通過ランク:B

株式会社Amazia

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

◆累計DL2,000万超え、国内最大級マンガアプリ専業会社
当社は国内最大級のマンガアプリ「マンガBANG!」を開発している会社です。 累積2000万DLの実績を武器に、直近ではマンガ投稿サイト「マンガEpic」をリリースしました。少数精鋭でエンジニア主体の開発体制をとっており、受託開発は一切行っておらず、自社サービスの拡大・新規サービスの立ち上げに注力しています。新規参入の強みを最大限活かしながら、自社内で企画から開発、運用まで一貫して行っています。エンジニアとしてのスキルアップを目指したい方、新しい技術やフレームワーク、アーキテクチャなどに関心がある方、AWSからネイティブ、React Nativeまで幅広い技術的関心がある方、200万人規模のユーザーが使う大規模サービスの改善や新規サービス立ち上げに参画したい方に適した会社です。

◆頑張る人が活躍できる会社
弊社はまだ人数も少なく、これからエンジニア主体の組織作りを行っていきます。年齢や経験に関係なく、高いスキルを持ち、会社に貢献し頑張った人が評価される環境を作っていきます。また、服装や音楽など社内は自由な雰囲気で、リラックスして業務に集中できますので、業務時間に最大限集中して成果を出せる人にもってこいの開発環境です。

◆マンガ業界、電子書籍市場拡大に寄与します
日本が誇るマンガ業界は現在、変化の真っただ中にあります。今後も株式会社Amaziaは、出版社と一緒にオリジナル漫画の制作も手掛け、世界配信まで狙っていきます。マンガ業界、ひいては電子書籍の変革を共に創りあげる熱いメンバーの参加をお待ちしています。

【代表取締役社長 佐久間 亮輔】エンジニアとしてスキルアップを目指す方と新しい、面白いサービスを創っていきたいと考えています!
国内最大級のマンガアプリ『マンガBANG!』等、累計2000万DLを超えるマンガアプリを創ってきました。
事業内容

・フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」の企画・運営
・女性向けエンタメアプリ「Palfe(パルフェ)」の企画・運営
・マンガ投稿サービス「マンガEpic!」の企画・運営
・オリジナルマンガの制作
・新規サービス

役員略歴

代表取締役社長 佐久間 亮輔
上智大学卒業後、国内最大手VCのジャフコでインターネット業界への投資事業に従事。シーエーモバイルを経て、2009年 当社創業。

取締役CTO 江口 元昭
早稲田大学卒業後、フューチャーシステムコンサルティング(現フューチャーアーキテクト)入社。R&D事業部所属。2009年より当社創業に参加。

取締役CFO 神津 光良
一橋大学卒業後、監査法人トーマツにて勤務。公認会計士。2017年当社参画。                     

本社所在地

東京都渋谷区南平台町 2 番 17 号 日交渋谷南平台ビル2F

代表者氏名
代表取締役社長 佐久間 亮輔
設立年月
2009年10月
従業員数
25名(2021/03現在)
平均年齢
34歳(2021/03現在)
資本金
3億5,959万円
株式公開

東証マザーズ上場

外部資金/調達額

650,000,000円

主要株主

・創業者
・メディアドゥ
・アドウェイズ
・Voyage Ventures
・マイナビ
・日本ベンチャーキャピタル
・SMBCVC
・セレス

主要取引先

・Apple
・Google
・アドウェイズ
・CAリワード
・アモアド
・ユナイテッド

事業概況

◇マンガアプリ「マンガBANG」(2000万DL)を運営しています。
◇マンガBANGも2000万DLを超える国内有数のコミックアプリとしてのポジションを獲得し、大手出版社との取引も増加しています。
◇2018年12月東証マザーズに上場しました!
◇今後はさらにマンガ業界の変革を推し進めるための新規サービスや自社オリジナル作品の制作、海外展開と行っていきます。

事業構成比

・電子書籍課金事業(アプリ):80%  
モバイル: 100%(前年対比売上高伸長率 400%)

・電子書籍広告事業(アプリ):20%
モバイル: 100%(前年対比売上高伸長率 400%)

売上高

2016年 9月 期:389百万円
2017年 9月 期:1,171百万円
2018年 9月 期:1,375百万円
2019年 9月 期:3,386百万円
2020年 9月 期:7,524百万円

営業利益

通過ランク:B
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。