通過ランク:A

Sutrix Solutions Japan 合同会社

企業メインイメージ

約20年にわたり、北⽶、ヨーロッパ、アジア太平洋地域を中心に、グローバル企業のDX実現を⽀援しているSutrix Group。当社は2021年10⽉に「グローバル開発を日本でスタンダードに。 日本のDXをグローバルレベルに。」という想いで、Sutrix Groupの⽇本法⼈として設⽴されました。日本においてはまだまだDXの取り組みが手探りな企業も多く、進めていたとしても成果が出ていなかったり、推進できる人材が不足して足踏みしていたりと、世界的なDXの流れに取り残されている状態といってもよいのではないかと思います。

日本におけるIT/DX人材は需要に対して不足するというシナリオが経済産業省の調査により明らかになっています。すでに大手企業やベンダー企業によるIT/DX人材の囲い込みや、ヘッドハンティングなどにより高単価での引き抜き合戦になってしまっており、人材確保に苦慮している企業も少なくはありません。ただし、採用ができないからといってDXを推進しないということは、経営が窮地に陥ることとイコールになる時代が目の前に迫っている中、経営者として取るべき選択肢ではありません。

Sutrix Solutions Japanは、Sutrix Groupに所属しているさまざまなテクノロジー分野に精通しているエンジニアや、エンジニアを束ねてアジャイルに進めていくスクラムマスター、またDX戦略や顧客体験の設計、サービスデザインなどをおこなうコンサルタントなどを、顧客のDX推進のリソースとして提供しています。またプロジェクトを顧客と一緒に推進していくことにより、顧客先で働く社員へのオンボーディングやトレーニングを通じてスキルトランスファーをおこない、将来のDX推進人材の育成にも貢献しています。

あるべき顧客体験を軸に、DXを実現するために必要なさまざまなテクノロジーを組み合わせ、最適なプラットフォームを構築しています。DX支援の種類は幅広く、国内外におけるナショナルクライアントの多種多様な案件に携われる点が魅力です。大規模オウンドメディアの開発、アプリ開発、Eコマースの立ち上げ開発を中心に、エンジニアとしてさまざまな経験を積めます。顧客とビジネスを見据えながらアジャイルプロセスを推進していくため、お客様や世の中へ価値提供をしている手応えややりがいを得られる環境です。

たとえば、アジアにある本部を中心にUSや欧州などへ展開するためのグローバル共通顧客体験管理基盤を導入したり、AIを活用したスマートフォンアプリをより革新的な顧客体験の提供を実現したり、世界11カ国に対してグローバル共通のECプラットフォームを導入し、各国ローカルのマーケットに合わせたカスタマイズを実施可能にするなど、業種を問わず多くの実績を誇ります。スクラッチ開発だけではなく、グローバルに展開しているプラットフォームやテクノロジーの実績が豊富であるところが特徴です。

顧客のDXを実現するためのキーワードは"DXの最新テクノロジー"と"それを提供する最適な人材"です。日本市場に参入してから7年が経ち、日本のプロジェクト経験を持つ人材が多くそろっております。当社はDXの強みを生かして、お客様と伴走しながら、DXを通じて導き出す最適な事業方針に対して、グローバルレベルのDXソリューションを提供できるパートナーを目指してまいります。Sutrix Groupで培ったグローバルでのDX実績や最先端のテクノロジーを⽇本の市場に提供していくため、日本法人立ち上げメンバーを募集中です!

事業内容

インターネットサービス

本社所在地

東京都港区南青山7-13-20

代表者氏名
代表者 築地 聡
設立年月
2021年10月
従業員数
3名(2022/10現在)
平均年齢
--
資本金
500万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
事業構成比
通過ランク:A
目次