1. paiza転職トップ
  2. エンジニア求人情報
  3. 株式会社ダイムラー・コーポレーション
通過ランク:C

株式会社ダイムラー・コーポレーション

企業メインイメージ

私たちは、2007年に収益不動産専門コンサルティング会社として設立され、不動産投資知識が乏しい業界内において、
世界的権威ある投資顧問資格であるCCIM・CPMを取得し、数字に基づいた投資コンサルティングを行っています。
2019年末頃から、不動産特定共同事業に着目し、クラウドファンディングの業態について検討を開始し、2020年に事業化を行いました。

2019年~2020年にかけて、クラウドファンディング化にむけて社内でのIT開発にチャレンジしたことをきっかけに、IT事業部を新設し、自社内での経験を他社に横展開し始めました。
現在はクラウドファンディングシステムの販売を当事業部のメイン商品として活動しています。
クラウドファンディングシステム商品が成功をおさめたことで、今後も不動産会社向けのIT製品開発を行っていくことを決定し、様々な不動産関連のIT製品を企画しています。

不動産会社内で開発チームを整えることで、業界的に進歩が遅い不動産業のIT化を不動産業界内から展開していきます。

不動産投資型クラウドファンディングシステム「BLITZ CFS」は、当時開発費が1000万円~2000万円と言われていた時代において、不動産業側のニーズと合致しておらず、
システム開発費を理由に不動産特定共同事業を断念するケースがあったため、自社での開発と事業の経験をもとに「必要な機能を絞り込み、最小限・最安価でサービススタートを提供する」ことを目標に開発されました。
ニーズに合致した本商品は1年間で5000万円の売上を記録し、現在も参入企業の増加・支援を行っています。

今後も、本サービスを主軸としながら、不動産関連サービスの開発を行っていきます。

事業内容

①不動産業
・収益不動産の仲介・企画・開発
・収益不動産の賃貸管理
・民泊施設の宿泊管理
・建設・リフォーム

②IT事業
・不動産特定共同事業で用いる専用システムの開発・販売
・WEB動画型の不動産教育学校
・不動産教育事業における転職支援事業

本社所在地

神奈川県横浜市中区尾上町6-87-1 ダイムラービル

代表者氏名
代表取締役CEO 大村 昌慶
設立年月
2007年11月01日
従業員数
20名(2023/08現在)
平均年齢
33歳(2023/08現在)
資本金
1,000万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
事業概況

スタートアップ自社製品「BLITZ CFS」は不動産特定共同事業において、リリースから2年でトップクラスの契約社数となり、現在も急速に成長しています。
前年度売上は5000万円を記録し、少人数のシード開発で記録的な成果を挙げました。
今後は本製品を中核商材としながらアップデートを重ねつつ、新製品開発を行っていきます。

事業構成比
通過ランク:C
目次