テクノロジーの力で家族をもっと豊かにしたい!Rubyエンジニア募集!

正社員

ユニファ株式会社

企業イメージ画像1

企業の特徴

ユニファは「"家族✕テクノロジー"で世界中の家族コミュニケーションを豊かにする」という思いを持って創業しました。
現在はIoTやAIの力を活用することで保育業務の負担軽減や保育の品質を向上する「スマート保育園」の実現を目指しております。

「テクノロジーの力で “家族” をもっと豊かに」

家族の核家族化が進み、かつ、女性の更なる社会進出が必須となる現代において、“家族”の幸せは、家族の力だけでは必ずしも実現することが困難な時代だと感じております。

特に乳幼児の子どもがいる家族がゆとりを持った子育てを行うためには、ママやパパだけで孤軍奮闘するのではなく、保育園・幼稚園の先生、シッターさん、小児科医の先生等の専門家からの力を借りる必要があります。

一方で、乳幼児にとって、親をはじめとした周りの大人たちにどれだけ愛情をもって見守られて育ったかは、人生において根源的に重要な意味を持ちます。

子ども達は、言葉では表現できなくとも、もっともっと自分を見て欲しいと心から願っています。

そして、同じように、大人たちも子ども達をもっともっと見たいと願っていると思います。

しかし、仕事や日常生活等に忙しい保護者が、子どもを直接的に見られる時間は制限されており、また、子どもと日中多くの時間を過ごす保育園・幼稚園の先生は、子どもとの触れ合い以外の手書きの書類作成等に多くの時間を割かれています。

そこで弊社はルクミー(look at me がサービスの語源)というサービスブランドを通じて、「もっと見たい。もっと見てほしい。を、もっと叶える」プロダクトを提供しています。ルクミーには、今日の我が子の園内での生き生きとした写真、日々の健康状態、発達に関する保育士のコメント等が溢れています。
ルクミーは、医療機器届け出済である体動センサーや自動撮影カメラ端末等のIoT&AIテクノロジーを駆使し、保育園・幼稚園の先生や保護者が本来行うべきこと、つまり、子どもと向き合うこと・触れ合うことに専念できる社会を創造します。

企業イメージ画像2
米国サンフランシスコで開催されたフェノックスベンチャーキャピタル主催「第1回 スタートアップワールドカップ」 決勝大会で優勝しました!!
企業イメージ画像3
「AWS Startup Architecture of the Year Japan 2020」にて優勝しました!!

企業情報

事業内容

「保育の質を上げる」保育関係者のパートナー

もっと見たい。
もっと見てほしい。
を、もっと叶えたい。

「もっと、ぼくをみて」「もっともっと、わたしをみて」
子どもたちは、みなそう思っている。
先生たちだって、きっとそう。「もっと見てあげたい」
人材不足に加えて、様々な記録業務や事務作業が増えている現実。
あれもこれもを、いつも、何人分も抱えている。
だから、気持ちの余裕が減っていく。子どもたちに向き合える時間も減っていく。
いま、保育の現場にテクノロジーの力を、次々と。
人を育てられるのは、人しかいない。その代わりにはなれない。
けれど、力となり、そばにいることはできる。
時間と心と体という複雑に絡み合った先生の負担を、減らすことができる。
見守ってくれる人を守りたい。見守ってほしい人を守りたい。
それをもっと叶えていきたいルクミーです。

■ルクミー午睡チェック
安心を進化させる。ほほ笑みが増えていく。
ルクミー午睡チェックは、睡眠中の園児たちを見守る保育園専用の午睡チェックサービスです。

■ルクミー体温計
すぐ計れる、誰でも気づける。
ルクミー体温計は、日々の検温にかかる時間を大幅に短縮すると同時に、誰でも園児の体温の変化をすばやく検知できるサービスです。

■ルクミーフォト
「一生の宝物」を、もっとたくさん。
ルクミーフォトは、先生だからこそ撮れる子どもたちの日常を手間なく保護者へ届けるフォトサービスです。

■ルクミーシフト管理
見やすく、細かく。シフトの「答え」がすぐ出せる。
ルクミーシフト管理は、さまざまな条件を考慮したシフト表をあっという間に作れるサービスです。※特許出願中

■キッズリー
記録管理がかんたんなら、もっと子どもと向き合える。
さまざまな記録管理の負担を軽減し、先生が子どもたちと向き合う余裕をもっと増やすICTサービスです。

役員略歴

■代表取締役 CEO
土岐 泰之 / Toki Yasuyuki

2003年に、住友商事に入社。リテール・ネット領域におけるスタートアップへの投資及び事業開発支援に従事。その後、外資系戦略コンサルティングファームであるローランドベルガーやデロイトトーマツにて、経営戦略・組織戦略の策定及び実行支援に関与。2013年にユニファを創業。全世界から1万社以上が参加したスタートアップ・ワールドカップにて優勝したことに加え、採用率が全世界で2.5%未満であるEndeavor(エンデバー)起業家に満場一致で選出されるなど、国内外で高い評価を受ける社会起業家。

■取締役 CFO
星 直人 / Hoshi Naoto

2007年に、外資系証券会社であるモルガン・スタンレー証券の投資銀行本部に入社。東京・ニューヨークオフィスで約12年間勤務。テクノロジー・金融・コンシューマー領域を中心に、国内の経営統合案件や米国関連のクロスボーダーM&A案件を主導。一般的なM&A業務に加えて、アクティビスト対応や企業価値向上策に関するアドバイザリー業務にも従事。2019年にユニファへ参画し、CFOとして財務戦略や各種戦略的施策を主導。

■取締役 COO
大川 税 / Okawa Chikara

大学卒業後、米国のソフトウェア開発会社Franzに入社。帰国後、外資系日本法人やベンチャー企業の立ち上げに参画。事業開発を中心に、システムやオペレーションなど幅広い職務を経験。その後、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルで本部長、アマゾンジャパンで統括部長を歴任。2020年1月ユニファに入社し、同年9月取締役COOに就任。企画、営業、マーケティング、オペレーション、事業開発など、事業運営全般を担当。

■取締役 CTO
赤沼 寛明 / Akanuma Hiroaki

エムスリーやNubee Tokyoでの開発業務を経て、2015年にユニファ東京オフィスの立ち上げ時に入社。ユニファの開発体制を構築し、様々な新規サービスの立ち上げにも関与。現在はCTOとして、システム及び機械学習・深層学習をメインとした研究開発チームを統括。また、外国人エンジニアも積極的に採用し、現在10を超える国籍のエンジニアのマネジメントも担う。技術系カンファレンスにも多数登壇。

本社所在地

東京都千代⽥区内幸町1-1-6 NTT⽇⽐⾕ビル8F

代表者氏名
代表取締役 土岐 泰之
設立年月
2013年05月
従業員数
183名(2020/10現在)
平均年齢
35歳(2020/10現在)
資本金
34億8,399万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

土岐泰之
株式会社INCJ
日本郵政キャピタル株式会社
株式会社ジャフコ
第一生命保険株式会社
新生企業投資株式会社
凸版印刷株式会社
エムスリー株式会社
Aflac Ventures LLC.
株式会社LITALICO
株式会社リンクアンドモチベーション

拠点・関連会社

【ユニファ株式会社 名古屋オフィス】
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-16-3 丸の内A・Tビル10F

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

求人詳細に戻る

応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
ページの先頭へ戻る