19卒新卒★IoT・AIの領域で世界No.1を目指す【○○×IT】

正社員
2019年卒

株式会社オプティム

Icon cpp Icon ruby Icon python
通過ランク B ランクB以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

★事業コンセプトは「ネットを空気に変える」
 インターネットは今や「第四のインフラ」と呼ばれるくらい、当たり前になっています。スマートホンが普及し、1人1台携帯電話を持っているのが当たり前の世の中で、インターネットの技術を使いこなせている人ってまだまだ少ないですよね。
 オプティムではインターネットを空気のように、意識することなく使いこなすという思いを込めて「ネットを空気に変える」というコンセプトでサービスを提供しております。

★誰もが、あらゆるIoT機器を、意識せず・安心・簡単に使えるための「OS」を創る!
 第4次産業革命と言われる「IoT」の普及。あらゆるネットデバイスがネットに繋がり、爆発的に世の中がデバイスだらけになる中で、どれだけの人が使いこなせるでしょうか。
 私たちは、「ネットを空気に変える」のコンセプトをIoTで実現するために、誰もが簡単・安心・安全にネットデバイスを使いこなせる「OS」の開発に注力しています。その名も「Cloud IoT OS」。
 電源入れたら自動接続。セキュリティも担保され、データもクラウドで蓄積。データはAIで分析されて、自身の思い通りにデバイスが動く。
 それを実現するCloud上のOSを創っています!

★OO×ITで世界にイノベーションを起こす!!
 オプティムでは様々な産業にITを掛け合わせてイノベーションを起こしています!
例えば、農業×IT。「たのしく、かっこよく、稼げる農業」を合言葉に、効率よく農作物を生産できるシステムを運用しております。実際には、ドローンで畑を空撮し、画像解析を行うことで病害や虫を自動で検出します。これにより、農家の方は畑を見回る必要がなく、品質の良い野菜を少ない人数で効率よく生産することが可能です。
 また、医療×ITも行っており、スマートホンを通して医者と患者さんを繋ぎ、気軽に体調の相談ができるシステムを提供しております。
 そのほかにも、建設×IT、コスメ×ITを行っており、IoT・AI・Robotのテクノロジーでよりネットを空気のように、意識することなくその技術を享受できる世の中を創っていきます。

★技術
 時代のテクノロジーに合わせて環境・言語を変えています。技術を目的達成の手段として考えるエンジニア、大歓迎です!

応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Linux,Mac OS X,Windows,Apache,Amazon Web Service,nginx,Hadoop,Vim,Eclipse,Cent OS,Apache Spark,Microsoft Azure,Google Cloud Platform,Elasticsearch

会社情報

事業内容

Optimal事業 -パズルのように組み合わせられる4つの事業領域と1つのプラットフォーム
「ネットを空気に変える」ことを目指して事業に取り組んでいますが、この事業のことを「Optimal事業」と呼びます。
これは私たちがつくった造語で、「明日の世界を、テクノロジーの力によって最適化させていこう」という思いが込められています。
「Optimal事業」では、4つのサービス区分に分かれています。

1. IoTプラットフォームサービス
2. リモートマネジメントサービス
3. サポートサービス
4. その他サービス

1.圧倒的シェアNo.1MDMサービスを支える「IoTプラットフォームサービス」
IoTプラットフォームサービスでは、「全てのネット端末をマネジメントするプラットフォームを創る」ことを目指しています。
ビジネスで使うIoTを含むパソコン、スマートフォン、タブレットを、まとめて管理し、必要なセキュリティ対策や設定を簡単に行うことができるサービスを提供しています。特にモバイル向けではMDMサービス『Optimal Biz』に注力しています。MDM(モバイルデバイスマネジメント)とは、社員が仕事用に使用しているパソコンやスマートデバイスを、管理者である企業が一元管理するということです。企業が安心してスマートデバイスを活用するために必須のサービスです。

