通過ランク:D

株式会社フォービス

企業メインイメージ

●プライム案件しか受けない理由
日本のインターネットの黎明期から25年間、我々は受託でのスクラッチ開発を強みに価値提供を続けてきました。三次請けから二次請けへ信頼という名の実績を積み上げ、現在はプライム案件(一次請け・お客様との直接契約)のみをお取り扱いしています。プライム案件に拘るのは、お客様と直接対話することで本質的な要望・ニーズを大前提とした最善のソリューションを提供するためです。また、日々発展するIT技術それ自体がお客様の満足を得られるとは限りません。お客様が求められている根っこの部分、ともすればお客様自身すら気づいていない課題を具現化し(場合によっては、お客様に成り代わって可視化し)実際に解決する、これが我々フォービスの最も得意とするところです。

●やわらかいシステム
エンジニア出身の代表のもとフォービスが追求するのは「お客様の成長をサポートするシステム」です。システム構築後もお客様の成長に伴う要望に応え続けることでシステムを成長させられる、柔軟性と拡張性を持ち合わせたシステム、すなわち「やわらかいシステム」の開発を実現しています。

●少数精鋭で会社を成長させる
上流工程からのワンストップサービスを特徴としており、経営陣がプロジェクトマネージャーとして社員と共に現場で働くことも珍しくありません。それは、教育の一環であると同時に、社員のスキルや頑張りを直接把握する機会にも繋がっています。少数精鋭だからこそ、自分の成果が会社の成長に直結しているのを感じられることがやりがいとなっています。

●自社サービスの開発
フルフィルメントサービス(単品リピート通販業に特化したクラウド型統合業務アプリケーション)とコンテンツ管理システム(CMS)を開発しています。今後、さらに進化させ強化していきたい事業の柱です。

●合理性の高い働き方の追求
我々は、時代に先駆けて在宅勤務を完全なものにし、全社員が自宅又は実家、または会社が認める第三の場所でフルリモートワークを行っています。以後、この形を元に戻すことはありません。

オフィスは六本木のアークヒルズ仙石山森タワー26F。エントランス周辺は緑が多く、オフィスからは東京都を一望できます。
ビジネスの成長を支えるシステムを構築し続けるフォービスの若手メンバー。社長を筆頭に高い技術力を備えたエンジニアに囲まれて成長を目指せます。
事業内容

ソフトウェア開発・設計・製造・販売・サポートおよびコンサルティングを行っています。超成長分野である「リピート通販業界」を主戦場とし、受託でのスクラッチ開発を強みとしてWebの世界で実績を積み重ねてきました。その技術力を活かして、現在はテンプレートシステムやCMS等により、より幅広いお客様にサービスを提供しています。今後はAWSコンサルティングパートナとしてクラウドインフラ構築事業を手がけるなど、事業領域はさらなる広がりをみせています。妥協を許さない「顧客指向」と、創業来25余年で培われた「問題解決力・技術力・ノウハウ」は、競合他社の追随を許さない、フォービスの確固たる強味となっています。

役員略歴

代表取締役 家永慎太郎
1995年フォービス創業。創業以来「アプリケーション開発の工業化」をビジョンに掲げ、一貫して「開発工法の標準化」に取り組む。ソフトウェアアーキテクチャ設計に留まらず、ネットワークやハードウェアなどのインフラ設計にも精通し、様々なシステム開発プロジェクト経験と知識を有する。総合通販事業者において、CRMプラットフォーム開発プロジェクトやコンテンツ管理プロジェクトの開発責任者として参画。

取締役 松下康雄
化粧品通販事業者をはじめ、健康食品事業者、流通倉庫事業者の大規模Webシステムプロジェクトではクライアントサイドで要求定義工程から参画。また、ファーストフードFC事業者のサイトリニューアルや食品メーカ通販事業の基幹システムリニューアルなど、RFP作成、ベンダー選定で豊富な経験と知識を有する。弊社を代表するテンプレートシステム『Vegas(ベガス)』のリリースを実現。

本社所在地

東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー26階

代表者氏名
代表取締役 家永慎太郎
設立年月
1995年09月
従業員数
22名(2021/12現在)
平均年齢
35歳(2021/12現在)
資本金
5,500万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

(株)久原本家
キリンビール(株)
(株)日本薬師堂
(株)DECENCIA
(株)タカミ
(株)千趣会

事業概況

これまでWebシステムやスマホアプリ、またECサイト、フルフィルメントシステムを代表とした通販ソリューションを提供してきました。その特徴は、綿密なヒアリングを通じてお客様に最適なシステムを提案する提案力と、スクラッチ開発で培った技術力、そして上流工程から一気通貫に開発に関われる開発力です。そこには従来のソリューションイメージである、事前に用意したサービスメニューやパッケージソフトにお客様の業務を合わせて頂くような押し付け感や硬直性はありません。今後はクラウドを利用したインフラ構築事業を手がけるなど、当社の事業領域はさらなる広がりをみせています。そうした当社のビジネスを支えてきたのがインターネットで25余年にわたり積み上げてきたノウハウ。「具体性」「実行力」「スピード」を大切に、フォービスはこれからもお客様の事業を確実に成功に導くためのソリューションを提案します。

事業構成比

受託開発事業(自社内開発)100%
※すべて一次請け

売上高

766百万円(2021年7月実績)
772百万円(2020年7月実績)
624百万円(2019年7月実績)

営業利益

通過ランク:D
目次