サイボウズ株式会社

企業メインイメージ

◆世界No.1を目指す
サイボウズ株式会社は1997年に設立。ITツールによって【チームの生産性と働く人の幸福度を両立するチームワーク】を実現し、世界中に広げていくことを目指している会社です。国内外ユーザー1000万人以上、4つのグループウェア製品を開発・販売しています。サイボウズ流の組織づくりメソッドで制度や風土の改革を支援するチームワーク総研事業も展開しています。

◆BtoBの開発・改善
サイボウズ製品は全体で135,000社、kintoneは21,500社に導入されています。東証一部上場企業の4社に1社がkintoneを利用中(2021年6月末時点)です。多くのユーザーやチームのインフラになっていて、多くのユーザーに価値を届けられるサービスとなっています。熱量が高いユーザーからのフィードバックを元によりよい改善をしていくことが可能なので、ToBのおもしろみを感じられる環境です。実際に、民間企業だけに留まらず地域や国との連携をし組織で動く人たちをサポートするサービス提供をしています。

◆チーム成果を重視
製品を継続的に満足してご利用いただくために、部門を越えて協力し合うことを大切にしています。サイボウズは自社製品による情報共有とオープンなコミュニケーションによって、全社での協力体制を実現。また、販売や開発は社外のパートナー企業とも連携し、コミュニケーションを深めています。個人の成果よりも、部門や会社の壁を超えた一つのチームとしての成果を重視しています。

◆100通りの働き方
「100人100通りの働き方」を目指しています。フルリモート制度、複業、最長6年間の育児休暇、子連れ出勤制度のほか、キャリアの検討や現在の業務へ生かすことを目的に、他部門に一時的に兼務・異動ができる制度「大人の体験入部」や、自分の「できること」と今後の「やりたいこと」をkintoneに記入して全社に公開し、メンバーとチームのマッチングを検討できる制度「Myキャリ」など、ユニークな制度も充実しており、ひとりひとりが輝ける職場づくりをおこなっています。

世界で一番使われるグループウェアメーカーを目指すサイボウズで活躍していきたい仲間をお待ちしております!

事業内容

◆グループウェアの開発、販売、運用
◆チームワーク強化メソッドの開発、販売、提供

役員略歴

◆代表取締役社長 青野 慶久
1971年、愛媛県生まれ。大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工株式会社(現 パナソニック株式会社)入社、BA・セキュリティシステム事業部営業企画部に在籍。1997年サイボウズ株式会社を愛媛県松山市に設立、取締役副社長に就任。マーケティング担当としてWebグループウエア市場を切り開く。その後、「サイボウズ デヂエ(旧DBメーカー)」「サイボウズ ガルーン」など、新商品のプロダクトマネジャーとしてビジネスを立ち上げ、事業企画室担当、海外事業担当を務める。2005年4月に代表取締役社長に就任。
著書に「ちょいデキ!」。

本社所在地

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階

代表者氏名
代表取締役社長 青野 慶久
設立年月
1997年08月08日
従業員数
857名(2021/03現在)
平均年齢
35歳(2022/01現在)
資本金
6億1,300万円
株式公開

東京証券取引所 市場第1部(コード4776)

外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

◆拠点
札幌/仙台/横浜/名古屋/大阪/広島/松山/福岡

◆連結子会社
サイボウズ・ラボ株式会社(日本)
才望子信息技術(上海)有限公司(中国)
Cybozu Vietnam Co., Ltd.(ベトナム)
Kintone Corporation(アメリカ)
Kintone Australia Pty Ltd(オーストラリア)

事業概況

海外展開もしており、日本発のBtoBSaaS企業としてチャレンジをしています。

事業構成比

グループウェアを中心とするソフトウェアの開発・販売100%

売上高

2020年12月期連結:15,674百万円
2020年12月期個別:15,299百万円

営業利益

2020年12月期連結:2,272百万円
2020年12月期個別:3,666百万円

目次