2.今知りたい、今解決したいに応える「リモートマネジメントサービス」
リモートマネジメントサービス『Optimal Remote』は、皆さんがスマートフォンやパソコンの使い方に困った場合、遠隔にいる方に皆さんのスマートフォンの画面を共有して、遠隔から操作してもらい円滑なサポートを実現するサービスです。
オプティムでは、2006年頃から『Optimal Remote』の提供を行っており、また、スマートデバイス向け『Optimal Remote for Mobile』では、世界で初めてとなる商用サービス化を実現しており、国内で最大の利用者数を抱えており、リモートマネジメント分野の先駆者的存在といえます。

3.ITのトラブルを自動的に解決する「サポートサービス」
1,500万世帯が利用するインターネットを支える技術『Optimal Setup』を提供しています。
NTTのフレッツ光をはじめ様々なISPでインターネット接続する際に、ルーターの設定CD-ROMがご自宅に届いたことがあるかもしれません。そのソフトウェア部分のライセンス提供を行っているのもオプティムです。『Optimal Setup』があれば、日本で発売されているほぼ全てのそれぞれ設定方法が異なるルーター、300種類以上の設定を人工知能により解析し、簡単に自動設定することができます。

4.毎月500円で人気の週刊誌、月刊誌が読み放題になる「その他のサービス」
その他サービスは、上記に分類されないサービスや、新規に立ち上げているサービスが含まれます。
中でも『タブレット使い放題・スマホ使い放題(以下、「タブホ」という。)』は、人気雑誌の定額読み放題サービスで、人気の週刊誌、月刊誌600冊以上が月額500円で読み放題となるサービスです。そんな安いと本が売れなくなるのでは?と皆さん思われるかもしれません。しかし、『タブホ』はビジネスモデルも面白く、紙の雑誌とは異なる価値が提供できるため、紙雑誌と電子雑誌の共存が可能です。気になる方はぜひお話を聞きにきてください。

役員略歴

株式会社オプティム 代表取締役社長  菅谷 俊二

1976年兵庫県神戸市生まれ。
2000年3月に大前研一氏が主催する「ビジネスジャパンオープン」にて孫正義氏より特別賞を受賞。2000年6月佐賀大学在学中にオプティムを創業。同社代表取締役に就任。
インターネットの脆弱性、利便性に欠ける点などをテクノロジーの力により補完するサービス群を「ネットを空気に変える」のコンセプトのもと提供。同コンセプトに基づいた、IoTプラットフォームサービス、特にMDM分野においては日本国内で4年連続シェアNo.1。リモートマネジメントサービスも1,500万人を超える国内最大の利用者を抱えるサービスとなる。
研究開発にも積極的に取り組んでおり、2012年情報通信分野で特許資産規模、国内企業ランキングで第9位、2014年IoT分野で第3位、2015年新興市場企業分野で第1位をそれぞれ獲得、2014年10月に東証マザーズ上場。
また個人としても、1993年-2015年の情報通信分野における日本人特許資産規模ランキングで第1位を獲得する。
2015年1月その年度で最も活躍した 一流の財界人、文化人に贈られる名誉ある賞である経済界大賞ベンチャー経営者賞を受賞、2015年世界経済フォーラムに参加する。

本社所在地

東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 21階

代表者氏名 代表取締役 菅谷俊二 設立年月 2000年06月08日
従業員数

152名(2017/04現在)

平均年齢

33歳(2017/04現在)

資本金

4億1,800万円

株式公開

東京証券取引所一部

外部資金
調達額
主要株主

・菅谷俊二
・東日本電信電話株式会社
・富士ゼロックス株式会社

拠点・関連会社

◆九工大前オフィス
〒820-0067 福岡県飯塚市川津 680-41 飯塚研究開発センター103号室
◆佐賀本店
〒840-0047 佐賀県佐賀市本庄町1 オプティム・ヘッドクォータービル

