cloudの開発を行っています。
Kompira cloudはこれまでKompira enterpriseでたくさんのお客様の自動化のお手伝いをしてきたそのノウハウをサービス化しています。
すぐに導入できて、簡単に使えるサービスをモットーに「運用の道具箱」として、運用業務に特化した様々な運用自動化メニューを用意して展開していきます。
新たなサービス開発には、仮設を立てながら、マーケットに合うサービスをいつどのタイミングで開発するか、企画段階から携わることができます。
希望や適性を踏まえてチーム全体でどの業務に注力するかをその都度相談をしながら、協力し合って開発を行っており、常にユーザー視点の開発を心掛けています。
新卒で入社してすぐ、新たなサービスを企画したり、開発したりできるポジションに就ける環境はなかなかないと思いますので、やりがいは十分です!

仕事のやりがい

■システムインテグレーション部
Kompira enterpriseは、適用範囲が広く運用現場に沿った柔軟な自動化が実現できます。実務を通して得られるのは、要件定義・設計・実装・テストまでのシステム開発の一連の流れを経験でき、連携させるために必要なネットワークやプロトコル等インフラ関連の知識も必要なため、多岐に渡る技術力が高められます。システムを開発するとき運用側の意見を巻き取って開発できないことが往々にしてありますが当社のお客様は運用現場の方たち、使う側の立場に立ったシステム開発の手法が身につけられます。

■プロダクトデベロップメント部
細々ある運用現場の業務をメニュー化し、クラウド上でサービス展開を行っていきます。ユーザーのニーズをとらえながら、どんなタイミングでどのサービスを開発していくのか企画段階から携わることができるためやりがいがあります。クラウドサービスのため、常に新機能の開発、継続的かつ安定的なサービス提供が求められるため、多岐に渡る技術力が備わります。将来的にはAIを駆使して、人が行ってきたような臨機応変な対応ができるような自動化を目指しています。

開発部門の特徴・強み

CTOの服部は、情報処理推進機構の未踏プロジェクトにて、スーパークリエイターに認定された、日本のIT業界のトップクラスのエンジニアの一人。
情報工学のトップクラスの研究者が集まるプログラミングシンポジウムにおいても、Kompira enterpriseを発表したところ多数のサーバにまたがる処理をを簡単に自動化出来る点や、処理の自動化だけでなく、人間による判断や処理の確認などを挟み込むことができるという点が高く評価され、山内奨励賞という賞の受賞歴があります。
また、VimConf(Vimエディタのイベント)のスポンサーとして当社が協賛しており、Vim使いのエンジニアが集まる職場になってきています。
エンジニアの1人1人の能力が高く、こんなものがあったら良いなを常に考え、それを実現している開発チームです。

主な開発実績

◆運用自動化プラットフォーム 「Kompira enterprise」
「システム運用」と一言で言っても様々な業務があり、その業務ごとに専用のシステムが導入されています。(例えば、監視システム、チケット管理システム、メールシステム、バックアップサーバシステムなど...)
運用現場では運用手順書に従って、人がそれらのシステムにログインしたり、コマンドを叩く作業を行っています。
作業が完了すれば基幹システムの連携やデータ入力を手作業に頼って行っています。業務毎に様々なシステムが導入されているものの、それらのシステムの橋渡しをしているのが「人」です。
弊社はこの橋渡しを行う業務をターゲットとしており、複雑な処理であっても、人が行う業務をシナリオに落とし込むことさえできれば、ジョブフローと呼ばれるプログラムをKompira enterpriseに仕込んでおくことによって、自動化を可能にしています。
https://www.kompira.jp/enterprise/

