Institution for a Global Society株式会社 Icon objective c Icon java

企業イメージ画像

企業の特徴

世界の人々と競争・共創し、新しいコミュニティを構築していく。
その過程で、世界の問題を発見・共有し、問題の解決を行っていける人材。

そんなグローバルリーダーを育成する場を創ることで、世界の平和を推進することが、IGSのミッションです。


■自分の頭で考え、議論できる人間を輩出する
代表の福原は世界最大の外資系金融機関で取締役を務める中で、中東やアジアなど様々な国の人物が国際舞台で活躍する姿を目にしてきました。しかし、その一方で全くと言っていいほど、日本人が多様な人物の集まる国際的な舞台で活躍する姿を目にすることはありませんでした。
英語も1つの要因ではありますが、リーダーシップ教育が足りていないことを強く感じました。
日本では、中学から大学まで「答えは1つ」という前提で入試がつくられ、その解き方を教えられています。
一方、世界では正しい知識を得て終わりではなく、自分がその知識を使って世界にどのように貢献するのかということを常に問われます。
国際的に活躍できる人材を育成するために、日本の教育、生徒・学生のマインドから変えていこうと決意しました。


応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Mac OS X,Amazon Web Service

会社情報

事業内容

■新規サービス:GROW
(1)事業内容
大学生のコンピテンシー(優秀な人材の行動特性)をアカデミックな質問技法と統計手法、
自社開発の人工知能によって科学的に測定し、グローバル企業とマッチングするサービスを作っています。
・多くの大学生とのネットワークを有する朝日新聞社と提携しています。

https://about.grow-to-global.com
(2)目的
以下の2つです。
①目に見えにくいソフトスキルを可視化することで、学生に、グローバルに活躍するために必要な水準と自分の実力とのギャップを認識してもらい、その成長を加速化させたい。ひいては、海外大学卒の学生など、現在の就活市場で評価されにくい学生であっても、自己の成長の軌跡を提示することによって、エクセレントカンパニーへの道が開かれるようにしたい。
②各企業が重視するコンピテンシーを明示し、それを学生が目指して自己を成長させることによって、採用後にミスマッチが生じる事態を減らしたい。

■既存事業
アドバイザリー事業 ※中学校、高校向けコンサルティング。
①TOFELのeラーニング「E-Spire」(自社開発)の導入・活用支援
TOEFLiBTで高得点をとるのに必要な英語4技能を楽しく学ぶ事ができる
②動画eラーニング「igs community」の導入・活用支援
グローバル人材にとっての必須能力(クリティカルシンキング等)を動画で学ぶことが出来る。
③ディベート講師派遣
米国最大のディベート大会の日本版National Forensic League Japanを支援、協賛

役員略歴

【代表取締役 福原正大】
1970年、東京都生まれ。
慶應義塾高校、慶應義塾大学経済学部卒業。
INSEADにてMBA取得。グランゼコールHECにて国際金融修士(with Honors)。
筑波大学大学院企業科学博士課程修了(経営学博士)。
CFA協会認定証券アナリスト。現在、一橋大学特任教授(グローバルリーダーシップ)

・慶應義塾高校時代にNYにホームステイし、世界を舞台に活躍することを心に決める。
慶應義塾大学経済学部在籍中は、クリティカルシンキングに目覚め、仮説からデータを分析し検証する計量経済学に没頭。
大学4年次に計量経済学のゼミ(蓑谷研究会)員と本を出版(多賀出版)。

・1992年に東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行し、為替調査や海外債券ポートフォリオマネジャーを歴任。
企業留学生として、INSEAD(欧州経営大学院)にてMBA、グランゼコールHEC(パリ)にてMS(成績優秀者)を取得。

・2000年に世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズに入社。
・2005年に同社最年少Managing Director/2007年より日本法人取締役を歴任。
・2010年にグローバルリーダーを育成するInstitution for a Global Society株式会社設立。
次世代のグローバルリーダーの育成をすることに今後の人生をかける。

『著書』
「ハーバード、オックスフォード… 世界のトップスクールが実践する考える力の磨き方」2013年10月(大和書房)
「目指せ日米トップ大学ダブル合格 ーTOEFL Junior®テストからTOEFL iBT®テストへー 」2013年9月(Z会)
「なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?」2012年12月(ダイヤモンド社)
「厳しい時代を乗り越える強いリーダーがやるべき88のこと」2011年7月(明日香出版社)など

本社所在地

東京都渋谷区神南1-4-2 神南ハイム403

代表者氏名 代表取締役 福原正大 設立年月 2014年11月
従業員数

9名(2015/05現在)

平均年齢

30歳(2015/06現在)

資本金

7,700万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

株式会社ウィザス、学校法人河合塾、株式会社増進会出版、IGS役職員ほか

拠点・関連会社

igsZ(IGSとZ会が提携して運営しているグローバルリーダー育成塾)

事業概況

igsの起源であるグローバルリーダー育成塾がigsZとしてZ会と手を携えていくことになったことから、
igs本体としては、新規事業をしかける第二創業期にあたります。

企業イメージ画像2

オフィスの様子。

企業イメージ画像3

Growのロゴです。グローバル人材に向けて自らを高め、人生の扉を開くイメージです。

Institution for a Global Society株式会社が募集している求人

  1. IT/Webエンジニア求人情報
  2. システムエンジニア【SE】の求人
  3. Objective-Cの求人
  4. Swiftの求人
  5. Scalaの求人
  6. Javaの求人

Logo igs

Institution for a Global Society株式会社
設立 2014年11月
社員数 9名
平均年齢 30歳
職務内容
①新規サービス「GROW」の企画・開発  サービスのiOSアプリ部分のメインプログラマを担当していただきます。 また、実装だけではなく、UI・UX 設計や企画についても積極的に意見を出し関わ...   詳しく見る
給与
400万 〜 600万円
勤務地 東京都渋谷区神南1-4-2
開発環境
フレームワーク
必須要件

・iOS 開発 実務1年以上
・Swift での開発経験、もしくは Objective-C であれば 1年半以上の開発経験

ページの先頭へ戻る