通過ランク:D

株式会社Vitalize

企業メインイメージ

「少子高齢化」「東京一極集中」「地域コミュニティの衰退」 日本は多くの課題を抱えています。 わたしたちはこれらの課題を「事業」という切り口で解決すべく、2018年に株式会社Vitalize(ヴァイタライズ)を立ち上げました。

現在は、DX・BPR事業/ビジネスエンジニアリング/広告事業/自社サービス/地方創生の5つの事業を展開。中でもビジネスエンジニアリングは弊社の造語で、お客さまのビジネスを成功させるためのシステム開発を提供するという意味を込めています。要件定義、設計、開発、テストまですべて自社で一貫して対応しており、エンジニアは、上流から下流までの全工程で活躍していただけます。

また、本社プラス3支社の計4拠点を設け、 “現場から”地方創生に本気で取り組んでいます。地域の皆さんと関わりながらその場所にあったニーズを汲み取り、新たな事業を立ち上げるなど、事業領域の幅を増やしていく方針です。そのためプログラミングの知識や技術を学ぶだけではなく、新規事業に関われる機会もあります。システム開発に留まらず、幅広い経験を積みたい方にぴったりの環境です!

これからも地方創生を掲げて日々活動を日本全国へと広げています。そのプロセスは多岐にわたり、 ITエンジニア事業・養殖事業・恋活事業などさまざまです。 わたしたちと一緒に日本を活性化しませんか?

多角的な事業展開をしている当社。配属先は本人の希望と適性をもとに入社後に決定します。年齢や社歴に関係なく、エンジニアリングをベースとした上で柔軟なキャリアパスを用意しており、 本人が望むキャリアしだいでグループ内のさまざまな事業に携わることが可能です。また、企画力や想い、実行力があれば、新しいビジネスを生み出すチャンスも与えられます。

AWS+Railsをベースとした、最新の開発環境を採用することで、低コスト×高品質の開発を実現しています。また、開発現場の文化として、「できない」と答えることは禁止されています。「どうやったらできるのか」という提案を徹底することで、お客様ニーズを100%満たす高品質なアウトプットを可能にしています。

働く環境の魅力としては、社員全員に、裁量・自由を与えている点です。個人・集団の生産性アップから逆算して、不要なものは極力排除しています。自由の捉え方として、お互いを認め合い十分に理解し、自身を律した上でやるべきことをおこなう。その先に責任を伴った本当の自由があります。業務内容はもちろん、子どもが熱を出したときや家族に何かあった際、柔軟にリモートができたり、休みがとれたりと事情に合わせて働き方も自由に調整できます。

水曜日のみリモート勤務OK・事情がない場合は週4出社が原則です。出社にこだわる理由は、机を並べて一緒に仕事をすることを大切にしているから。実際にチームの雰囲気や人のよさに惹かれて入社した方もたくさんいます。また、メンバーが全力で気持ちよく働ける環境をつくろうと、役員と1on1にて定期的にコミュニケーションを取る機会も用意。業務のことだけでなく、プライベートのことも含めて何でも相談に乗ってくれます。

■夏休み/年末年始休暇
有給とは別に夏と冬に休暇を取得できます。夏休みと年末年始は地元に帰省するメンバーも多いです。 毎年休暇を奨励するとともに、リモートワークも許可しています。

■社員旅行
支社の垣根を超えた交流をおこなったり、普段負担をかけている家族に対して会社から感謝の気持ちを伝えたり、メンバーが少しでも地方創生に触れる機会にしたいと考え、年に1回おこなっています。

■子育て支援
弊社独自の子育て支援制度として、子ども1人につき月に15,000円支給しています。(最大で7万5000円支給中)行政の子ども手当より充実させたいという想いがあります。

■懇親会
全社員の交流と親睦を深めることを目的とし、Web通話にて支社間交流をしたり、支社ごとに集まって懇親会を開くなど、さまざまな形で開催をしています。

■社内交流が活発
金曜の昼間にフットサルをしています。社長自ら参加していて、MTGが入るとサッカーの時間をズラしてでも参加します。また、タスク進捗(週報)や筋トレ、ランダムランチなど、普段からメンバーと交流する機会が多く、距離が近いです。気兼ねなく気軽に質問できる環境を整っています。

事業内容

■ビジネスエンジニアリング事業
・業務分析
・クラウド(AWS・GCPなど)を用いた開発
・データ分析基盤を用いた開発
・Webアプリケーションシステムの開発
・Webデザイン・制作

《業界・製品種例》
大手SaaS、ERP、SCM、CRM、MA、BI、会計、小売り、出版・広告、人材紹介、清掃、教育、催事、保険・金融、医療、通信、製造、鉱工、インフラ、研究開発、ホテル、BPO、土木建築、商社など

■自社サービス
・プログラミングスクール
・恋愛支援サービス

■地方創生
・雇用創出
・事業開発
・地域活性化

役員略歴

■代表取締役社長 道畑 健輔
東京大学法学部卒業。
株式会社ケーティーコンサルティングに入社し、戦略立案・業務改善コンサルティングを経験。退職後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社しソーシャルゲームの企画・開発・分析・コンサルティングなどを経験。
山田ビジネスコンサルティング株式会社で事業再生コンサルティングを経験し、株式会社ベアーズでは、開発責任者として、基幹システム開発などを経験。その後、株式会社リブセンスに入社し、分析基盤の開発、地方支店の立ち上げ、事業責任者などを経験。グリーベンチャーズ株式会社では、投資先ベンチャーのハンズオンを経験。株式会社Vitalizeを設立し、現在に至る。

本社所在地

東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館803-2

代表者氏名
代表取締役 道畑 健輔
設立年月
2018年01月16日
従業員数
86名(2022/11現在)
平均年齢
29歳(2022/11現在)
資本金
1,000万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

・株式会社エヌ・ティ・ティ・データ[東証プライム:9613]
・株式会社アイル[東証プライム:3854]
・株式会社コアコンセプト・テクノロジー[東証グロース:4371]
・ネットイヤーグループ株式会社[東証グロース:3622]
・株式会社はるやまホールディングス[東証スタンダード:7416]
・株式会社スペースシャワーネットワーク[東証スタンダード:4838]
・株式会社うるるBPO
・CXRエンジニアリング株式会社
・株式会社シンカ
・医療法人社団MYメディカル
・ベロシティ株式会社
・株式会社LASINVA
・株式会社ストラテジーテック・コンサルティング
・i-See株式会社
・株式会社ベアーズ
・行知学園株式会社
・株式会社東京エコール
・株式会社トレタ
・NEXT株式会社

事業概況

2023年までに従業員数100人を目指し、現在採用強化中です。また、子会社の設立も予定されており、事業ドメインを会社レベルでどんどん増やしていく予定です。ミッションである「日本を活性化させる」ためにシステム開発をしながら地方創生事業にも力を入れて活動しております。

事業構成比
この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:D
目次