1. paiza転職トップ
  2. エンジニア求人情報
  3. 株式会社ワイズ
通過ランク:D

株式会社ワイズ

企業メインイメージ

株式会社ワイズは、1990年に創業したシステム開発会社です。業務系・Web系システムの開発、金融基盤の構築を中心に多種多様なシステムの開発を手がけています。事業スタイルは、社内での受託開発が2割(20名)、常駐の技術支援(SES)が8割(80名)です。

得意な領域は製造、金融、通信、運輸など多岐にわたります。この幅広い対応力で、取引先との信頼関係を構築し、主体的に取り組めるポジションでプロジェクトに参画しているのが弊社の特徴であり、強みになっています。
そのため、これまでに蓄積したノウハウ、ナレッジは豊富で、その経験を活かし、2015年から物流関連のシステム開発とデータサイエンスを新たな領域としてスタートしました。

物流システムは受託開発チームで開発しています。業界トップクラスの企業に向けて、小売店舗の商品管理、物流倉庫の入出庫管理などに関わるシステムを手がけています。マーケットは極めて大きく、ノウハウを蓄積しながら事業を拡大し続けています。
データサイエンス領域では、大手シンクタンクなどと共同でこの領域に取り組んでおり、運輸、通信、金融など様々な領域のデータ分析のプロジェクトに参画しています。

今後はデータサイエンス事業を、ワイズの自社サービスとして展開していくことを目標とし、ニーズのある新たな領域にも挑戦していきます。

30余年、会社が発展してきた理由は、メンバーを大事にし、一人ひとりの能力を伸ばすことで会社全体を底上げし、クライアントの信頼を得てきたからです。

私たちの会社はグループ長を中心に15人~20人程度のグループに分かれています。グループ長が、メンバー一人ひとりに目を配り、業務のマネジメントや評価のほか、モチベーション維持や相談などの日常的なケアも行っています。そのため、日常的にやりがいも成長も実感できます。
また、社員一人ひとりの挑戦を応援する社風のため、意欲があり努力できる人であれば、グループ長と相談しながらマネジメントの道、スペシャリストの道、自分の望むキャリア形成を行うことが可能です。そして活躍すればどんどん仕事を任せ、責任あるポジションにも就くことができます。

実際に取締役社長の遠藤史隆は草創期の5期目にワイズにメンバーとして入社しました。日々の変化を楽しみながら意欲的に仕事をこなし、マネジメントを経験した後セールスに移り、6年前、社長になりました。
他にも取締役の佐竹哲也は2013年にエンジニアとして入社しましたが、営業や人事にも挑戦したい思いがありました。それを上司に相談すると、営業も人事も経験する機会をもらい、どんどん規模を拡大し、今ではアライアンス本部の部長を務めています。

私たちの会社は、やることや枠組みが決まっているわけではありません。
やりたいこと、実現したいことがあれば、『やってみろ』と背中を押す会社です。

事業内容

■ 情報処理システムの構築に関するコンサルタント業務
■ コンピュータソフトウェアの企画、開発、運用、保守に関する業務
■ インターネットに関するサービス業務
■ ソフトウェアパッケージの開発、販売
■ 情報処理サービスに関する技術支援 等

本社所在地

東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル2F

代表者氏名
代表取締役社長 遠藤 史隆
設立年月
1990年11月27日
従業員数
125名(2024/01現在)
平均年齢
--
資本金
1,000万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

東京本社
〒115-0045 東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル2F
函館オフィス
北海道函館市戸倉町14-1 KOSENコモンズ函館ブース1(函館工業高等専門学校内)

主要取引先

株式会社アイ・エス・ビー
株式会社アイ・ティー・ワン
NTTアドバンステクノロジ株式会社
株式会社ケイエム
株式会社ケイ・シー・シー
コムシス情報システム株式会社
コムシステクノ株式会社
株式会社三技協
株式会社システムイオ
Sky株式会社
有限会社ソリューションゲート
株式会社ダブルスタンダード
株式会社電通国際情報サービス
ニスコム株式会社
株式会社ノムラシステムコーポレーション
株式会社ハイ・アベイラビリティ・システムズ
株式会社富士通ラーニングメディア
三菱総合研究所
三菱総研DCS株式会社
株式会社ユーソフト
株式会社ラック
他 協力会社等
(敬称略、50音順)

事業構成比
通過ランク:D
目次