◆Sonar
エージェントレスで構成情報を自動取得するクラウド型のサービスです。k-socketと呼ばれるモジュールを置けばネットワークに繋がっている機器を自動で収集し、情報を管理できます。
構成管理のソフトウェアは、各クライアントにソフトウェアをインストールしておいて、インストールされたものに対してのみ検索をかけにいくタイプのものが多いのですが、Sonarはネットワークに1つモジュールを置けば、クライアントにインストールすることなく、ネットワーク内に繋がっている機器の情報を収集することができます。
https://www.kompira.jp/sonar/

◆ Pigeon
電話連絡を自動化するクラウド型サービスです。連絡フローを登録でき、一人目が一定時間応答しない場合は次の担当者にコールさせたり、応答時のメッセージやアクションごとのメッセージなどが自由に登録でき、番号のプッシュで対応を完了させることもできます。
https://www.kompira.jp/pigeon/

◆Alert Hub
オペレータに頼っていた様々なアラートの判断業務を自動化。
https://www.kompira.jp/alerthub/

技術向上、教育体制

・業務で必要な書籍は会社で購入することができます。
・カンファレンスのスポンサー、カンファレンスへの参加費も会社で負担しています。

支給マシン

★入社時に選べるPC★
入社時にお好きなスペックのノートPCとを支給します!(予算の上限はありません)
みなさん、いろいろとPCにはこだわりを持っていらっしゃいますよね!仕事に使いやすい最適なものをぜひ選んでください!
最近は、Windows派よりもMac派の比率が増えてきてます。

開発手法

プロジェクトごとに選択、アジャイル

開発支援ツール
Pivotal Tracker、Backlog、Git、GitHub、Mercurial
インフラ管理

Docker、Kubernetes

環境
Linux、Windows Server、Cent OS、Apache、Redis
その他開発環境

リポジトリは Githubを使っています。
週1回、部門での定例ミーティングがあり、その際に課題や進捗状況の確認、仕様の議論などを行っています。
Slackというチャットツールも使っており、いつでも相談や議論ができます。

エンジニア評価の仕組み

上期(4月~9月)、下期(10月~翌年3月)の2回に分けて目標を設定し、達成度に合わせた評価を行います。
マネジメントとしての道に進まなければならない企業も多い中、当社では2つの道を用意されています。
 ・エンジニアのスペシャリストを目指す道
 ・マネジメントを目指す道

配属部署
システムインテグレーション部またはプロダクトデベロップメント部
配属部署人数
10名
配属上司経歴

開発責任者である服部(CTO)は、Kompira enterpriseの生みの親であり、初期構想から設計実装まで一貫して手掛けています。
高い技術力と高度なスキルを持つ服部は、価値ある技術を極め、システム運用現場を変えていきたいという信念のもとに、開発に励んでいます。

勤務地
東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル5階
最寄り駅

・各線 [渋谷駅] 宮益坂口より徒歩8分
・各線[表参道駅]B2出口より7分

給与体系・詳細

初任給:
大卒:月給293,400円(基本給217,000円 固定残業代76,400円/45時間分相当)
院卒:月給320,000円 (基本給 236,700円固定残業代83,300円/45時間分相当)
博士:月給346,700円 (基本給256,500円 固定残業代90,200円/45時間分相当)
※大学卒以上の方を対象としています。
※月給には45時間分のみなし残業手当を含む。ただし、45時間を超えた場合は別途残業代支給しますが、平均残業時間は20時間未満

給与(想定年収)
352万 〜 416万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務時間

コアタイムなしのスーパーフレックスタイム制

休日休暇

・完全週休2日制(土日)、祝日
・年末年始(12/29~1/4)、夏季リフレッシュ休暇(7月~9月のお好きな時に5日※土日含まず)
・有給休暇(初年度10日、翌年以降+2日ずつ付与最高20日)、慶弔休暇、出産休暇、育児・介護休業
※年間休日128日以上

諸手当

・通勤手当(月上限2万円迄)
・月給には45時間分のみなし残業手当を含みますが、45時間を超えた場合は別途時間外労働手当を支給
・深夜手当

昇給・昇格

昇給のチャンスは年1回(6月)
自らが計画を立てて、チェック・改善し、目標の達成に責任を持つ、評価制度があります。

保険

健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険
※健康保険はメリットいっぱいの、関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しています