主要取引先

・NTTコミュニケーションズ株式会社
・株式会社NTTドコモ
・株式会社大塚商会
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・KDDI株式会社
・株式会社小松製作所
・ソフトバンク株式会社
・西日本電信電話株式会社
・パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
・東日本電信電話株式会社
・富士ゼロックス株式会社
・リコージャパン株式会社 など

事業概況

オプティムのビジネスモデルは、サービス、テクノロジーのストック型ライセンス提供のため、継続的に収益獲得なモデルを構築しております。
(受託開発等のスポットでの収益獲得はメインに行いません)
その中で、IoTプラットフォームサービス(MDMサービス)のライセンス数の積み上がりにより、同サービスが全社収益を牽引する形で売上高は安定成長しています。

法人分野では、タブレット、スマートフォンの普及がより一層進み、また、コンシューマ分野では、MVNO(格安SIM販売)サービスを家電量販店等が開始しており、より安価で手軽にスマートフォン・タブレットを利用できる環境が広がっています。
このような市場環境の中、各サービスともに順調にライセンスを伸ばしております。

IoTプラットフォームサービスでは、『Optimal Biz』がApple『Device Enrollment Program』対応においてKDDI株式会社と共同開発を行い更なる連携を深めており、企業・教育機関向けのiOSデバイスにてMDM登録の自動化・強制・高度な「監視」を実現、管理者による登録作業の負担を軽減し、より強固なセキュリティ機能を提供できるようになりました。

教育ICT分野においては、『京都ICT教育モデル構築実証研究プロジェクト』に参画し、『Optimal Biz』の提供を開始しました。京都大学学術情報メディアセンター、京都市教育委員会、日本マイクロソフト株式会社、日本電気株式会社、その他協力企業各社が連携し、教育ビッグデータの活用を目指していきます。
また、お子さま見守りサービス『mamoly』の提供も開始しました。

上記により、MDM市場、国内シェア4年連続No1を達成しております。

リモートマネジメントサービスでは、IT機器の画面共有だけではなく、スマートフォンのカメラやウェアラブルデバイスを使って遠隔地の体験を共有する『Remote Experience Sharing』の概念を打ち出し、新しい分野へと事業拡大を行っております。第一弾として、オプティムとテレパシージャパンが世界に先駆けて共同開発した、遠隔作業支援専用スマートグラス『Remote Action』を発表しました。スマートグラスのカメラ映像を、遠隔地にいる管理者や専門的知識を持ったオペレーターにリアルタイムに共有することができます。
さらに、コンシューマ分野でもMVNOサービスの拡大と合わせて各社の顧客満足度向上に向けた重要なサービスとして当社サービスの採用が続いております。

その他サービスでは、タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)の販売パートナー拡大を推進しております。株式会社NTTぷらら、株式会社ローソン、イオン株式会社、ITX株式会社運営の専門店「スマホの窓口 スマート・スマート」にて提供を開始しました。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

売上高

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

営業利益

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

株式会社オプティムが募集している採用/求人情報

S 160301%e6%b5%b7%e5%b2%b8%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9 335

株式会社オプティム

設立
2000年06月08日
社員数
152名
平均年齢
33歳
2019年卒
職務内容
●IoT時代に最適化された新型OS「Cloud IoT OS」の企画・開発  -あらゆる人に直感的なIoT端末の制御、データ解析、AI、クラウドサービス連携ができるCloud上のOS ●農業×I... 詳しく見る
給与
300万円 〜
勤務地
東京都港区海岸1丁目2番20号
開発環境
フレームワーク
必須要件

・2019年4月入社可能な方(大卒・院卒・高専卒・専門卒・短大卒)
・自分で考えた、何かしらのアプリケーション・システムを一人で創ったことがあること。(言語・システム内容不問)
・自分たちにしか作れない、世界で始めてのサービス・テクノロジーを創りたい意欲があること。
・新しい技術やサービス、ビジネススキームに興味があり、アンテナを張っている、発信している。

ページの先頭へ戻る