【21卒エンジニア】日本発のサービスで世界を変えたいエンジニア募集!

正社員
2021年卒

Sansan株式会社

通過ランク B ランクB以上で面接可能
企業イメージ画像1

企業の特徴

▼会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

<名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan」>
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

<200万人が使う名刺アプリ「Eight」>
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年10月時点で、200万人を超えるユーザーに利用されています。


▼エンジニア/研究開発者の特徴、開発環境
- CTO室の設置
2018年よりCTO室を設置し、開発組織における技術力と組織力の両面をより一層高め、プロダクトの進化を加速させます。
シリコンバレーでの開発経験を持つCTO藤倉、複数のサービス立ち上げ経験を持つVPoE(※)宍倉を筆頭に、各方面で活躍してきたメンバーが集結しています。
※VPoE:Vice President of Engineeringの略で、エンジニアのマネジメント全てを統括する役割です。国内外のIT企業で新設されている、注目の役職です。

- 開発環境
当社ではアジャイル開発手法としてスクラムを導入しているので、チームとしての一体感やスプリントごとの達成感が得ることが出来ます。
技術書籍購入や社内外勉強会参加など支援制度が充実しているので、エンジニアとして更にステップアップできる環境です。
社内のフリースペースでは、有志による読書会や LT 大会、社内ハッカソン、他社様との合同勉強会など、イベントも頻繁に実施しています。

- 研究開発部門
研究開発部門では画像処理・機械学習のスペシャリストやデータサイエンティストなど20名超が在籍(海外の著名な競技プログラミング”Kaggle”のGrandmasterも1名在籍)しています。
名刺をもとにした人脈のデータベースの活用は、前例のない未知の領域です。
そのため、様々なアイデアを持ったメンバーの個々の強みを活かし、クリエイティビティを発揮できる研究開発環境づくりを目指しています。


closed_job_offer_img

会社情報

事業内容

クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売


▼名刺管理から、ビジネスがはじまる「Sansan」
Sansanは、これまでにない名刺管理サービスです。 名刺だけでなく、あらゆる「顧客データ」を連携することで、いままで気づかなかったビジネスチャンスにも最適なアプローチができるようになります。

▼200万人が使う名刺アプリ「Eight」
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2018年3月現在、200万人を超えるユーザーに利用されています。

役員略歴

【代表取締役 寺田親弘】
1999年3月 慶応義塾大学 環境情報学部卒業
1999年4月 三井物産株式会社入社 情報産業部門に配属
2001年5月 米国転勤 Mitsui Comtek社(在シリコンバレー)勤務
2002年8月 本店ITソリューション事業部に帰任
2006年2月 三井物産セキュアディレクションに出向 経営管理部長就任
2007年5月 三井物産を退職
2007年6月 sansan株式会社 代表取締役就任

大学卒業後、三井物産に入社。
情報産業部門にてコンピュータ機器の輸入、システム開発、 Joint Venture立上等に従事した後、米国シリコンバレーに転勤となり、米国最先端ベンチャーの日本 向けビジネス展開を担当。
帰国後、持ち帰ったデータベースソフトウェアの輸入販売を社内ベンチャーとして立ち上げる。その後、セキュリティ関連会社に出向し、経営企画・管理業務を担当。2007年5月に三井物産を退職し、4人の仲間と共にSansan株式会社を創業。
2011年、The Entrepreneurs Awards Japan U.S. Ambassador's Award(駐日米国大使賞) 受賞。

本社所在地

東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F

代表者氏名 代表取締役社長 寺田 親弘 設立年月 2007年06月11日
従業員数

549名(2019/05現在)

平均年齢

31歳(2018/08現在)

資本金

2億8,125万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

累計約114億円(2018年、日本郵政キャピタル、T. Rowe Price Japan Fund、 SBIインベストメント、DCM Venturesから、合計約30億円の資金調達)

主要株主
拠点・関連会社

【支店】
Sansan ONE
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-29 One表参道 6F

関西支店
〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1-4-19 マニュライフプレイス堂島 2F

福岡支店
〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-36 天神NKビル 7F

名古屋支店
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル 3F

【サテライトオフィス】
Sansan神山ラボ
Sansan Innovation Lab
Sansan長岡ラボ
Sansan札幌ラボ

【子会社】
シンガポール
Sansan Global PTE. LTD.

事業概況

総額100億円を超える大きな資金調達も完了し、いよいよ世界展開を推進する段階に来ています。

当社の事業は「名刺のデジタル管理」に留まらず、イノベーションにつながる新しい出会いを生み出すことを目指すべく、展開をしています。事業の展開に伴い、長年掲げてきたミッションを進化させることに決めました。
いつの時代も、世界を動かしてきたのは人と人との出会いです。当社は、名刺からはじまる出会い、そのもののあり方を変えていきます。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

「転地効果」を狙ったオフィスは社内外で大好評です!ハンモックもあり、リフレッシュして業務に取り組めます。

企業イメージ画像3

「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げて展開している当社サービスは、おかげさまで数々の賞を受賞させて頂いております。

closed_job_offer_img

求人詳細に戻る

ページの先頭へ戻る