株式会社エフ・コード

企業イメージ画像

企業の特徴

◆企業と消費者のウェブ・コミュニケーションをテクノロジーの力で進化させる
技術の進化、スマートフォンの普及により、ウェブにおいて、1人1人とのリアルタイムなコミュニケーションが可能となっています。 一方、企業からのコミュニケーションにおいては旧態依然の一斉送信メールやマス広告がいまだに支配的で、消費者のストレスの原因となっています。 次世代型コミュニケーションエンジン「f-tra」では、 「サービス認知前の不安」「購入前のためらい」といった消費者の行動心理に寄り添った楽しく心地よいユーザー体験を提供することで、企業と消費者とのウェブ・コミュニケーションのあり方をテクノロジーの力で再定義します。

◆年率192%の急成長。国内400社以上の導入実績を元に、今年よりアジア展開開始
数千億円規模の潜在市場規模を持つ国内市場において、年率平均192%の急成長を実現。既に名だたる大企業からベンチャー・中小企業まで、国内で400社を超える導入実績を獲得するに至りました。 またタイ・インドネシアでも販売を開始し、既に数十社のASEAN企業に導入実績があります。国境を超えて、全世界に弊社のマーケティングテクノロジーを届けるべく、まずはアジア全域への展開に邁進してまいります。

◆技術顧問にライフベアCTOの尾上雅則氏が就任。開発ラインの拡大を目指す
これまで1つの開発ラインで開発を推進してきましたが、開発スピードを上げるべく、2016年内に開発ラインを2つ新規に立ち上げる予定です。そのために技術顧問にライフベアCTOの尾上雅則氏を迎え、スケールに耐えるプロダクトチームの整備及びエンジニアの採用を推進していきます。

◆エンジニアとマーケッター・営業が協働、スピーディーなPDCAを
エンジニアが顧客や営業からプロダクト改善のフィードバックを受け、PDCAを素早く回すことがプロダクトの成長のために必須と考えています。同じチーム内のマーケッターや営業からUI改善の最新トレンドや顧客の生のニーズについてスピーディーに共有を受けることで、新たなプロダクト群を展開するためのPDCAを回しています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

SaaS事業(★今回募集の事業★)
次世代マーケティングエンジン「f-tra」を提供。既存プロダクトとしてCTA(Web接客ツール)、EFO(エントリーフォーム最適化ツール)で400社の導入実績。 またASEANへの展開を開始。既にタイに販売拠点を持ち、数十社のタイ企業への導入実績。

その他事業として、マーケティングソリューション事業:ウェブにおける広告運用からコンテンツの企画制作、分析改善までを一括支援するサービスを展開。

本社所在地

東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル 5階

代表者氏名 代表取締役社長 工藤 勉 設立年月 2006年03月15日
従業員数

30名(2016/04現在)

平均年齢

28歳(2016/04現在)

資本金

1,000万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

拠点・関連会社

f-code (Thailand) Co.,Ltd.
f-code (HongKong) Co.,Ltd.

主要取引先

インテリジェンス・オイシックス・オムロン・カカクコム・ニッセン・三菱地所・リクルート等500社(法人格略、五十音順)

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

ページの先頭へ戻る