イオンスマートテクノロジー株式会社

企業メインイメージ

イオンスマートテクノロジー株式会社は、イオングループのデジタルシフト戦略を加速するため、2020年10月に設立されたイオン株式会社100%子会社です。デジタルの力でイノベーションをもたらしていく専門家集団として、お客様に対して新たな価値を創造・提供し続けることを目指しています。最終的には「アジアの小売業を変革する」という非常に大きなビジョンに向けて、最新技術を活用している中国拠点のイオンデジタルマネジメントセンターと協力しながら、各プロジェクトを推進していきます。

イオンでは、2021年9月にグループ全体で共通の顧客接点となるトータルアプリ『iAEON』を公開しました。利便性や満足度の向上、店舗とデジタルが融合されたシームレスな体験の提供などにつながっています。今後も支払い手段の拡充など、つど機能を追加・更新してさらなる品質向上に取り組んでいきます。『iAEON』の開発を中心に、イオングループの全サービスにおけるユーザー体験をより充実させるため、チームの中核メンバーとして活躍してくださる方を募集中です。

システムを構築する上で最も大切にしているのは「お客様視点」と「現場視点」です。お客様にとって便利・不便なことを考えながら、問題を課題化していくプロセスを重視しています。課題を明確にした後は、テクノロジーで解決できる部分があれば積極的に活用するという考え方があります。ひとりひとりが当事者意識を持ち、迅速にプロジェクトを遂行していきます。人々の生活に密着しており、成果が目に見えて分かるので、エンジニアとしての醍醐味を味わえる非常にエキサイティングな環境です。プロフェッショナルとして、常にチャレンジし続けていきたい方を歓迎しています。

事業内容

情報システムサービス

本社所在地

千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1

代表者氏名
代表取締役社長 羽生 有希
設立年月
2020年10月01日
従業員数
40名(2022/04現在)
平均年齢
--
資本金
18億9,000万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業構成比
目次