株式会社クロスランゲージ

企業イメージ画像

企業の特徴

◆翻訳システム開発のパイオニア
株式会社クロスランゲージは、機械翻訳(自動翻訳)システムの開発と人的な翻訳事業を併せ持つ総合翻訳ソリューション企業です。まだインターネットが普及する前の1987年、「翻訳のシステム化」を目指してクロスランゲージの前身会社は創業されました。いち早く翻訳システムの企画・開発・販売などに着手し、主力製品の機械翻訳エンジンは国内市場シェアトップクラスであり、「yahoo!翻訳」や「エキサイト翻訳」など大手検索ポータルサイト、大手自動車メーカー、官公庁にも採用されております。

◆“2020年”に向けビジネスチャンス!
翻訳ソフトは、日常生活やビジネスシーンでコミュニケーションを補足するものとして活用されるだけでなく、今や幅広い分野でなくてはならないものになっています。外国語への意識が高まり、企業の海外進出も増えており、そうした流れは翻訳業界全体、そしてクロスランゲージにとっても確実に追い風となっています。更に、2020年に開催が決まっている東京オリンピックは、確実に弊社のビジネスを拡大させる絶好の機会となると考えています。多くの外国人観光客や在留外国人の方々に確実に正確な情報を伝えていく為、クロスランゲージは挑戦し続けます。

◆今後のチャンスに向けて社内強化
弊社では機械翻訳の精度を更に高める為にも、人員を強化し態勢を整えたいと考えています。現在社員数は90名。ワンフロアーで全部署が机を並べ、年齢や経験、部署や役職などにとらわれず、自由に侃々諤々と意見交換が行われています。経営陣との距離も近いため、直接提案して企画が実現する事も少なくありません。新しい仲間もどんどん増え、会社全体に『新しいことにチャレンジしていこう』という空気が広がっています。「異なる言語の人をつなぐ」というミッションの基、今後のグローバル社会において、弊社が果たす役割は非常に大きいものになると考えています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

翻訳・通訳事業 翻訳システム企画・開発・販売、辞書構築・言語解析調査
プロモーション事業 カスタマーサポート事業

本社所在地

東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル2F

代表者氏名 代表取締役社長 福嶋 健一郎 設立年月 1998年05月11日
従業員数

120名(2016/07現在)

平均年齢

39歳(2016/04現在)

資本金

1億円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

・クロスランゲージホールディングス株式会社

拠点・関連会社

・株式会社クロスランゲージ沖縄

主要取引先

・ソフトバンクC&S株式会社
・楽天株式会社
・ヤフー株式会社
・株式会社スカイコム
・中央光学出版株式会社
・株式会社パトリス
・シネックスインフォテック株式会社
・丸善株式会社
・官公庁
・医療機関・研究機関及びその関係者
他 (順不同)

売上高

営業利益

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

ページの先頭へ戻る