株式会社CaSy

企業メインイメージ

弊社は、2014年に設立された、クラウド家事代行サービスを運営するスタートアップ・ベンチャーです。「大切なことを、大切にできる時間を創る。」をミッションに掲げ、サービスを展開しています。

家庭向けには家事代行やハウスクリーニング、法人向けには福利厚生や出張型社員食堂、オフィス清掃を提供。また、家事育児情報WEBメディア「CaSyジャーナル」を提供しています。

家事代行業界は将来的に約 8,000 億円規模になるとも言われており、今後も大幅な利用者の増加が見込まれています。私たちはサービス提供エリアの拡大と、誰もが利用しやすいシステム作りが急務だと考えており、日々よりよいサービスを目指してまい進しております。

CaSy(カジー)は、クラウドソーシングとして家事代行の提供をはじめました。家事代行サービス領域では後発ですが、スマホやパソコンから簡単に予約できるオリジナルのプラットフォームを用いた技術により、利用者とスタッフの効率的な自動マッチングを実現し、スピーディなサービス提供とコスト削減を実現しています。そのため、これまで一部の高所得者しか使えなかった家事代行を、より安く・より多くの方が使えるようになりました。

弊社のエンジニアは、業務で割り振りをしておらず、全員がフルスタックに開発に携わることができます。そのため、サービスに携わるすべての業務に接点を持つチャンスがあります!もちろん、本人のスキルやキャリアを考えて担当を割り振っています。

1機能を1人が開発するため裁量権が大きく、また、コンパクトなチームであることを生かし、一旦結果を出してから、細かく振り返りつつ改善していくため、スピード感もあります。

ビジネスサイドとの連携も密なため、ユーザーからのフィードバックもダイレクトに届き、全員で前進している実感が得られます。

弊社は社員が楽しく働けるよう、さまざまな制度を整えております。

・スーパーフレックス8.0
働く時間を場所を自ら選択することは、大切なことを大切にしながら働く上で不可欠です。CaSyではコアタイムを設けず、始業/終業の時刻を自分で決められるスーパーフレックスタイム制を採用しています。また、同じ成果ならば短時間で創出する方が素晴らしいという考え方のもと、目標達成していてかつ月営業日の半分を稼働すれば、残りの営業日は仕事をしなくても欠勤控除をしないことにしています。リモートワークも制限なく選択できます。

・「SWITCH!!!」コンセプトのオフィス
「思考のスイッチ」を自在に行い、「閃きのスイッチ」の入るオフィスで、「社会のあたりまえをスイッチ」していく。そんな3つのスイッチを体現するのがCaSyのオフィスです。働く時間と場所を自ら選択できることを重視するCaSyにおけるオフィスは、来れば答えの見つかる場所でありたいと考え、様々な仕掛けが施されています。
上記以外にも、RFMB制度(人事制度の提案)や表彰制度、副業制度、FamilySmile休暇などライフスタイルに合わせたさまざまな制度があります。

事業内容

・家事代行
・ハウスクリーニング
・オフィス、店舗、ビル清掃
・Webサービスの開発及び運営

役員略歴

CaSy 役員紹介
https://corp.casy.co.jp/about/board/

本社所在地

東京都品川区上大崎3-5-11 MEGURO VILLA GARDEN 6階

代表者氏名
代表取締役 CEO 加茂 雄一
設立年月
2014年01月30日
従業員数
30名(2022/05現在)
平均年齢
38歳(2022/05現在)
資本金
6億654万円
株式公開

東京証券取引所グロース市場(証券コード:9215)

外部資金/調達額
主要株主
事業構成比
売上高

CaSy 業績・財務情報
https://corp.casy.co.jp/ir/performance/

営業利益

CaSy 業績・財務情報
https://corp.casy.co.jp/ir/performance/

目次