試用期間

・試用期間 3ヶ月(※試用期間中の給与に変動はありません)
※6ヶ月を限度に延長する場合があり。

・コアタイム無しのスーパーフレックスタイム制!平日ならいつ働いてもOKです。
・リモート勤務OK!場所を選ばずリモート勤務が可能!柔軟に働ける環境が整っています。
・エンジニアが使いやすいツールを導入!PCが選べるのはもちろん、開発に使いたいツールは柔軟に取り入れています。
・自由な開発環境!Vimエディタをこよなく愛するエンジニアが多いですが、エディタはもちろんOSS、その他ソフトウェアの縛りはありません。
・フリードリンク制!コーヒー、紅茶、お茶、水、カルピスなどの飲み物が飲み放題。就業後の疲れを癒すビールも常備していて、飲み物は随時リクエストを受付中です。
・オンオフのメリハリを大切にする環境。ITベンチャー企業って残業多いのでは?!と想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、残業時間は月間平均20時間未満。残業ゼロの人も多数います。
・社内には、技術書を豊富に取り揃えていますが、エンジニアが開発で必要な書籍は会社負担で購入しています。
・アカデミックな雰囲気!社内のチャットツールSlackを使っていつでも相談・議論ができます!
・従業員に対する受動喫煙対策:あり
・対策内容:敷地内禁煙

募集・採用に関する状況
過去3年間の新卒採用者数・離職者数
前年度 採用者数4人 離職者数0人
2年度前 採用者数4人 離職者数0人
3年度前 採用者数3人 離職者数0人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
前年度 男性4人 女性0人
2年度前 男性4人 女性0人
3年度前 男性3人 女性0人
平均勤続年数
4.0年
職業能力の開発・向上に関する状況
研修の有無及び内容

ビジネスマナー研修(※新卒のみ)
OJT

自己啓発支援の有無及びその内容
メンター制度の有無
なし
キャリアコンサルティング制度の有無及びその内容

なし

社内検定等の制度の有無及びその内容

なし

企業における雇用管理に関する状況
前年度の月平均所定外労働時間の実績
20.0時間
前年度の有給休暇の平均取得日数
5.0日
前事業年度の育児休業取得者数/出産者数
男性0人/0人
女性0人/0人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
役員0.0%
管理職0.0%
企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

株式会社フィックスポイント

「ムダをなくし、世界を変える」というミッションを掲げ、これから加速していく人手不足解消のためにあらゆるチャレンジをしている、設立9年目の会社です。 世の中がシステム化され効率化されていく中で、開発された後のシステムを維持・管理する「システム運用業務」はまだまだ人手に頼っています。 日本の労働者人口減少、高齢化に伴う経済縮小といった、社会的な課題を「システム運用の面」から解決するための自動化プロダクト「Kompira(こんぴら)」を提供しています。 開発は、IPA未踏スーパークリエーターに認定されたCTO、プログラミングコンテストの上位入賞者、Vimエディタの界隈で有名なエンジニアが中心で、他社にはない自動化技術を提供しているからこそ、 お客様は大手のユーザー企業、データセンター、通信キャリアが中心。 Kompiraは、新しいアイデア、最新のテクノロジー、分析のもと開発を行っており、ユーザーにとって使いやすいサービスを日々模索しながら開発を進めています。 代表の三角はもともとエンジニア出身。エンジニアへの深い理解はもちろんのこと、エンジニアにとって働きやすく、働きがいのある環境を用意しています! 新たなサービスを共に創造しながら、ベンチャー企業で自身のスキルを磨きたい、 更なる飛躍を遂げたい方、コアメンバーとして当社の自動化開発に参画してみませんか?
通過ランク:S
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。